2008年08月31日

超人!柔道一直線♪

北京オリンピックが終わってしまったなぁ。

柔道はメダル4つ。ぴかぴか(新しい)

選手の皆さん、お疲れ様でした〜。わーい(嬉しい顔)



オイラが柔道競技に目覚めたきっかけは、TV番組なの。グッド(上向き矢印)



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 梶原一騎原作「柔道一直線」 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



003_jyuudouittyokusenn.jpg


 ※柔道一直線のTouTube動画 → ここ






もともと「少年キング」に連載されてたらしいんだ。

 ※柔道一直線のウィキ → ここ
 ※少年キングのウィキ → ここ


004_jyuudouittyokusenn.jpg





「らしい」ってのは、当然オイラはオンタイムで見てないわけ。

だって、東京オリンピック直後の連載だもんね。



当時、無差別級の金メダルを疑わなかった柔道の、まさかの大敗。

その鎮魂歌たらーっ(汗)というか、応援歌たらーっ(汗)とも言うべき作品だっららしいよ。





オイラのデビューは、TVで見てたんだけどさ。

当時のオイラにとってこの番組は、

とてつもなくエキサイティングぴかぴか(新しい)かつエキサイティング!ぴかぴか(新しい)


何せ、柔道着は着てるけど、内容はプロレス?

繰り出される技は、奇想天外かつ荒唐無稽。



オープニングから、人間が空中を飛ぶんだから(笑)。

画像は、人が飛んでるところ。

バックの景色が走馬灯のようだ〜バッド(下向き矢印)

002_jyuudouittyokusenn.jpg





方に抱えた人間を「トォ〜!」と言って投げる様は、

ガキのオイラにとって、「楽しそうなこと」に見えたもんだ。


001_jyuudouittyokusenn.jpg



こんな綺麗に担がれた人間を、柔道の試合で見たことねぇ(笑)。

でも、当時のオイラには、格好よく見えたんだ。





その後、ダメ押しで「いなかっぺ大将」でしょ?

 ※いなかっぺ対象のTouTube動画 → ここ
 ※いなかっぺ大将のウィキ → ここ



004_daityan.jpg




こっちも人間が跳ぶわ、飛ぶわ、ビュンビュ〜ンだからさ。

挙句の果てに、「ニャンコ先生」に着地技まで習ってる。




柔道を会得すれば、人間も空を飛べる!





オイラはピュアにそう思ったもんさ。ぴかぴか(新しい)

お袋に柔道を習いたいって、交渉したんだけど決裂してさ。もうやだ〜(悲しい顔)


当時オイラは、お習字を習ってたし、近くに道場もなかったしね。バッド(下向き矢印)

お陰で、柔道に出会うのに、高校生になるまでの時間を使っちゃた。



でもね、デビューするなら早いほうがいいよ。



結構、きついスポーツだから。もうやだ〜(悲しい顔)




とにかく、人間として空中を飛ぶことはないし、るんるん

三回転宙返りで着地することもない。るんるん



ただ…今となっては、あの超能力をもう一度見たいね〜。


だって、今の世の中はリアルすぎちゃって、

空想ヘチマもないもんな、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | TV…ドラマの思ひ出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

10年ぶりの映画館鑑賞

家族で横浜に行ったよ。

雨が降ってるってのに、元気にね〜!

ウルトラマンと写真撮っちゃうくらい元気さ。


SH010672.JPG



んで、何で横浜かってえと、映画を見に行ったんだ。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

 ※インディジョーンズのウィキ → ここ


000_indi.jpg



おぉ〜、ハリスン・フォードが年の割に、アクションかましてるよ〜。

 ※ハリスン・フォードのウィキ → ここ

いやぁ〜、映画館で見る映画って、

搾りたての青汁くらい、健康にいいねぇ〜。ぴかぴか(新しい)






オイラは、隠れ映画ファンでさ。揺れるハート

遠い昔は、本当に映画館に足を運んだもんさ。ダッシュ(走り出すさま)



当然、日活ロマンも含めてだけどね〜。もうやだ〜(悲しい顔)

 ※日活ロマンポルノ館は → ここ



姫が生まれてからは、映画館に行ってないから、

もしかすると10年ぶりくらいかもしれない…。


だって、最後に見たの「スターウォーズ特別編」?



だから、最近の映画はチト分からないんだ。

でも、昔の映画は特撮とかないから、別の臨場感があるぞ。



今回、オイラの選ぶ洋画10傑を紹介しよう。

当然、順位はつけられないよ。

どれも、最高の出来だからね。


昔付き合った彼氏や彼女に、点数を付けられないのと同じことさ。ムード





「スティング」



001_sting.jpg



軽快なコメディだと思っているけど、詐欺師の復讐物語でもある。

ちゃんと見てないと、ドンデン返しが多いから、解らなくなるぞ。

ロバート・レッドフォードが、まだ小童でさ。

まぁ、ポール・ニューマンにロバー・ショウが周りにいるんだもん。

しゃぁねぇよな。

特に、ポールニューマンの燻銀には、活目せよっ!

 ※スティングのウィキ → ここ
 ※ロバート・レッドフォードのウィキ → ここ
 ※ロバート・ショウのウィキ → ここ




「タワーリング・インフェルノ」



003_tower.jpg



前にも記事にしたけどさ。

巨大高層ビルの火災鎮火に命を張る、パニック映画の決定版。

当時、特撮がない中で、スティーブマックウィーンが、

スタントも使わない体当たり演技は、映画館で見てこそ。

ポール・ニューマンの抑えた演技も最高だよ。

これを見ちゃうと「バックドラフト」でさえ、かすんじゃうよ…、

と オイラは思うんだ、うん。

 ※タワーリング・インフェルノのウィキ → ここ 
 ※スティーブ・マックイーンのウィキ → ここ
 ※ポール・ニューマンのウィキ → ここ




「スターウォーズ シリーズ」



002_star.jpg



当時、これを映画館で見たときの臨終感は100万語使っても、

言い表せないね。

2時間ずっと緊張しっぱなしさ。

オープニングのスターデストロイヤー登場の時には、


でぇぇぇぇ〜けぇぇぇぇ〜!



と思ったし、世の中にこんなにデケェもんを見せる装置があったのかと…。

当時の新宿の映画館では、観客動員数が奇跡的人数だったからさ。

総入れ替え制が普通だったんだ。

映画館の椅子の下にもぐりこみ、2度見るという、古典的な技を使って

何度も見たもんさ。

今の人々には、解ってもらえないだろうな…。

ハリスン・フォードを有名にした作品でもあるよん。

 ※スターウォーズのウィキ → ここ




「荒野の用心棒」



004_kouya.jpg




西部劇のパイオニアは、アメリカだね!って時代。

マカロニウェスタンって、イタリア西部劇を確立した作品のひとつ。

まぁ、黒澤監督の「用心棒」をパクったとか、話はあるけどさ。

いいじゃないか、面白ければ。

クイント・イーストイッドが有名だけど、オイラはあえて悪役を演じる

ジャン・マリア・ヴォロンテに注目したいね。

彼が残忍、冷酷の悪役無頼漢を演じてるからこそ、面白い、うん。

 ※荒野の用心棒のウィキ → ここ
 ※クイント・イーストウッドのウィキ → ここ



4つ書いたら、疲れた……。

それに、一つ一つを真面目に記事にしてもいい!

そんくらい、思い入れがあるから、ヘトヘトだよ〜。あせあせ(飛び散る汗)





だから、これ以上書くのやめたっ!むかっ(怒り)






今や、望んでも不可能だけど、これらは映画館で見てこそだよ。

オイラがガキの頃は、3本¥500とかでさぁ、

場末の映画館でリバイバルを公開してたんだ。


だから、「荒野の用心棒」はオンタイムじゃなくても見れたわけ。

オンタイム公開はオイラが生まれた年だから、見るのは無理ね〜。




晴れ何頭もの馬が、荒野を疾走するシーン!

晴れ断崖絶壁から、景色を見下ろすシーン!

晴れ高層ビルから、大爆発を特撮なしで見るシーン!

晴れ詐欺師が、目の前から見えなくなるほど遠くまで、追いかけるシーン!

晴れ宇宙船が広大な宇宙で、大戦闘をやらかすシーン!



どれも、ご家庭のTVでは面白いとは思っても、

感動まではできないでしょ。



やっぱり映画は、映画館で見るから映画なんだと思うよ。

映画をTVで見るのは、釣れたての魚を調理しちゃうようなもんさ。

刺身で食わせろ!って感じだよな。(なんのこっちゃ?)



アンパンマンとかは、違うと思うけどね、うん。






面白いもんは、面白い!
文句無しっ!うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況…日記(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

温泉と地球博物館

公園の「さるすべり」も花をつけてきたな。


sarusuberi-000.jpg



だからって別に、記事には関係ないけど…。




温泉に行きてぇ〜!

そんで自堕落にリラックスしてぇ〜!むかっ(怒り)


ってことで、日帰りで箱根に行ってきたよん。

細降る雨の中をさ〜。


行ったのは「ひめしゃらの湯いい気分(温泉)」ね。

※ひめしゃらの湯の詳細 → ここ


himesyara_001.jpg




温泉ってのは、何でこんなに嬉しいんだろう。るんるん

日本人の遺伝子が、オイラを快楽の世界に誘うね〜。ぴかぴか(新しい)



まずは、腹ごしらえで、天ぷらソバ。

天ぷらソバの食い方には、2つの選択肢があるんだ。

※ちなみに画像は食堂のもの。普通だよな。


tenpura_002.jpg



その1:

 天ぷらとソバは、あくまでも別々としてぇ、
 カリっ!&サクッ!を楽しむ。

その2:

 天ぷらを思いっきり汁につけて、味を浸透させる。
 ソバ全体に染みるのを待ち、グチョグチョで食う。



「ひめしゃらの湯」の天ぷらソバは、格段に美味い訳じゃないから、

その2をお勧めするねっ!ぴかぴか(新しい)(オイラの好みね)



温泉に1時間ほど浸ってさ。いい気分(温泉)ダッシュ(走り出すさま)

マッサージ機に500円、ジュース代で240円、

アイスクリーム×3人分で900円。




な〜んて、セレブな散財なんだ〜。




せっかく来たんだから、ミュージアムにでもって事で、

地球博物館」に行こうじゃねぇか〜。ダッシュ(走り出すさま)


ここお勧めだよ〜。るんるん


高校生までガキは無料だし、大人は600円で盛り沢山ね。

※地球博物館の詳細 → ここ


今、入館者400万人になったってのも、頷けるな〜。わーい(嬉しい顔)



中に入ると、巨大魚の骨とか、巨大恐竜の化石がお出迎えさ。


sakana_003.jpg



kyouryuu_004.jpg




中は薄暗くて、雰囲気あるぞ。

でぇ〜かい地層が天井まであるんだ。


tisou_005.jpg



手乗りワニと戯れる、ハナユビ姫とママ。

うっそ〜、でも剥製は触っても叱られないみたいだな。


wani_006.jpg



T−Rex(ティラノサウルス)と記念写真さ。

ちなみに、頭だけの骨もあるよ〜。


TREX-007.jpg




巨大マンモスとのツーショットも取れちゃう。


manmo_007.jpg



はじめ人間ギャートルズ」の骨付き肉を思い出そうぜ。

※はじめ人間ギャートルズのウィキ → ここ


3Fのラウンジで、サバとキンメの押寿司弁当を食う。

これ、高いけど美味いぜ〜。(値段は1000円オーバー)


sushi_010.jpg


※「特選小鯵押寿司」(キンメ無の商品ね)の詳細 → ここ





アンニュイな土曜日を、何となく過ごすより面白かったな。


ちなみに行きも帰りも新幹線使っちゃたからな〜。(泣)

大名旅行のツケ払いで、暫くジッとしているよ、うん。たらーっ(汗)
posted by ハナユビ at 20:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況…旅行へ行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

逆上がり克服の日

携帯の伝言を再生してみたらさぁ。


「パパぁ〜、逆上がり出来たよっ!」

「ムービー送るから、見といてっ!」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




ついに姫が、逆上がりを克服したぞ〜。グッド(上向き矢印)

…と、思うぞぉ。たらーっ(汗)





まぁ…手にできたマメの数が、努力と苦労の証拠かな。

マメはそのうち消えちまうだろうが、

姫の脳味噌には、深く刻まれたことだろうさ。わーい(嬉しい顔)


だって、オイラの携帯に入ってた伝言は、

か〜な〜り〜、狂喜していたもんな。がく〜(落胆した顔)

この顔が証拠だな。


sakaagari_001.jpg




昔の異人が言ってた。

「秘訣を問うべからず。一つの些事に全力を尽くせ」

物事を克服するのに、近道はないってこったな、うん。







学校にあった逆上がり補助器だよ。
こいつの果した役割は大きい。
道具を使おうが、自力でやろうが出来りゃいいの。
つまり、そう言うこと、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 近況…娘と一緒に編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

夏休み明け…

昨日まで、夏休み。

今日の出勤、キツかった〜。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

社会復帰するには、リハビリが必要だよ。もうやだ〜(悲しい顔)



ガキの頃、夏休み最後の日は憂鬱だったな。たらーっ(汗)

次の日、登校日の朝は、憂鬱が半分と楽しみが半分が同居してたね。いい気分(温泉)

学校に到着すると、もう楽しさ100%全開だったよ。ダッシュ(走り出すさま)



どうして仕事だと、楽しくないんだろう…。ー(長音記号1)

不思議なもんだよ、うん。眠い(睡眠)
posted by ハナユビ at 12:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 近況…仕事を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

逆上がりに挑戦さ

ハナユビ姫は、逆上がりに苦戦しているぞ。もうやだ〜(悲しい顔)

掌に豆を作って、ワンワン泣きながら、特訓中さ。あせあせ(飛び散る汗)

後、5cm分も頑張れば、ヘソが鉄棒につくくらいなのに。

その少しが足りなくて、失敗…。ー(長音記号1)ー(長音記号1)たらーっ(汗)





どうして出来ないのっ!(マジギレ)むかっ(怒り)






オイラもここまで来ると、教えることがないのよ〜。


努力だ〜!パンチ

 勢いだ〜!たらーっ(汗)

  ブンッといけ〜!パンチ

   根性入れろ〜!ダッシュ(走り出すさま)

    グッとしろ〜!パンチ



全然、具体的な指導していない……(爆)。

オイラ自身、ここまで来てできない理由が、よく分らんもんな。たらーっ(汗)



でも、昨日はどんなにジタバタっても、後チョットでダメ。



「姫、あと3回だけやって、ダメなら諦めるぞ〜。」

「えぇ〜〜〜、後3回もォ〜〜〜〜??」

「ここで止めたら、ママに出来たよって、言えないな。」

「やる…よぉぉぉぉ(泣き声でグショグショ)」



で、やってみたけど、やった分だけデロデロね。

まぁ、案の定というか…、3回ともNGでさ。


「んじゃ、帰ろうか…。」

「もっとやれるよぉぉぉぉ(泣き声でグショグショ)」


とどのつまり、後3回って言ってから、10回やっちゃったよ。ぴかぴか(新しい)




最終的には、1回も成功しなかったけどさ。


ぴかぴか(新しい) なかなか、頑張ったじゃ〜ん! ぴかぴか(新しい)





「言われた通りにやったのに、何でできないのっ?(号泣)」

「言われたことだけやってりゃ、出来ることだけじゃないんだな。」

「一生懸命やったのに、何でできないの?(号泣)」

「一生懸命の結果が、良いことだけとは限らないんだな。」





うわぁぁぁ〜ん。(爆泣)






まぁ、少しずつだな。

オイラの時には、逆上がりも、自転車も、水泳も…、

手強かったけど、せいぜい3日くらいで克服してたからさ。グッド(上向き矢印)


できない子供の気持ちが、解ってあげられないことがあるんだ。もうやだ〜(悲しい顔)

オイラにとっても、お勉強だなコリャ。どんっ(衝撃)




2008年の夏休みが、お別れをしているよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 近況…娘と一緒に編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

中村梅之助のファンです♪

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 夏休みであ〜る。 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


同じDVDを朝と夜…、飽きもせず見てるんだな。

よくもまぁ、ワンパターンな生活を懲りもせずと思うよ。あせあせ(飛び散る汗)

 ※過去ログ「しつこい気質、嫌な性格」 → ここ




よくよく考えてみればさ、

オイラのワンパターンデビューは古いよぉ。




遠山の金さん捕物帖 」や「伝七捕り物帳」からだもん。

特に、「遠山の金さん捕物帳」はオイラは大好物でね

 ※遠山の金さん捕物帳のウィキ → ここ

 ※伝七捕物帳のウィキ → ここ



Tohyama_001.jpg





「中村梅之助」(4代目)が一番大好きでね。

 ※中村梅之助のウィキ → ここ



コマゴマとした仕草は、歴代の金さんの中で、超絶品だと思うよ。



例えばさ、下手人を追いかける時なんかさ、

流しの裾をパッ! とたくしあげて走るんだ。



機敏でねぇ〜。揺れるハート



一番「遊び人」に見えたしね〜。


どんっ(衝撃)「橋幸夫」氏は、チョンバゲがイマイチだし。 →自身HP

どんっ(衝撃)「杉良太郎」氏は、二枚目すぎる。 →自身HP

どんっ(衝撃)「高橋秀樹」氏は、将軍様のしゃべり方だしさ。 →自身HP

どんっ(衝撃)「松方弘樹」氏は、鈍重な感じは否めないし。 →自身HP



中村梅之助氏の自然体の喋りは、子供心に聞きやすかったよ。



「やいやいやいやいやい」むかっ(怒り)

「黙ってきいてりゃ、いい気になりやがって!」どんっ(衝撃)

「この桜吹雪が全部、お見通しなんでぃ!」爆弾



Tohyama_002.jpg






ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 超ワンパターン♪ ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





でも、最高にスカッ!とするんだ。



確かに、水戸黄門の印籠もスカッ!とするよ。

でも、「東野英治郎」氏より、啖呵と気風が上手だよな〜。

 ※東野英治郎氏のウィキ → ここ


オイラの記憶が正しければ、主題歌付はこの「金さん」だけだったよ。



 お江戸の空に 春を呼ぶ〜♪

  花もうれしい遠山桜〜♪


 ご存知、長屋の金さんが〜♪

  モロ肌ぬ〜いで ベランメェ〜♪

 オォット 金さん名調子ぃ〜♪


 ※生歌を聴きたい人はYouTube → ここ



当時、じいちゃんと一緒にTVを見ながら覚えたんだ。

番組の終りに流れてたからさ〜、

歌い終わると遊びに行ってた記憶があるよ。



小学1年生くらいだから、多分 再放送だな。

結構、鼻歌で歌ってた覚えがあるもんな。



「伝七捕り物帳」も大好きでね。

事件が解決すると、お決まりの儀式があってさ。



「よよよい!ヨヨヨイ!よよよいヨイッ!」(全員で)

「目出てぇなっ!」(伝七のセリフ)

「ヘイッ!」(全員で)


Denshiti_001.jpg


画像は正に、「ヨヨヨイ」の決定的瞬間ですわ。グッド(上向き矢印)

 ※生ヨヨヨイを見たい人のYouTube → ここ


ハナユビ家でも、良い事があると、



「目出てぇなっ!」(お袋のセリフ)

「ヘイッ!」(オイラのセリフ)



…が、流行化したことがあったよ。

じいちゃんは、恥ずかしがって参加しなかったけどね。もうやだ〜(悲しい顔)



あいも変わらず「Dr.コトー診療所」のDVDを見ている夏休み。

このワンパターンさは、1970年からの伝統だったんだな、うん。



ここでは追及しないが、オイラの中では、

噂の刑事トミーとマツ」も無敵のワンパターンだよ。

 ※番組詳細は → ここ


Uwasano_001.jpg



機会があったら、記事にしてみようと思うよ、うん。





梅之助さんは、子供の目から見ても、庶民臭さがあったよ。
演技の自然さが、本当に際立ってた。
オイラの中では、金さんといえばこの人。
岡っ引きと言えば、この人なんだ。
今は、WWWやDVDがあるから幸せだな。
いつでも過去を見れるもんな、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | TV…ドラマの思ひ出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

赤塚不二夫さんへ…

西暦2008年8月2日 16:55…


赤塚不二夫さんが死去した。


 
※赤塚不二夫さんのHP → ここ





昭和の流行語製造機…。ぴかぴか(新しい)




天才ギャグ漫画家…。ぴかぴか(新しい)





偉大なるトキワ壮出身者…。ぴかぴか(新しい)




実写版バカボンのパパ…。ぴかぴか(新しい)






彼を表現する言葉は数々あれど、

どんな言葉を使っても彼を表現しきれない。



あの、ギャグ漫画という精神的、肉体的に過酷なジャンルを、

脳内出血で倒れるまで排出していたこと事態、奇跡なんだ。




これは結構 凹むな〜。





ガキの頃、ニャロメや、ケムンパスを

教科書の端のスペースに書くのは、授業の基本だったよ。


イヤミのシェーは、ゴジラにも採用されたし、

ココロのボスが言う「XXのココロよ!」は、

子供心にインパクトがあった。(変なやつだもんな)


天才バカボンは見てても頭を使ったしな。

いきなり、「賛成の反対」って言われて、「No」を直感できんよ。



bakabon_001.jpg





柳の下〜に猫がいるるんるん

だぁかぁ〜ら〜 ネコヤナギ〜るんるん




スゲェ歌だけど、ネコヤナギを知ったのは、この歌が初めて!



語れば、一晩以上語れもするが、

そろそろお暇することとしよう。


ご冥福をお祈り申し上げます。



平成の世に、彼以上の才能をもったギャグ漫画家の降臨を祈るよ、うん。




あんじーさんに教えてもらった、お宝映像だよ。

「赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!」

お宝映像だけどさ、YouTubeで消されちゃうかも。

見たい人は、すぐ見ろや〜♪



akatuka_001.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!1/8 → ここ


akatuka_002.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!2/8 → ここ



akatuka_003.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!3/8 → ここ


akatuka_004.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!4/8 → ここ


akatuka_005.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!5/8 → ここ


akatuka_006.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!6/8 → ここ


akatuka_007.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!7/8 → ここ


akatuka_008.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!8/8 → ここ


オイラはこの年になって、久しぶりに涙したよ…。

うん。








赤塚不二夫という記号だけで、いろいろなレッテルを思い出す。
ギャグ、タモリ、バカボン、酒飲み…。
漫画家なのに、本人のキャラが立ってる人は、古今東西見たことない。
オイラは、偉人といってもいいと思うよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

仕事の愚痴…

2,500万円の商談を進めてました。

10月に売り上げる予定でした。

アメリカ人の社長から、担当替えの通知を言い渡されました。

半年以上も進めていた商談でした。



これで、2件目です…。



会社、辞めたくなりました。

おわり。







やってらんねぇぇぇぇ!!むかっ(怒り)







テキサスの片田舎からやってきた田舎モンが、

日本の社長にチャッカリ納まり、

英語で日本を土足で踏み荒らし、

人のインセティブをチョロまかすような、

セコイことやってんじゃねぇよ!パンチ




この商談、結構 苦労したんだよなぁ……。たらーっ(汗)




あぁ〜、マジでやってらんねぇ…。バッド(下向き矢印)むかっ(怒り)


ワールドワイドウェブで愚痴ってみた。

ごめんな…、うん。







アメリカ人の社長がバカなんじゃない。
馬鹿な社長が、たまたまアメリカ人なだけ。
こいつに関しちゃ、嫌なことばかりだ。
奴もそう思ってるけどな、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 近況…仕事を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

マザー牧場 in2008 act2

…続きだな。


マザー牧場の朝は早い。晴れ

って、AM7:30…、全然 早く起きてねぇよぉ。もうやだ〜(悲しい顔)


ハナユビ姫の成長は著しいぞ。

去年は持てなかった、「セミの抜け殻」でさ、

記念撮影できるようになっちゃったよぉ。グッド(上向き矢印)



mother_2008_019.jpg




スタンプラリーも、一般客が入場する前に押してみた。

景品はナント!「ブリキの缶バッジ」だぜ。

牛とウサギが選べるんだ〜。



mother_2008_020.jpg





マザー牧場の朝飯は美味い。レストラン

イチゴのジャムは、絶品だな〜。

姫も朝から、ガッツリ食ってたよん。喫茶店



mother_2008_021.jpg




んで…、その後は究極のデザート。

ブルーベリーパフェ」490円!3人分だぜ。ぴかぴか(新しい)



mother_2008_022.jpg





この後は、夏休みの自由研究タァ〜イム!揺れるハート

ハナユビ姫はママと一緒に、何をしていると思う?



mother_2008_023.jpg




ボールの中には、氷が入っているとする。

さて、何をしていると思う?



mother_2008_024.jpg












アイスクリームを作っているんでぇぇす♪

泣く子も黙る、手作りアイスだぞぉ。

 ※手作りアイスについて → ここ



mother_2008_025.jpg




これ、デラ美味いっス〜。

本当に、ミルクが固まっていく風景は、圧巻だよ。パンチ

これ、子連れの人々には、ベリーお勧めだよ、ホント。どんっ(衝撃)


タナゴ黄身、グラニュー糖、ミルク、バニラエッセンス…、

たったこれだけで、ふんわりアイスの出来上がり。るんるんるんるん





ん……!?






ここまで、ずぅぅっと食いっぱなしってこと?






まっ、いっか…。






またまた、自由研究タァ〜イム第2段っ!

羊のぬいぐるみ」を作ろう〜。

キットは500円で購入するぞっ。

 ※ひつじの人形について → ここ



mother_2008_026.jpg




制作スタジオの開設だぁ!揺れるハート

ってか、定期的にスタッフの人が、作り方教室を開いてくれるの。



mother_2008_027.jpg




結構、姫はマジな顔であるが…。

格闘すること20分、ついに力作が完成さ〜。るんるん



mother_2008_028.jpg






ここでも、ハナユビ姫の成長は著しいぞ。グッド(上向き矢印)

去年はNGだった「牛の乳搾り」が、今年は順調だよ。

お乳がピューピュー出てるよぉぉ。

 ※乳牛の乳搾りについて → ここ



mother_2008_029.jpg




またまた、ハナユビ姫の成長は著しいぞ。るんるん

去年はNGだった「羊の餌やり」が、今年は更に順調だよ。

羊に囲まれても、泣きが入らなかったな。

 ※マザーファームツアーの詳細 → ここ



mother_2008_031.jpg




最後に、羊の集団でお別れだな。

どうでもいいけど、すんげぇぇ疲れちゃった。


家に帰ったら、轟眠爆睡だよ。

来年も姫は、「マザー牧場」に行きたがるのかな?


いつ卒業するんだ?


まっ、しなくてもいいけどね、うん。
posted by ハナユビ at 08:00| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 近況…旅行へ行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

マザー牧場 in2008 act1

西暦2008年8月1日…


また、マザー牧場に行っちまったよ〜。ぴかぴか(新しい)



 ※マザー牧場の詳細 → ここ

 ※マザー牧場の過去ログ → マザー牧場に行こう♪

 ※マザー牧場の過去ログ → マザー牧場に行こう♪2


流石に3年連続だと、チョッチ恥ずかしいな。たらーっ(汗)


ハナユビ姫は小学2年生だが、

まだまだ動物をツンツンするのが楽しいらしい。




mother_2008_001.jpg





ガキだな…。



って、まだガキか…。わーい(嬉しい顔)



見てくれ、この無邪気さを!ぴかぴか(新しい)

あまりの暑さで、こっちはボロクソなのにさ。


mother_2008_002.jpg




とりあえず、マザー牧場と言えば、

ジンギスカンを食わなくちゃね。

こいつだけは、何度食っても美味いぜ、ポンポンパンチっと!

 ※ジンギスカンの詳細 → ここ



mother_2008_003.jpg




だが、今回は新しいメニューを追加してみた。

コストパフォーマンスが最高のラムチョップだ!



mother_2008_004.jpg






泣かせるねぇぇ!あせあせ(飛び散る汗)






これ食ってる時には、暑さを感じないんだ。

人間って勝手な生き物だよな…。


次のアトラクションは、ぴかぴか(新しい)アイスワールドぴかぴか(新しい)



mother_2008_005.jpg




外界はあまりの暑さだからさ。

−30度の世界は、超魅力的なんだけど、300円/1人…。




入るかな…。




中では色々な動物がコンニチハしてるぞ。

中でも、こいつはデカイね。



mother_2008_006.jpg




スターウォーズの惑星ホスに来たみたいだ。

 ※惑星ホスのウィキ → ここ

あまりの寒さで、ルークの気持ちがよく分かったよ……。


ちょっと乱暴な環境変化だったな…。



姫は、何故か水着に着替えている。

そう、ここで「カッパーマン」との対決が控えているのだ。

 ※カッパーマンの詳細 → ここ



mother_2008_007.jpg




マザー牧場まで来て、何故カッパーマンなのか?

なぜ、水鉄砲の撃ち方を練習しているのか?

オイラ達は、この炎天下…、君のことを見守らなければならない。もうやだ〜(悲しい顔)



mother_2008_008.jpg





キッツ〜〜〜〜!



しばし、水遊びに興じていると、


来たっ!!カッパーマンが!!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



mother_2008_009.jpg




左がスタッフの人、右がカッパーマンだよ。

カッパーマンが現れると、子どもたちは狂喜乱舞さ。揺れるハート

こういうの、本当に餓鬼どもって好きだよな〜。グッド(上向き矢印)


オイラはもう大人だから、斜めに構えてたけどね…。



mother_2008_010.jpg




カッパーマンに入ってる人も大変だよ。

ガキにゲシゲシ蹴り入れられてさ〜。

オイラなら、机ひっくり返すねっ!むかっ(怒り)



カッパーマンとの対決が終了すると、

ドジョウすくい」をするのね。黒ハート



mother_2008_011.jpg




これは、見てて歯がゆいね〜。

上手にとれないんだよ。もうやだ〜(悲しい顔)


結構、放流されてたんだけどさ。

成果は1匹です、はい。



mother_2008_012.jpg





この後がリッチだよ〜。

ジュニア乗馬教室」1時間コース/7,000円

 ※ジュニア乗馬教室の詳細 → ここ



mother_2008_013.jpg




炎天下にビデオ係やってると、三途の川の近くにいけるよ〜。

しかも、BGMに田原俊彦の「ニンジン娘」がかかってる。



センスを感じちゃうよ〜。あせあせ(飛び散る汗)



最後には、通信簿みたいなのくれるんだ〜。

なかなか好い記念になったとは思うが…、

乗馬に通いたい〜♪とか、言い出さないようにしないとな。


なんせ、我が家は一般市民で、金持ちなわけじゃないからな。



ちなみに、マザー牧場の素晴らしいことの一つに、

トイレの綺麗さがあるよ。揺れるハート

山の上ゲートのトイレは、絶品だね。るんるん



mother_2008_017.jpg




行ったら、是非 入ってみてくれ。




じゃ、最後に夜の夜景で第1話を終わりにするぞ。

PM8:30…、人気がなくて最高だね〜。



mother_2008_014.jpg
※ジンギスカンのバーベキューテラス。




mother_2008_016.jpg
※山の上ゲートの芝生だよ。




mother_2008_018.jpg
※マザー牧場入口さ(山の上ゲート)








…続くだな。
posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 近況…旅行へ行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。