2005年10月26日

超合金と言う名の憧れ

c2.jpg 
超合金Z


 これほど、昭和40年代生まれの少年の心に、

 響く材質は無かったな。


超合金のロボットは、当時1体は持っているのがトレンドね。

オイラは、グレートマジンガーを持っていたんだ。

あの、ダイキャスト合金で作られた、ズシリと重い質感…。

   リアル(今、見ればチャチだけど)なフォルム…。

      むしろ小さい筐体が、特別そそるぜ、その大きさ…。





でもさ、早くも後悔したんだ。たらーっ(汗)






オイラはゲッターロボゲッター2が大好きだったんだ。

その超合金が発売された。



ヤベ待っていればよかった・・・・、と思ったのは後の祭り。


まぁ、良かろうと思っていたら、勇者ライディーンが続けて発売。

完全、ゴッドバード変形の強烈なインパクト






これは、本当にショックだったもんだどんっ(衝撃)






今のロボットやモビルスーツは、

設計段階から、変体できる構造になっているけどさ、

当時のロボットは完全変態には、無理があるケースが多かったんだ。



そこへいくと、このゴッドバードはアニメを忠実に再現しててさ。



憧れ焦がれっちゃったよなぁ・・・。




おもちゃを手に入れて、あんまり後悔したことないけどさ。

この時ばっかりは、後悔の念にかられたねどんっ(衝撃)




あぁ、こっちにしておけばよかったぁ・・・となぁ。




ちなみに、年代によってはライディーンと言えばYMOだよな。

これも、好きだったけどね・・・。

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 物…玩具の思ひ出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> utazouさんへ

> その後グレンダイザーのUFO合体超合金も持ってたりしました。

こ〜れ持ってたのは強烈ですよ。
作りが違いましたモン。
グレンダイザーはもともと、買ってもらえるわけないと、子供心にあきらめてました(笑)。
ええのぅ♪
Posted by:> utazouさんへ  at 2005年10月26日(水) 12:45

すいません、ワッシはライディーン持ってましたよぉ。ゴッドバードになるのはホントにカッコよかった。アニメの設定的にも無理のない変体だったような気がします。
その後グレンダイザーのUFO合体超合金も持ってたりしました。
Posted by:utazou  at 2005年10月26日(水) 11:54
Posted by ……コメント…… at 2008年04月20日 07:49
 そうですねなつかしい。渡辺力蔵さんというかたが日立系の会社で合金設計をやっていた時代を思い出しました。
Posted by 宇宙研究員 at 2011年12月16日 02:40
 いまでも工具鋼で続々と合金設計した新型材料が登場していますね。
Posted by 安来ミシュラン at 2012年05月19日 21:58
 安来といえば色々と面白い金属材料を製造している巨大工場がありますね。これは(秘)とされているんですが、その工場から見える十神山というのは古事記にも記されたオノゴロ島という噂もあり、まさに、日本の隠れた原点の地域らしいですね。
Posted by 古代出雲ファン at 2015年11月25日 19:52
 SLD-MAGICはファンです。
Posted by 金型屋 at 2015年12月12日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。