2008年04月26日

昔の交通安全講習会

この頃、姫と自転車に乗って遊びに行くの。

結構、上手に乗れるようになったよ。ぴかぴか(新しい)



オイラがガキの頃は、小学校に警察署の人が来てさ。

交通安全や、自転車の乗り方の講習とかあったよ。

みんな校庭に集まってさ、体育座りで聞かされたもんさ。もうやだ〜(悲しい顔)


全体的な進行は、優しそうなおじさん警察官がやってさ。

細かい説明は、腹話術人形 目 もった婦人警官がやるの。



腹話術の婦人警官が、結構上手なんだ。るんるん

あれ、本当に婦人警官だったのかな?ー(長音記号1)ー(長音記号1)

それも、プロの腹話術師が婦人警官の格好をしてただけ?ー(長音記号2)ー(長音記号2)





未だに謎だけど…、知らなくていいや。






その講習の中で、自転車の乗り方もやるの。

低学年から高学年まで数人、選抜された有志も参加するんだぜ。グッド(上向き矢印)


校庭に設置されたコースでさ、自動二輪の教習みたいにさ。

サドルの高さの調整や、タイヤの空気の確認とか…。

乗る前に前、後ろを見ましょうとか。



一通り終わると、実際の走行教習をやるんだけどさ。

オイラは2年生の時に、有志として選抜されたんだ。



ぴかぴか(新しい) エッヘン! ぴかぴか(新しい)




自転車に乗って、右に曲がる時には、右手を横に出すの。

左に曲がる時には、右手を横に肩の高さに上げて、肘を曲げるわけ。




片手運転だぜ、危ねぇよ!たらーっ(汗)





オイラのダチの何人かは、やってみるとコケちゃうの。

まだ小学2年生だしさ、大衆の面前でやるから緊張もあるしね。


オイラは、「ライダーごっこ」で、自転車の曲乗りはバッチリさ。



我ながら、優秀な出来だったよ。 ぴかぴか(新しい)





腹話術の人形にまで褒められちゃったから、調子に乗っちゃってさ。

帰ってくる時に、両手離しで仮面ライダーの「変身」をやったの。揺れるハート




惚れ惚れするほど、ビシっ!どんっ(衝撃)っと決まってさ。




したらさ、回りの生徒達にはビシバシ大ウケだったんだけど。

腹話術の婦人警官に、優しく叱られちゃったよ。


「コラ〜、両手離しは危ないぞぉ〜♪絶対、止めてね〜♪」


って、本当に優しく叱られちゃった。揺れるハート


終わった後、担任の先生にケチョンケチョンに叩かれた。パンチ

でもね、当時の親友の幸ちゃんも、ライダーの真似をしててさ。あせあせ(飛び散る汗)



2人で一緒に叱られたから、あんまり怖くなかったよ。るんるん



でも、その噂がお袋の耳に入ってさ。

家では1人でタップリ叱られちゃった。むかっ(怒り)


しばらく、仮面ライダーを見せてくれない罰が待っててさ。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

拳骨食らうより、こっちの方が辛かったな〜。もうやだ〜(悲しい顔)



姫に聞いたら、今はこういう講習はないんだって。

何か、どんどんイベントが省略されているような気がする。


寂しい限りだ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

無くて七癖、悪い癖♪

ど〜も風邪気味なのか、花粉症なのか。




ハナが出る出る。たらーっ(汗)





ハナと言えば、オイラがガキの頃に、汚ネェ癖があってさ。どんっ(衝撃)


小学生の時に、頭をマジに使い始めるとさ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

左手で頬杖ついて、左小指で、ハナクソをほじるんだ。





きったねぇ〜〜〜!パンチ






んで、小指にたっぷり引出物が乗ったら、机の下に、擦りつける。




ぎゃ〜!ますます汚ネェ〜〜!パンチ






やがて、引出物は机の下から、太ももに擦り付けられるの。

だから、皆は袖口が汚れるのに、オイラは太ももが汚れるんだ。


最悪なのは、大量に出てくる時ね。


授業が難しいか、風邪気味なのか…。たらーっ(汗)

擦っても、擦っても出てくると、机の下がハナクソだらけさ。もうやだ〜(悲しい顔)


だから、机の下のキレイなスペースを求めて、擦り付け続ける。



やがて…、机の下がハナクソだらけ。




太ももが届かないエリアにこびりついた引出物は、そのうち乾燥。


たまに手とか、足とか触ると、トガって痛い!どんっ(衝撃)



学年が上がる時、机を置いて行くじゃん。

次に使う後輩よ、済まなかった。

机の下をハナクソだらけにしたのは、オイラさ。

35年間の沈黙を破り、懺悔させていただきますわん。



ゴメン!パンチ




ガキにとって、ハナクソとは自分の場合は遊び道具。
相手のハナクソはエンガチョの対象である。
また、ハナクソは遊び道具になるが、鼻水はならない。
また、ハナクソは、非常食にもなるし、凶器にもなる。
だから、ハナクソは取り扱いが難しいんだ!うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ランドセルを見よう♪

この前、東神奈川のサティに行ってさ。

来年、ハナユビ姫の入学に向けて、ランドセルの偵察に行ったよ。ダッシュ(走り出すさま)
※何故か、下見とは言わず偵察と言う。


したらさぁ、天使の羽って機能はあるわ、

防犯ベルはついてるわ、スゲェ機能アップしてるね。



ディズニーやうさはなのまで…………。たらーっ(汗)




驚くのは、色のバリエーションね。

って言ったって、いろんながあるし、までありやがる。










恐れ入ったね!たらーっ(汗)








ハナユビ姫のお気に入りは、水色だよ。

オイラがガキの頃は、こんな色ネェぞぉ。むかっ(怒り)

赤か黒って、相場が決まってたぞ。もうやだ〜(悲しい顔)



兄弟がいる奴は、お古のランドセルでさ。

兄貴のいる女の子は、黒いお古のランドセルの子もいたよ。バッド(下向き矢印)


その子にしてみたら、恥ずかしかったかも知れないけどぉ、

オイラには羨ましかったんだ。


な〜んか、恰好良かったんだよなぁ。

世の中の一品モノって感じでさ。



オイラがデパートに買いに行った時はさ、クラリーノ全盛期でさ。

丈夫で、長持ち、いつまでも光沢があるってね。


でも、オイラは革の方が良かったんだ。

でも、高度成長期のお子様に、感性で選ぶ権限は、与えられてなくてね。


今みたいに、丈夫よりデザインが優先するなんて、あり得ない話さ。



結局は親が決めたクラリーノ。




アヒルのコマーシャルシール付きのね。


それでも、家で背負ってみたら、ワクワクしたよね。

じいちゃんとか、本当に喜んでくれたしね。ぴかぴか(新しい)



うちの姫も、近いうちに水色のランドセルを背負うんだろう。



でも、水色のランドセルは汚れたら、悲惨な色になりそうだ。バッド(下向き矢印)



まぁ、本人が良きゃいいんだけどさっ。

どうせ、6年間も使わなそうだし。

オイラ自身の経験上ねっ・・・・・・・…。



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

大人も夏休みを謳歌しよう♪

サラリーマンも夏休み突入exclamation



キャホーイッるんるん




           


神様だって、今年の暑さじゃ夏休みを取ってるぜ眠い(睡眠)



大人だって夏休みなら、夏休みらしい事しないとね。揺れるハート



  手始めに、ラジオ体操にでも行ってくっかぴかぴか(新しい)


  それとも、朝顔の観察日記つけっかぴかぴか(新しい)


  昼寝も毎日すっかぴかぴか(新しい)


まっ、どれも言ってみただけで、やんないけどなひらめき




ガキの頃は、六時起床で、1日中忙しかったっけ。

 06:00 起床

 06:30 ラジオ体操(ハンコもらわんとな)exclamation

 07:00 新宿御苑で昆虫採集ぴかぴか(新しい)
     大木戸門近くの塀をよじ登って忍び込むのさ。

 07:30 帰宅→ 家の前を掃く→ 朝顔の水やり→ 表通りまで水撒き
     この水撒きは、近所のガキどもと掛け合いになる。わーい(嬉しい顔)

 08:00 朝飯レストラン

 08:30 TVタイムだよ〜ん映画
     海底少年マリンや仮面の忍者赤影、忍者部隊月光を皮切に、
     ゲゲゲの鬼太郎、ピッカリビー、ワンダー3、
     ジャイアントロボと言った夏休みのマンガ番組ラインナップを
     一通り見る。

 11:00 外に遊びに行く野球
 12:00 昼飯レストラン
 12:30 外に遊びに行くサッカー
 17:30 帰宅足足
     風呂、飯、テレビ、明日の遊びの予定組



あ〜忙しい。たらーっ(汗)




宿題は、毎日の積み重ねと思っていないので、予定に組み込まれないのさ。



こうやって振り返ってみると、夏休みってやっぱり多忙だなグッド(上向き矢印)



親にパラサイト(死語?)してるのが最高だって、今頃気付いたよぴかぴか(新しい)


続きを読む
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

憧れるぜ…小さく前へならえ!

うちの娘(5歳)は背が高くて、幼稚園じゃ一番後ろなんだ。

やっぱり、ビリって感じがイヤなのか、小さく前ならえがやりたいのか…。




先頭に並ぶのに、強烈に憧れてねぇ。








最後尾も捨てたモンじゃねぇ、って言ってんだ。








オイラのガキじゃ、しゃぁねぇな(オイラ184cmだもん)。




オイラはガキの頃、中学行くまでは、ほとんど最後尾さ。ぴかぴか(新しい)


幼稚園じゃ、究極の泣き虫で名を馳てたのもあったからね。

先生がいつも近くに居たもんさ。

先生が近くに居るのは、先頭と最後尾の特権だわナ。

よく先生とサシで話したもんだ。


ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)



そう言えば、オイラは年長の時、帝京幼稚園から四谷第六幼稚園に転入したときさ。

佐々木って、でっかい奴が居てさ。






最後尾のポジションを、明け渡すことになっちゃったんだよ。




なんか、先生は遠くなっちゃったし、のびのびしないし、寂しかったんだ。

特別じゃなっちゃったと言うか、その他大勢ワンノブゼムたらーっ(汗)


その時、どうせ先頭じゃないんだったら、最後尾がいいって思ったのさ。






うちの娘さんも、そう思ってくれたらなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)










でも、女の子でデカイッてのもなぁ…。バッド(下向き矢印)










微妙…。たらーっ(汗)








まっ、正直言って、”小さく前へならえ”は憧れたけどね。 

オイラもやってみてぇ…、って思ったね、うん。

posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

変な授業…道徳♪

オイラがガキの頃、道徳の時間はテレビの時間だったんだ。

NHKの教育番組を皆で鑑賞するんだよな。


 あいつはっ、るんるんその朝っ、るんるんこな〜かったるんるん 

   ポツンとっ、るんるん机が、るんるん空いていた〜るんるん 

     〜 喧嘩もしたぁ〜さ、るんるん仲間だもんなるんるん 

         仲間っ、るんるん仲間っ、るんるんな〜かぁ〜まぁ〜るんるん
 



ってオープニングが始まると、担任も視聴者になりさがってたな。


この授業の不思議exclamation&questionなのは、鑑賞しておしまい。

勝手に見て、勝手に考えて、勝手に気付け…というスタイルね。揺れるハート



ガキが前向きに道徳を考えるわけ無いじゃん。たらーっ(汗)



オイラはガキの頃、道徳の時間のたびに、退屈だったなぁ。




変な授業・・・道徳★




一回、担任がチャンネル操作を誤って、ハトヤのCMが流れてさ。


 伊東に行くならるんるん ハ・ト・ヤるんるん  ハ・ト・ヤ・に 決めたるんるん



家でいつも見ているのに、クラス中が狂喜乱舞してさ。ぴかぴか(新しい)

先生が見せしめに、何人かの頭を叩いてたなぁ。もうやだ〜(悲しい顔)


やっぱり、変な授業だったよ。 




恐るべし授業・・・道徳★


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

春休み最後…哀愁

ウチの娘さんの春休みも、風前の灯・・・。

月曜からは、幼稚園の年長組だな。


オイラもガキの頃は、夏、冬、春休みの最終日は万感な思いだったな。

特に、春休みは宿題が少ないから、最終日はリバティなわけだ。


思い残すことなく、朝っぱらから遊ぶか・・・。どんっ(衝撃)

   明日の新学期に備えて、神妙に過ごすか・・・。どんっ(衝撃)

      自然の成り行きに任せ、淡々と過ごすか・・・。どんっ(衝撃)



オイラが小学3年生になる時の新学期のことさ。

暴れん坊のI君が同じクラスになるってんで、チト騒然となった。

お袋には、


3m以上離れて過ごせexclamation負ける喧嘩はやるなよexclamation




と、強く指導されたもんだ(笑)。



一緒のクラスになったら、本当に暴れん坊でさ。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、大人とガキじゃぁ、感じ方が違うんだよ。

結構面白い奴だったし、遊びも同じチームだと心強かったもんな。


新学期・・・

新しい先生、新しい仲間、新しい教室、新しい教科書・・・。


人事異動と同じくらいのドキドキ感黒ハートがあったな。


今思うのは、今度の娘の先生が若くて、マブイことを祈る。



※何でぇ・・・ ???
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

聖職者の偶像・・・やっぱり

ウチの娘も4月から年長さんでね。

クラスも変るけど、先生も変るんだ。

この先生は若くてマブイ先生だったけど、今度はどうかな揺れるハート


オイラがガキの頃、先生ってのは怖くて正しい存在だったよね。

それよりも、芸能人のように私生活が神秘ぴかぴか(新しい)って感じかな。
(トイレで出会うとアウアウって)。


警察官のように正義の人

(今は評価が落ちてるけどね)



そんなふうに思っていたんだ。るんるん


小学4年生の時、林間学校で足柄山に行ったんだ。



消灯過ぎてさ、みんなが寝た後に、有志を募って冒険に出た。


ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



そこで見たのは、男の先生も女の先生も団欒でサ。


ビールを飲みながら談笑していたんだ。わーい(嬉しい顔)


その時に、聖職者のイメージがガラガラと音を立て始めた。

別に、当時のオイラが聖職者って言葉さ、を知ってたわけじゃないけどね。


あぁ、やっぱり人間なんて・・・つまり普通なんだと・・・。

  偉そうな事言ってても普通なんだ・・・・ 

  ウチの親父と一緒で、ビール飲んで、割きイカを食うんだ・・・・ 

  ジーパン履くんだ・・・・ 


なんか、複雑な気持ちで見入ってたのを、思い出したよ。


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

紫ババアに会いに行こう♪

オイラがガキの頃、通ってた小学校にはさぁ、

紫ババア ってのが、住み着いてたらしいんだよたらーっ(汗)


結構、うちの小学校は古くてさ、教材園の裏には防空壕もあったくらいさがく〜(落胆した顔)

だから、怪談話なんて掃いて捨てるほどあったんだよねるんるん


オイラの小学校の地下は給食室でサ。

日が当たらないから、夕方とかでもおっかねぇんだよあせあせ(飛び散る汗)


階段はソコソコ広いんだけど螺旋でサ。


どうやら紫ババアは、その階段にしゃがんでいるらしいんだぴかぴか(新しい)



見たってウワサはタップリあるんだけどさ。

どっこい、何かされたとか、どんな顔だったとか、そんな情報がないんだよ。


そこで、オイラ達で夜の学校探検決死隊を募ってさ。

行ったんだよ、夜の学校・・・・・・・・・。



給食室に入る階段の踊り場でサ。



さっさと挫折だよexclamation マッハで撤収さダッシュ(走り出すさま)



  あんな所、行くモンじゃねぇ〜よ。 むかっ(怒り) 


ヘンな音するしサァ・・・、なんか気配あるしサァ・・・、ありえねぇよパンチ



って事で、紫ババアを見たって奴が、大嘘つきだってのが露呈したな。

お陰で、見たって自慢する奴を見かけては、言葉の暴力で追い詰める

そんな、紫ババア・フリークハンターを生業にしてタんだ。

結構、楽しかったな、それも・・・。


※インターネットで検索すると、いっぱい情報が出てくるんだ。

  オイラの小学校だけかと思ったら、全国区メジャーだよ。あの妖怪はexclamation



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

学級委員は名誉職?生贄?


オイラは小学3年生から6年生まで、1年に一回は



スペシャルな公僕 副学級委員




 に任命されてたんだ あせあせ(飛び散る汗)


商人の息子だけあって、ディベートに強かったんだなグッド(上向き矢印)


何故、副学級委員かって言うとぉ、



 学級委員をあやつれる、お気楽な名誉職だからさ 黒ハート




逆に学級委員なんて、先生の犬だもん もうやだ〜(悲しい顔)



まるで、・・・・・・ サラリーマンにおける中間管理職そのもの

それこそ、ディベートを駆使して、学級委員は謹んで遠慮しておりました。失恋


学級委員に選定される奴は、2つのタイプに分けられるな。


タイプ1は、責任感オーラビシバシ発散タイプ。

 クラスのリーダー的存在で、責任感で選出される。

 当然、ガリ勉タイプよりスポーツマンタイプにおおいよな。

 あんまりバカでもないところにジェラシーストームって感じだな。


タイプ2は、いじめられッ子、世にはばかれないタイプ。

 学級委員なんて、面倒くせぇしぃ〜・・・・

    放課後残んなきゃいけねぇしぃ〜・・・・

      プリント集めたりしなきゃなんねぇしぃ〜・・・・

 誰かにうっちゃっとこうぜぇ〜 ← うっちゃとこうは、当時ない言葉

・・・・・という、誰かに選抜された気弱なタイプ。



遠足当日が雨なのは、学級委員のせいだexclamation



・・・・・・とクラスから総攻撃されるタイプだな。ひらめき




オイラのダチで学級委員だったN君は、家庭科室に入る時、

   脱ぎっぱなしのクラス中の靴を、出船型に直してたっけ。


N君ってエライよねぇ〜、とかアーパーな奴らに褒め称えられてたけど・・・、

手伝う奴は誰一人として、現れなかったな。


N君は偉人なのか、トンマなのか、聖人君子なのか、整理整頓好きなのか、

それは・・・・・・・、誰にもわからない。パンチ


オイラが分かっているのは、それは学級委員の仕事じゃないってこと。



風のウワサで、N君は就職した会社で、朝みんなの机を拭いている。

彼が単なる綺麗好きなだけなのを祈る・・・。




posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ワッショイ時代の体操着

今日は娘の”おたのしみ会”でさ。

娘の役どころは、”おしゃれ大好き たこ焼マントマンのピンク”

やるってんで、オイラも幼稚園にお出かけさぴかぴか(新しい)


ところで、今の幼稚園児ってジャージなのなもうやだ〜(悲しい顔)

紺とオレンジのストライプでカッコいいんだよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


オイラがガキの頃、小学1年〜2年にかけては、白い開襟シャツだったな。

殆どさぁ、オイラの親父がさぁ、会社に着て行くのとさぁ、変らないダサいのもうやだ〜(悲しい顔)



小学3年になった時、丸首の半袖トレーナーになったんだ。

青線のストライプが入ったヤツ。


おっ、なかなかカッコいいじゃん、って思ったの覚えてるもんひらめき



よく思い返してみりゃ、あの時期から日本中が、




中途半端な総中流家庭ワッショイ時代突入



だったんじゃないかなたらーっ(汗)


デパートから大食堂が消えたのも、この頃だったような記憶が・・・。


ただ、体操服のデザインが変ろうと、体操袋の存在は消えなかったるんるん


それを洗濯するお袋の仕事も、減るわけじゃなかったけどなるんるんるんるん


幼稚園児が紺とオレンジのジャージだったら、

   小学校、中学校とか行ったら何が待ち受けているのかダッシュ(走り出すさま)



近頃のガキどもが垢抜けしてるのも、納得できるぜィ。


ちなみに、俺は体操の時、赤白帽をかぶるのがイヤで、鉢巻してたんだ。

先生によく怒られた けど、最後には根負けしてたなぁ。

先生には悪いと思うよ、今ならね。



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

コッペパン・・・の続き

続き。

しょうがないよ、出したサ…全部。

オイラの机からコッペパンが出るわ、出るわ、出るわさ。




問題はそれだけじゃなくてさぁ。たらーっ(汗)





ついでに………、ゴキブリが3匹飛び出してきたのよ。ふらふら





おかげさまで、クラス中がパニックだよダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)





飛び回りやがってサァ・・・、大騒ぎサァ どんっ(衝撃)




オイラは、逃げ惑うみんなが、面白いし、

…………この後に実施されるお説教タイムに気は重いし…。がく〜(落胆した顔)



まぁ、案の定、お袋が担任呼び出しご案内でサ。バッド(下向き矢印)




オイラは、2度とパンを持たされることは、なくなったんだ。るんるん


勿論、2度とクラスでゴキブリを見なくなったよね。



    とんだお疲れさんだったの、思い出したよ。







こんなのが3匹も、迷い込んでご覧よ。
聖人君子だって、パニックになるさ。
オイラだって人の子だよ。
ゴキブリは、3m以上近付くと心臓がおかしな動きに…。
それでも、ゴキブリ観察には余念がないんだ。
うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

コッペパンが恐怖に変る時 1

学校給食の思い出ってのは、良くも悪くも微笑ましいもんだよな。



オイラにも、思い出が沢山あるよ。




昭和40年代後半まで、確か給食で食パンって出なくってサ。

コッペパンと呼ばれた、一品長モノのパンが主流だったんだよ。


こいつのバリエーションで揚げパン黄粉パンがあったんだよな。



こいつは、人気物でねぇるんるん



放っておいても、自動的になくなっちゃうんだ。どんっ(衝撃)



でもぉ……………………………………、コッペパンは余るのね。

余ると、持ち回りで家に持って帰るんだよ。ぴかぴか(新しい)



オイラは当時からスチャラカ少年ぴかぴか(新しい)でねぇ。


パンを受け取っても、持って帰らないわけ。パンチ



じゃあ、そのパンはって言うと、机の中に放り込んだまま。たらーっ(汗)




干からびたコッペパンの寝床って訳さぁもうやだ〜(悲しい顔)




ある時、クラスのアンポンタン生徒がさぁ、

………… プリントを持って帰んない、

………… 親に見せない、という事件 が起きてさ。


先生が怒って、机の中のモノを全部出せってことになったのね。



これには参っちゃったよね。たらーっ(汗)たらーっ(汗)


続く…。






給食の揚げパンは、超人気商品!
モタモタしてたら、お代わりできないよ。
今みたいに、パン屋でピザ売ってるとかさ、
シチュー入りのがあるとかさ、ない時代じゃん。
揚げパンは、究極の菓子パンだったんだ。
横浜ラーメン博物館で食った時に、泣きそうになったよ。
うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

小学校の木製机の隣で

オイラが小学校 に入学した頃、学校の机と椅子は木製だったんだ。

隣の子とは一つながりになってて、2人で1つの机なのね。

男子と女子のペアなんだな 黒ハート




よく、机の真中にチョークで線を引いて 、



この線から入ってこないでexclamation

空中もダメだからねっexclamation×2




って言う子は、たいがい女子だったんだもうやだ〜(悲しい顔)



オイラの隣の子は、友子ちゃんって言って、はかなか意地悪でね。

チョイ開きの本を真中のあたりに並べて、バリケードを作ってさ。

本を倒したり、上から覗き込むとよく怒られたむかっ(怒り)もんだよ。




ヒステリックにね。パンチ





体にでも触れようもんなら・・・・○▲♂Ψ▽≒





破廉恥って言葉がまだ健在な頃・・・。
※後に、破廉恥は変態と言葉を変えて・・・。
※その後、変態の頭文字をとり””と言う言葉になる。



でも、友子ちゃんのお陰で、小学生の思い出が鮮明でいられる。

まぁ、当時の意地悪も許してやるか。 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


コメント
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

クリスマスまでの過ごし方


ジングルベ〜ル ジングルベ〜ル るんるん

鈴がぁ〜鳴るゥ〜るんるん




そろそろ、クリスマスだな。



c4.jpg
 ウチのガキが通う幼稚園でもサンタクロースはいるか、

 いないかが議論になっているようだぞ。

 サンタがいるのを信じてる時期は、

    長ければ長いほど良いと思うな。


世の中に、こんなジイさんが居ると思うだけでロマンじゃないか。




オイラが幼稚園の頃は、クリスマス自体が

そんなにメジャーじゃなかったんだ。


ウチの親父なんて

なんで俺が赤い服着て、プレゼントまで買ってやんなきゃなんないんだ

マジでそう思ってたフシがあるよ。



まごまごしてりゃ、


クリスマスなんて食べ物だと思ってたかもしれん(笑)。




引越しして、都会に来てからかな。

本当にイベント化してきたのは。

クラスの奴らとパーティー企画したりね、教室でね。

飾りなんか作ってね。

みんなプレゼント持ち寄って、交換会ね。

くだらね〜物なんだけど、それはそれで楽しかったもんだ。



今、我が家ではガキとカミさんの力作が、飾りつけられているぞ。

12月ってのは師走ってな。

オイラは営業やってるから、本当に忙しないんだ。


だから、こんな飾り付けでもないと、


クリスマスを実感しないで年末さ。



ただ、オイラ的にはクリスマスのドンチャン騒ぎより、正月の方が好きだけどな。


早く、あの間延びした、能天気番組を見たいもんだ。


ちなみに、今日は幼稚園の大掃除でカミさんが駆り出されています。



ご苦労なこった…ザンス



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

補助席って、なんか良くない?

オイラのガキが”こどもの国”へ電車に乗って遠足に行くらしいんだ。

オイラがガキの頃は、バスが主流でさ。

電車を使ったのは1、2回じゃないかな。


バスの席順は、ガキの特性と性格によって配分されるんだ。




まず、バスに酔う奴ら。

バスの最前列か2列目までを占拠し、

バスの中の行事には一切参加しないタイプね。

遠足が辛い思い出になって、気の毒な奴らだな。たらーっ(汗)


次に、ガキ大将、お祭り好き、うるせぇ奴ら。

バスの最後列付近を占拠し、

一般生徒と同じ行事に参加しない、治外法権ね。黒ハート

まるで、熱海を慰安旅行する町内会状態。るんるん


オヤツは食うは、歌は歌うは、トランプやるは、ダベルは、


うるせぇ〜exclamation、もう少し静かにできんのかぁ〜exclamation



と、チェックが入るグループだな。



次に、用もないのに補助席に座りたがる奴ら。

・・・・・・・・・・・何故かは不明ぴかぴか(新しい)

みんなの席が決まらないと、自分が座れないので、

ミョ〜に仕切りたがるんだ。



先生exclamationみんな座りましたぁ〜ひらめき




と報告と同時に、ガシャンと補助席を降ろして、嬉々と座る人ね。





変な奴………。たらーっ(汗)






最後に、一般生徒達ね。

残った席に、気の合うもの同士に座るんだ。

グループが奇数だと、余りが出るので、もうやだ〜(悲しい顔)

その余りの奴はチト静かって感じかな。


ちなみに、オイラは補助席を好む少年だったんだ。

あの、チョットみんなと違う優越感

    あの、座りにくいところに座る自虐感

        あの、中途半端に隔離された孤立感


それにも増して、


両脇2名ずつ及び前後4人×2列の計12名の

好きな相手とお喋りできる自由感ハートたち(複数ハート)



が、大好きだったんだ。



今にして思えば、あんな座りずれぇ所に、

よく座ってたよなって感じだね。


この前、娘連れて旅行に行った時、

マイクロバスに補助席があったんだ。


娘は見向きもしないで、カミサンの横に座ってたのを見て、



・・・・・・・・・ 遺伝しなくて良かった ・・・・・・・・




と、思った今日この頃って言うんですかぁ〜。


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ユニークな先生に遭遇した 2

ユニークな先生に遭遇した 1からの続き・・・・。


決め手は、生徒の写真を撮るのが大好きでね。

クラス中を休み時間に、撮りまくってたよ。


授業をやって、

      みんなと遊んで、

             カメラで撮って、

                   気に入らないと引っ叩く


パワーがありますなぁと、言わざるを得ませんなぴかぴか(新しい)



使った空のフィルムケースを、試験の点がいい奴にやっちまうんだ。

羨ましいから、勉強ガンバッチャッテね。




うまい、廃品再利用だよなexclamation





3年に進級する時、クラス一人一人の分をアルバムにしてくれてね。

学校の中のオイラが、たくさん映ってたね。



嬉しかったなぁ・・・・・・・。


こんな場面を見ててくれたんだぁ・・・なんてね。



今、あんなユニークな先生、いないだろうな。



そう言えばウチのお袋が、

ぶつのはいいから、理由を言ってからにしろ って、

何回か学校まで行って、文句を言いに行ってたな。



その度に、

ぶつ時に、いちいちブツ理由なんて考えてないよexclamation

って、一括されたらしい。



どっちもどっちで、天晴れだな。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ユニークな先生に遭遇した 1

オイラが小学校の一年から二年の時に教わった先生は、手が早くてね。

よく、ひっぱたかれたもんだよ。

ちょっとしたことで、バシッってね………。



端で見てると、痛そうなんだけどさ。



実際に遭遇すると、そうでもない。




でも、隣のクラスの奴らは慣れて無いからね。

もう、見ただけで、静かになっちゃうのが、面白かったなぁ。


オイラなんて、先生の手が早すぎてさぁ………、

なんで叩かれたのか、分かんなかったもん(笑)。



でも、凶暴なだけじゃないんだよ。



アコーディオンが上手でさ。

音楽の時間に、教科書なんか使ったことがないよ。


曲なんて、自分で決めてたな。

金比羅舟とか、あわて床屋、いい声だとか、





面白い曲をゲラゲラ笑いながら歌うんだ。






こんなだから、他のクラスと授業の話が合わないなんて、

しょちゅうでね。

それがまた、うちクラスっていいだろぅexclamationみたいな優越感。



あるとき、マイケルくんていう外人の子が転入してきた時もあってさ。

オイラは2年でマイケルくんは3年、英語しか出来ないの。


この先生、英語がペラペラのぺらでさ。

みんな羨望の眼差しだよな。





不思議な先生だよexclamation






この先生の良い所には、

最後の決め手があるんだけど・・・長くなったから続きだな

くれぐれも、凶暴でも先生の事は、大好きだったんだ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

いつも3番の生徒の気持ち

この前、娘の運動会をスッポカシてから、

運動会が気になっちゃってね。


だからってワケじゃないけど、昔を思い出してたんだ。

オイラがガキの頃、こう見えても かけっこ は早かったのね。
※どう見えてるって言うんだ


少なくとも、クラスで必ずベスト3には入っていたんだ。


でも、このベスト3だけど、ベスト1じゃないところが味噌。

徒競走 の組み合わせって、クラスを半分にぶった切って、

足の速いグループと遅いグループに分けるのね。


足の速いグループは、体育の授業の時の実績から、早い順に並ぶわけさ。





…って、ことはだよ






オイラがいくら早くても、4人グループの中で早いかどうか…、

別問題じゃん。



ベスト2〜3ってことは、かけっこが早くても1番になる確率が低いんだ。



オイラより足の遅い奴が、1番になったりしてね。



1番になるとチャチな緑のリボンをくれるんだけど、

・・・・・・・・・・羨ましかったなぁ・・・・・・・・・。



あと、それでもタイムを計った時に、2番なら報われるんだよ。

スェーデンリレーの選手に選ばれるから。


1クラスから2人(赤組と白組ってことね)選ばれるわけ。

ヤンなっちゃうのは、3番と4番。




これ、補欠なのね。





当日、選手が腹でも下してくんないと、リレーに出場できないんだ。

しか〜し、放課後にやるバトンタッチの練習とかは、

参加しなきゃいけないんだ。



リレーには出られない


         練習は参加


               挙句に緑のリボンも貰えない



メチャメチャ不公を平感じてたなむかっ(怒り)




やっぱり、世の中は本当の1番以外は、運も見方にしないと損しちゃうな。





な〜んてことを思い出してた。






ちなみに、オイラはリレーには6年間通して2回出場したんだ。

やっぱり、選ばれるってことは気持ち良かったなぁ!
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

先生に心酔したときのこと 2

・・・・・先生に心酔したときのこと 1からの続き


オッサンの言葉に、先生が豹変してさ。



バカガキとはなんですか!パンチ


この子達に謝りなさいっ!むかっ(怒り)




あんまりな迫力に、

こっちも、また凍っちゃた。


だって、キッと睨んだ眼光は、おっさんの眉間にロックオンしてる。

組んだ腕からは、





喧嘩……、買いますちっ(怒った顔)





                                の看板が見えるし(笑)。



大体、先生になりたてだぜexclamation

大学出たてだぜexclamation

女だぜexclamation


いいんだっけexclamation&question

こんな野蛮人を野放しで……




長めの沈黙の後に、おっさんが、

ガキがガキなら、センコーもセンコーだ……。

と、言ったきり大人しくなっちゃってね。

この時、ほかの先生達が近くにいたけど、シランプリ



だからなおさら、この先生の毅然さ には、子供心に響いたんだ。



あんな先生ばっかりだと、グレることできないよ。

関係ないけど、美人じゃないぜ(笑)。


電車を降りたら、こっぴどく怒られたんだけど………、





もっと怒っても良いよむかっ(怒り)






って、思ったことを覚えてるよたらーっ(汗)
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…学校の思い出昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。