2008年06月01日

ケロッグのおもひで

オイラがガキの頃、オヤツの時間ってのは無くてさ。もうやだ〜(悲しい顔)

「サザエさん」家が羨ましかったんだ。



たまに、お茶でもしよか?

って言うと、お茶受けにお新香が出てきたもんさ。



当時はってのは、昭和40年代よん。揺れるハート



当時は、駄菓子屋にはよく行って、

不健康極まりないものはよく食ったよ〜。ふらふら



でもさ、CMに出てくる「カール」とか、「アポロチョコ」とか、

ポッキー」とか、「ジューC」とか…。

チョコベー」なんかは、もっと後だしね。

 ※チョコベーの過去ログ → ここ


とにかく、大人しか寄り付かない店で売っているお菓子は、

簡単に口には入らなかったモンさ。たらーっ(汗)



そんな時代…、オイラの中で、センセーショナルだった食い物…。

「ケロッグ」と言う食い物を知っているな?

 ※ケロッグ社のHP → ここ



あれが上陸した時には、食いたくて食いたくてさ。

なんか、アメリカっぽい感じもいいしね。

当時のCMにはシリアルって感じがしなくてさ。揺れるハート


妙に、ライトでポップな感じがあったんだよな。ぴかぴか(新しい)

大体、お菓子に牛乳ぶっかけて食うなんざ、経験知として皆無どんっ(衝撃)



お菓子のお茶漬け牛乳版!?



うちの親も興味があったらしくてさ。

早速、「コーンフロスト」買って、牛乳をかけて一口。

 ※コーンフロティは昔はコーンフロストだった。



KCF001.jpg






うんめぇぇぇぇぇぇ!



じいちゃんも美味いって言ってたよ。



だが…、そのあと悲劇が起こったんだ。

気を良くしたお袋が、また買ってきてさ〜。

牛乳掛けて食ったらさ、味がないんだよ〜。もうやだ〜(悲しい顔)



そう、お袋が買ってきたのは「コーンフレーク」さ。爆弾

 ※コーンフレークのウィキ → ここ




当時の家庭では、こいつに牛乳と砂糖をぶっかけるって、

発想がないわけよ〜。バッド(下向き矢印)




まず〜〜〜〜〜〜い!




大騒ぎした記憶があるよ〜。

当時は、食い物を残すなんて、究極の罪悪でさ。




泣きながら、一皿たいらげたっけ…。もうやだ〜(悲しい顔)




後年、チョコレートパフェに入ったコイツが、

こんなにも美味いと実感するには、オイラは幼すぎたんだ。たらーっ(汗)



そう言えば、日本のシリアルでは「シスコーン」があったよね。

 ※日清シスコのHP → ここ


金持ちは「ケロッグ」、ガキは「シスコーン」が定番だったね。揺れるハート

確かケロッグもシスコーンも、小サイズがあったと思うが…。

今は、見かけないねぇ。



当時の「シスコーン坊や」は、インディアンだったんだ。


sis001.png




今回、「日清シスコ」のHPいったらさ、外国の百姓になってたよ。



newsis001.jpg




なんか、まだ売ってるんだって、嬉しくなっちゃったな。



まぎれもなくベストセラーだな、うん。ぴかぴか(新しい)




当時、アメリカは日本を牽引していたよ。
商品も、日本製より良かったし、
ドラマは花盛り。アニメもてんこ盛り。
ファッションもアメリカ産さ。
ケロッグもアメリカ産だから凄かったんだ。
今なら、あんまり流行らなかったかもね。
posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

インスタントラーメンの食べ方


昭和40年生まれ、高度成長期世代の昼飯と言えば、




インスタントラーメンさ!





ハクサイるんるん しいたけるんるん にぃ〜んじんるんるん 季節のお野菜いかがですっるんるん




インスタントラーメンと言えば、サッポロ一番塩ラーメンね。ぴかぴか(新しい)








人気、一押しだよ。グッド(上向き矢印)









ちゃんと煮て食う時は、絶対にタマゴを落とす…これ基本ね。


でも、煮て食うときなんて殆ど無くて、生でバリ食いするのさ。

釣りに行く時も、公園に行く時も、校庭開放に行くときも、




外での昼飯はこれだよ。パンチ





でもさ生でバリバリ食ってると、よくお袋が怒鳴るんだ。




みすぼらしい食べ方してんじゃないよっ!パンチ





…………って、インスタントラーメン食ってる事自体がぁ、みすぼらしいんじゃん。


でも、当時はインスタントラーメンは主食だったよ。

オバケのQ太郎に出てくる、小池さんなんて毎日食ってたからね。



今、PM11:30………。

カミさんがスーパーで買ってきた、生の味噌ラーメン作ったの食ってたらさ。

思い出しちゃただけ……、なんだけどね。

生麺の方が美味いんだけど、2つあったらバリ食いを選ぶな。



そう言えば、


コッるんるんコッるんるんコッるんるんコッるんるんコケッコるんるん

わったっしっはハウスのぉ〜るんるん た・ま・ご・め・んるんるん



ってのもあったな。


なぁ〜に、ちょ〜っとばっかり、思い出しちゃただけ……、なんだけどね。


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

チョコベーを懐かしむか♪

 
今日、ガキにねだられて、お菓子を買ってやったらさ。

主役がお菓子なのかオマケなのかわかんないな。たらーっ(汗)

もう、殆どプラモデルみたいで、よく出来てるんだよ。ぴかぴか(新しい)







エクスペンスィブだけどね。揺れるハート









オイラがガキの頃、お菓子のオマケは、シールかカードって相場が決まってたな。

仮面ライダースナックはカードだけどさ。






シールで印象があるのは、チョコベーだな。






お菓子自体は大したことねぇし、あんなのどっかで食ったようなもんだったけど。

CMのインパクトと、シールのバカらしさで、子供心に火がついてね。どんっ(衝撃)





結構、販売元に投資しちゃったよ。揺れるハート






ネットで情報が無いかと、パトロールしたらあったよ。

著作権の問題があるから、直接サイトを確認してくれ。




あんちょのページ 森永チョコベー

  チョコベーの歴史から、販売価格の推移、CMの動画まで全て掲載。
  全くもって、題材に反比例して、質実剛健なサイトさ。
  特にCM動画については圧巻。


  熱いもが目頭をおおい、一筋の涙が頬をつたうぞ。あせあせ(飛び散る汗)




当時は、お菓子ひとつとっても、ブームになった時のパワーが違うよね。

そんだけ、選択の余地が無かったといえるかな。


ちなみに、このオマケのシールは、切手収集に匹敵するブームになってね。

学級会で、その是非が問われる始末。

当然、学校側より中止のお達しがありました。るんるん



親の財布から、チョコべー代を失敬した奴が出てきてね。



こう言うところは、昔も今も変んねぇよな。★
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

Qちゃんチーズを食べよう♪

ホームページをパトロールしてたらさ。

懐かしいグッズのサイトがあってさ。

その名も、 今でも買える”懐かしの昭和”情報局 だって。

結構、泣かせるお涙頂戴な画像がありましたぞ。


q01.jpg
その中でも、反応しちゃったのは、”Qちゃんチーズ


1970年(昭和45年)のデビューだそうだ。

オイラんちでも、買ってあることが多かったな。







冷蔵庫の上に、無造作に置いてあったんだけど……。たらーっ(汗)








黙って食べると、お袋に張倒された(笑)。
※”はりたおす”ではなく”はったおす”と読む。

親父のビールのツマミだったんだな。

つまり、子供の出る幕じゃないって事よ。





でも…どんっ(衝撃)






Qちゃんチーズ、三角チーズ等のプロセスチーズ。

ツナピコサラミと言った、おつまみ系はガキにとっても珍味中の珍味ぴかぴか(新しい)



いつか、大人になって、お金いっぱい稼いで……、







死ぬほどチーズを食ってやるexclamation







なぁ〜んて、ささやかな夢を持ってたっけ。





よくよく思い出すと、ガキの頃に大人になりたい理由って言えば、

自分の好きなもん食える”ってのと”大人に叱られない”のが大きかったなぁ。



つまんない理由で大人に憧れたもんだ。バッド(下向き矢印)

まぁ、おかげさまで食いたいもん、食えるようになったぜ。


しかし、カミさんにいつも叱られてる。

しかぁ〜も、ガキの頃に叱られてた内容と同じ。



進歩なし…… ☆

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

駄菓子を見ると買っちゃうね

今日は5歳の娘に付き合ってもらってさ、

   新横浜のプリンスホテル ぺぺ4Fのユニクロでお買い物。

その、ユニクロの正面に駄菓子屋があってさぴかぴか(新しい)

オイラがガキの頃に買ってたもんが、まだ売ってんだよ。

とりあえず、写真撮ったぞ。

d4.jpg

 ← シガレットチョコ

 こいつを口にくわえて、ちょっとスカす。

 ちなみに昔は、”こいつイキがってんじゃねぇよ”

 と言わない。

 ”こいつスカしてんじゃねぇよ” が正解 exclamation


d5.jpg
ココアシガレット →


タバコの駄菓子が多いのは、ガキは大人の真似したいってこと

これは、なかなか洗練された味だったぞ。

今のは、当時に比べて、細くシャープになってたな。

当時は禁煙パイポみたいに、咥えてたね



d6.jpg
 ← 太マンボ

 なんだ この名前はむかっ(怒り)

 今日、始めて知ったんだよ、名前・・・・たらーっ(汗)

 でも、ガキの頃によぉ〜く食ってたぞぃ。

 今食ったら、不味ィ〜って、ホント〜に

    子供の味覚って、理解を超えるねるんるん



さて、買ってきたココアシガレット食おうっと 黒ハート



posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

弁当のオカズ今昔

昨今、ウチの娘さんが幼稚園で、弁当もってくようになってな。

チト覗いてみたら、オイラの頃とは全然違う。




少ないけど豪華絢爛ぴかぴか(新しい)





あの頃見た、赤いウィンナーや、ノリタマのふりかけ…、


ピンクのデンブは何処exclamation&question



大体、ノリタマのふりかけは、3色ふりかけって言って、

   ノリタマ、タラコ、ゴマ塩があってさ。

      ゴマ塩が最後まで残るんだ もうやだ〜(悲しい顔)

それが、飯にかかってる弁当見ると、ガッカリ したもんだ。


今や弁当に、イチゴ は入ってるし!

弁当にデザートなんか、邪道だったあの頃…。

網目の入ったメロンに憧れてね 黒ハート


病気の時にはバナナは許されるけど、メロンはさすがにNGパンチ

プリンスメロンなら良かったけど、ゴージャスさに欠けるもんだ。


とにかく、今のガキの弁当…羨ましい限りだな。

アルマイトの弁当箱が、まだ使われているのが、ちょっと嬉しい。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

銭湯と牛乳の関係

この前、娘とカミさんに連れられて銭湯に言ったんだ。

銭湯と言えば、風呂上りの牛乳だろう。


腰タオルに、手を腰に当てて、天を仰ぐようにグビグビ・・・。



プッハァ〜、みたいな。




今の銭湯で、気付いたのはぁ…、

ジュースは全部、自動販売機になっちゃてるのと、

ジュースのふたが紙じゃないんだな。


プラスチックのふたで、パコッっと取れる。

だから、ふたをとる栓抜きが要らないんだ。





これじゃぁ、情緒がないだろう






あの、チャチな針がなけりゃぁさ。






牛乳のふたは紙、飲むのはフルーツ牛乳と言うのが、人情であり人道るんるん

学校の給食でも、牛乳栓抜きが3つぐらい各班に回って来て、

パコッと開けるみたいな。


器用な奴は指で開けるし、乱暴な奴は口に咥えて、歯で開けるんだ。
※オイラはコレができたために、ミョ〜に存在感があったぞ。


銭湯では、紙パックのブリュックパックもあった。




が・・・、牛乳のパックと言えば、三角パックだろう






あるのか?三角パックどんっ(衝撃)






確か明治が白地に赤柄で、雪印は白地に青柄だったような気が・・・。
※記憶があやふやで定かではないが。


いづれにしても、ガキの頃に見た銭湯の基本。

それがあまりにも身体に焼き付いちゃっててねぇ。


素っ裸でマミーフルーツ牛乳コーヒー牛乳のどれかを番台に持っていくんだ。


親父はオロナミンCみたいなね。



まぁ、しゃないか。

ふた以外は、昔と同じビン牛乳だし。


許してやるか。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ドーナツ革命!


オイラは男にしては、よく親父やお袋と、料理なんかを楽しんでたんだ。

特に、飯の種系は親父、オヤツ系はお袋ってネ。

だから、幼い頃から包丁なんて、器用に使ってたよ。


親父は”衣食住”については、男女問わず出来て当たり前!


……っていう、持論の持ち主だったから、

包丁、缶きり、マッチの取り扱いなんて、小さい時から仕込まれてね。


あと、オヤツでお袋とよく作ってたのはドーナツね。

あれは、粘土コネてんのと変わんないから、図画工作といった楽しみと同じさ。


”今日のオヤツはドーナッツにしようか”なんてオファーが来ると、

オイラのオクタン価は1000倍って感じだったね。


ある日、そのオクタン価が消沈する事件が起きたんだ。


ある日、従姉の姉貴が”ドーナツを買って帰るから、食べに来な!

って電話があってさ。


ご丁寧に、うちの家族全員で馳せ参じたんだ。


そこで見たのが、かの有名なダンキンドーナツカラフルなネタの数々!


見たことない色、形・・・、オイラにはケーキにさえ見えたんだ。


”これは本当にドーナツなのか”

”そうだとしたら、いつも作ってるドーナツはいったい”


大体、ドーナツに上と下はあったのか?

何故、半分だけチョコレートが塗ってあるのか?

この、ピンクのタレは何なんだ?
※イチゴのチョコレートでござんす。


とにかく、食ってみたらドーナツとは思えない美味さるんるん

これを食ってから、ドーナツを作る事が少なくなったんだ。


当時のオイラが、何故ドーナツ作りをやめたのかは、今のオイラも分からない。

多分、自分の作っていたドーナツが恥ずかしかったか。

または、あまりに美味しくて自分で作ったのは、

もう食う気がしなかったのか。


とにかく、ドーナツ自体が舶来品だけどさ。


さらに、ダンキンドーナツという外来種が、


一人の少年にインパクトを与えた事は、確かなんだ。


今だにダンキンミスドを見ると立ち寄り、

フレンチクルーラを食っちゃうんだよな。

フレンチクルーラは絶対に、ご家庭で作れないからね。





未だに、ヘンなトラウマだよ。






話は違うけど、オイラんちではドーナツを”ドーナッツ”と、

詰まらせて呼んでたんだ。


ジイちゃんの影響だな。



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

好き嫌いの訳

オイラはガキの頃から、食いモンに関しては、好き嫌いが無かったんだ。

でも、一つだけ嫌いなモンがあってさ。



何かって言うとアボカド。




コレなんかは、後天的トラウマとでも言おうかな。

ウチのお袋は、新しいくいモンとか店で売り出すと、

食わずにはいられない性格でさ。


むか〜し、昔にアボカドが日本に上陸した頃…何時だったか忘れた。

けど、オイラが結構まだ小学校6年生だったと思う(定かじゃないけど)。


ある日、お袋が意気揚揚とアボカド買って帰ってきたんだ。
※高かったと思うぞ、今でこそ100円くらいで売ってるけど。


ところが、どうやって食ったらいいかわかんないときてる。

何かの番組で、料理方法を放送してたみたいなんだ。





それが、アボカドのグラタン






かなり…、アドベンチャーな…、メニューだよ。






ここから先はオゾマシクて、うろ覚えの記憶を頼りに書くけどさ。


真っ二つに割ったアボカドの種を取り除くじゃん。

そこにクソ高ぇカニ缶を火にかけて………………、

味付けしたものをのっけって………………………、

マヨネーズをぶっ掛けて……………………………、

何かグリグリして出来上がり。



学校から帰ったらさぁ、親父も帰ってきてて険悪なムードなんだよな。

ジイちゃんもなんとなく変な感じ。


お袋が猫撫で声で近づいてきてさぁ、言うんだよ。

”おいしぃ〜いモノ作ったんだけどさぁ、食べたぁいぃ??”

”何作ったの??”

”ひ・み・つ…うふっ。”


お袋のヘバリ付いたような笑顔と共に、出てきたのがアボカドグラタン。

”さぁ、召し上がれ〜っ。”


パッっ食ったっけ………、



ウェ……、



マズッ、何コレ???



マズ〜ぅ。





”なぁ〜にぃ?何か文句あるのぉ??”

”これさぁ、不味いにも程があるよ、変だよコレ。”

”うるさいわねっ!材料費高かったんだから、残したら明日のご飯抜きっ!”


正直に言って、これ以上この物質を食べるくらいなら家出したほうがマシ。

………と、思ったことは確かだけど。


親父とジイちゃんは、食えなかったみたいなんだ。

だったら親父、オイラのこと助けてくれればいいじゃん!

ジイちゃんも、もう少し何とかなんなかったのかよ!





二人の大人に、あっけなく見捨てられた。






半分くらい鼻つまんで食ったんだけど…どうにも結構。





我慢大会もここまで。






大体、ヌルヌルしてるし、緑色だし、味がしないし、変な匂いがするしなぁ。

とりあえず、お袋がこのチャレンジ精神に免じて許してくれたんだけど。



その代わりに、おめでとう!



アボカド大嫌い少年が一丁出来上がり!




こんなに早くからアボカド食わなくたっていいじゃん。

10年後には1/10の値段になってんだから。


きっと、好き嫌いって小さい時の親の影響が大きいと思うよ。

美味いもん食べさせてよ、安くていいからさぁ。


ちなみに今は、食えるようになったよ。

醤油つけて食えば美味いじゃんよぉ。まったくもう。



posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

昭和の買い食い事情

オイラがガキの頃は、買い食いも自分でコーディネートできたんだぜ。

今の買い食いはさぁ、出来あいの物を買うでしょ。


例えば、ポケモングミとか、トーマスラムネとかさ。


オイラの時は、まずパン屋に行くのね。


”おばちゃ〜ん、コッペパン1個ちょ〜だい。”

”ハイヨォ、60円なぁ。”

”いつものヤツお願いねぇ!”

”ハイヨォ、5円なぁ。”



いつものヤツっていうと、オバチャンがコッペパンにナイフを入れてサァ、

下にマーガリン、上の面にイチゴジャムを塗ってくれんだ。


65円でジャムコッペパンを買ってぇ、パン屋をでたらぁ、今度は肉屋ね。


”おいちゃ〜ん、このパンにハム1枚はさんでぇ〜。”

”オウヨォ、1枚10円な。”

”マカロニサラダもね!”

”オウヨォ、10円追加なぁ。”


ついに、パン屋と肉屋をはしごしてぇ…、



85円ポッキリでぇ…




ハムサラダサンド(コッペパンバージョン)を手に入れたわけだぁ。


ちなみに、コレを乾物屋に持っていくと、デンブを挟んだり…、

新宿御苑前の駅のところの、立ち食い蕎麦屋で焼きそば挟んでもらったり…、

駄菓子屋に行って梅ジャム挟んだりね…。


楽しいんだ、お店のオバチャンと話して、その日のメニューを決めるのさ。

金がない時は、バターをオマケしてもらって、素コッペパンで我慢したりね。


結構、頭使ったり、


足を使ったり、


オバチャンに交渉(つまりお願い)したりしてさぁ。



とにかく、街では大人と話をすることが多かったなぁ。


”あら、今日は一人なのぉ?”

”うん、みんな風邪ひいちゃってさぁ、つまんないんだぁ。”

”そうかい、じゃぁ今日はオバチャンのおごりだ。”
”ピーナッツジャムとチョコジャムぬってやるよ。”



なんて、会話をするんだ。



これじゃぁ、グレようったってグレルことできないよ。

街中、恩人だらけだもん。


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

昭和ラーメン屋の考察

オイラがガキの頃のラーメン屋ってのはサァ、

今のラーメン屋と比べて金太郎飴だったな。




何処に行っても同じだったってことさ(笑)。





まず、値段がほぼ同じ。

 素ラーメンは\200台後半〜\350くらいまでだったぞ。


次に、味が同じ。

 豚骨や味噌なんて、気の利いたモンはなくて、醤油か塩だったな。

 とにかく、塩っ辛くてさ!

 具だって、ナルト、チャーシュー、シナチク、ネギ・・・代わり映えなし。


次に店構えが同じ。

狭いサッシのドアが年中開けっ放しでさ、

丸パイプ椅子にカウンター8人、

BOX3〜4つが関の山。

客が入ってンのは夜でサ。

殆ど、配達で商売してるから、店ん中がキタネェんだ(笑)。


最後、メニューが同じ。

タンメン、ワンタンメン、炒飯、ギョーザ・・・くらいか?回転がいいのは。

オイラがガキん時、近所に生駒軒てラーメン屋があってさ。


年がら年中、一人で行ってたな。



ウチのお袋は、小学校の5年生頃は偏頭痛に悩まされててさ。


学校から帰って、頭がイテェと外食代くれてさ。

”そこらで食べといで!”

と、ホッポリ出されたもんだ。


お陰で、生駒軒ばっかり行くもんだから、常連になっちゃってさ。

オイラが食いに行くってことは、お袋が具合悪ぃってことだからさぁ、

餃子ライスとか差し入れ持ってきてくれたりしてさ。


そんな、思い出があるもんだから、ラーメンはやっぱり東京ラーメン。

ラーメン代で\700も\800もするって言うのは、どうも本位じゃないし、

ましてや行列に参加してまで食べるって、心意気が芽生えないんだよね。


ラーメンはラーメンであるが故に、心意気ってもんを大事にして欲しいなぁ。

安い・美味い・早い・ボリュームたっぷり・不健康・店が汚い・人情派!





笑!!






新横浜のラーメン博物館…、流行ってるように見えないんだけどなぁ…。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ソフトクリーム下さい!


オイラがガキの頃、アイスと言えばアイスキャンディーだったな。

氷菓子って言うの?

あとアイスクリーム、ホームランバーとかが、それね。


ある日、ウチの町内にナポリアイスクリームがオープンしたんだ。


パン屋とか、駄菓子屋とかと違う訳よ。


s12.jpg
小綺麗でさ……、

売り子のお姉さんはハイジみたいでさ……、

涼しくてさ……、

店ん中は明るくてサ。





でも、何より最高なのは、ソフトクリームを売ってることさ。
※ちなみに、写真のコーンとは形が違うよ!


オイラがガキの頃は、食いたくても売ってる所がネェんだ。

ミックスってのは、ここで食ったのが初めてでさ。





泣けたねぇ………。






当時、ひとつ200円は安くなかったけどサァ、

一ヶ月に一回の贅沢ってとこかな。


オイラ、一回だけ親に内緒で、自分の小遣いで、

ソフトクリームを買ったことがあるんだ。



あんまり感動してさ、

大人になったら毎日食うんだと、本気で思ったモンね




でも、ソフトクリームで気持ちが豊かになる時代。


忘れつつあるな。


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

夕張メロンすげぇ♪

オイラがガキの頃、メロンと言えばプリンスメロンだった。

網目が入ったメロンは、親にねだっちゃナランもんだと…、感じてたね。





場末のスーパーでも木の箱とセットだったらぁ…、


なんかヤバイとぉ…、


聞いちゃイカンと思ってたんだ。






小学4年の時、近所に社長のセガレがいてさ。

結構、上がり込んで遊んでたんだ。


ある日、オバサンが夕張メロンを出してくれてさ。

オイラは皮に網目があるし、中は赤いし、目を丸くしたよ(驚)。


最初、腐ってんだと思って手出さないでいたらサァ、

オバサンが遠慮しなくってイイのよってさ。



思い切って一口食ったらモォォォォォォォォ、

ウメェのウマクネェのォォォォォォォォ、

この世にこんなの、売っててイイのかっなって感じな。




早速、家に帰ってお袋と、ジイちゃんに報告したんだ。

”まだ2個位残ってたから、早く行って食べさせてもらおう!”

って言ったら、お袋にポカリとやられたけどさ。





でも、お袋も大変!






お礼と、お詫びの電話攻撃!!







しかし、お袋の慌て方から、スゲー物を口にした興奮を覚えたんだ(砕)。


美味かったことは、美味かった、絶対にね。



でも、あれに匹敵する食材は、キャビアとかになるのかな?

とにかく、あんなに有り難かった果物はあまりないな(涙)。


 
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

カップヌードル登場♪

新宿伊勢丹前から、新宿東口にかけての歩行者天国。

c1.gifオイラがガキの頃、そこが遊び場。
※写真は銀座ホコテン

ケイドロをやったり、高鬼をやったりしてさ。

子供にも、最高のスペースだったんだ。

中でも、記憶に鮮明なのはぁ、



カップヌードルだな。




カップヌードルの走りの頃、歩行しながら食ってる輩が多くてね。


コマーシャルの影響だと思うけど。

新宿のホコ天は特に多くてさ。

オイラもイトコの姉ちゃん騙してさ、

新宿のホコ天で、カップヌードルをゲット。



はじめて、外で暖かいモンを歩きながら食ったよ。





イヤァ、気持ちよくってさぁ。






しかも、ラーメンをフォークで食べる異質な快感。






てっきり外国のモンだと思ってたくらいだ。



立ち食い、歩き食いはトッチメられる時代なのに、

何故かカップヌードルだけはOK!……みたいな。


ガキの頃は、あれ駄目!コレ駄目!って、

禁止ばっかりだったからね。



カップヌードルのおかげで、一度に沢山の禁止がサァ、

解禁されたことに、興奮したのかもな。



大人になっちゃうと、あの手の興奮は味わえないな。



それにしても、昔のカップヌードルは食ってるとサァ……、

透明なフォークが黄色くなったっけ。





…………




…………






何かヤバいモンが、入ってたんじゃないかぁ?

posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食…食モノ思ひ出昭和編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。