2007年03月20日

二十歳の夏の誓い♪

……続きだよ。

夕方に家に帰ったらさぁ、お袋に呼ばれてさ。


アンタ、不純異性交友してるんじゃないの?むかっ(怒り)


ハァ?どんっ(衝撃)


どして、そげなこと、聞くの?



女性にタカってるって聞いたよ。むかっ(怒り)





ん!?夕べの会話??……と、頭をよぎる。





ヒロシとの会話の事?



何?むかっ(怒り)ヒロシとの会話って?むかっ(怒り)





なんか、話がつながらないんだよ。たらーっ(汗)




アンタ、この横丁で女手グセが悪いって評判よ!


どういう事なのか、説明しなさい。むかっ(怒り)





ナヌ〜〜〜〜〜〜〜〜!パンチ






オイラが聞きたい。






って、聞いていったらさ。


お袋は、夕べヒロシが来たのも、飯食って帰ったのも知らないの。

で、朝に外出して、昼頃帰ってきたらさ、

近所のおばちゃんが、オイラの噂をしてたんだって。


ハナユビ君、昨日はお友達が来てたみたいねェ〜。あせあせ(飛び散る汗)

ハナユビ君の不純異性交友を注意してたよ。あせあせ(飛び散る汗)

ちゃんと、叱った方がいいよォ〜。
あせあせ(飛び散る汗)

みたいな事を言われたらしい。





……………つまりィ、






ヒロシの叫びだけが、ご近所に筒抜けダァ〜!


※オイラはMr.不純異性交友♪

腹の虫が治まらない、オイラのご母堂様がさ、素敵な提案をしてきてさ。

女の連絡先に、片っ端から電話して確かめる!むかっ(怒り)


…………だってさ!たらーっ(汗)



その当時は、携帯電話がないからさ。

アドレス帳本を持ち歩いてたんだ。


出せっ!むかっ(怒り)って詰め寄られてさ。



週番の、持ち物検査じゃないんだからさぁ。たらーっ(汗)



でも、言いだしたら聞かねぇし……。

アドレス帳には、女友達の名前は、男名前にしてたからさ。


見せてやったんだ。


で、アッサリ騙された♪


までは良かったんだ



お次は、アドレス持ってさ。

ご近所を回るって、言い出しやがった。バッド(下向き矢印)



市中引き回しの刑?もうやだ〜(悲しい顔)




おい、おい!




オイラは、そんなに悪い事をしたのか?




仮に、不純異性交友をしてたとしてもだ。




何故、ご近所に申し開きを?




ご近所回りは、すがって免除させたけどさ。


この後、結構長い間さ、近所のおばちゃんがヨソヨソしたかったよ。


不純異性交友は、友達にも、家族にも、絶対にバレないようにしよう。


そう誓った、二十歳の夏……。




不純異性交遊マニュアルなる本がある。
不純異性交遊までマニュアル化しちゃうんだ!凄っ!
不純な事は、隠微で、アングラで、極秘で、ドキドキ、
だから不純なのであって、これをマニュアル化する…、
なかなか考えつかない事だ、オイラには。
今後、不純異性交遊を考えてる方には、お薦めかも。
posted by ハナユビ at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

男女3人夏物語風♪

……続きだよ。


ヒロシ(仮名)の奴、朝になったら夕べの事、キレイぴかぴか(新しい)に忘れちゃって。

※ヒロシ(仮名)について知りたければ、ここをクリック


お茶漬けを作ってやったら、オカワリまでしやがってさ。


挙げ句の果てに、これからフラレた女キスマークに会いに行くんだって。たらーっ(汗)





止めたよ、オイラは!





でも、どうしても行くって言うからさぁ。たらーっ(汗)

じゃ、ご勝手にたらーっ(汗) って感じ。るんるん


………と、思ったらサァ。あせあせ(飛び散る汗)





オマエも一緒に来るだろ?むかっ(怒り)




へっ?




一緒だっ!むかっ(怒り)むかっ(怒り)




何でェ〜?もうやだ〜(悲しい顔)





オイラも甘チャンだよ、行っちゃうんだから。どんっ(衝撃)

まっ、面白そうだから、ってのもあったけどな。わーい(嬉しい顔)



んで、会ったらさァ………、

彼女は、陽気だし、愛想いいし、如才ない訳よね。ハートたち(複数ハート)




????????たらーっ(汗)





どゆこと???????たらーっ(汗)





別れて人生変わっちゃった?





でぇ、よくよく聞いてみたらァ……、

彼女はァ、付き合ってたと思ってないパンチ訳よ。



ちょっと待てよ。たらーっ(汗)



一番肝心なところじゃねぇか。パンチ



だったらフラレたって、言わないでしょうよ!むかっ(怒り)


付き合ってから、フラレたって言ってよ……。ー(長音記号1)ー(長音記号1)




んで、よくよくよく聞いてみたらサァ……、

彼女はつい最近、彼氏ができた訳よ。黒ハート

しかも、この話はこの時、初めてヒロシ(仮名)にしたのね。ふらふら





????????






ひらめき






って事はよ………?




初めから、ただの友達でさ、どんっ(衝撃)

清い交際を依頼しようとしたらさ、どんっ(衝撃)

風の噂で彼氏の存在が発覚してさ、どんっ(衝撃)

事実を知ったら哀しくなってさ、どんっ(衝撃)

酒を浴びて、オイラんちに来たと。どんっ(衝撃)








何にも無いのと、同じじゃん。たらーっ(汗)








もう、彼女はルンルンで、屁をこいたって許してくれそう。黒ハート

ヒロシ(仮名)はズンドコで、身体から暗黒面フォースが漏れてるし。台風

オイラは、男女7人夏物語を、生で見てる楽しさがあったね。キスマーク



帰り際にゲラゲラ笑ってたらさ……、わーい(嬉しい顔)

ヒロシの奴、自販機で酒買いやがるからさ……、ビール

酔っ払いに変貌する前に、退散したよ。soon


ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)





夕べから、最悪だな。exclamation×2





でも、家に帰ったらもっと最悪でね。たらーっ(汗)



長いから続くだな。うん。



このドラマがきっかけで、さんまと大竹しのぶが、
くっ付いたんだもんな。
今や、子供もでかくなったし、離婚したし…。
歴史感じちゃうよね。
ちなみにオイラは、池上季美子が良かった。
熱中時代からの付き合いだもんな、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

真夜中のミーティング

オイラには、切っても切れないダチが、2人いてね。

何度となく喧嘩を繰り返し、バカをやってきたんだ。




その内の1人が、迷惑な奴でさ。たらーっ(汗)





そいつを仮に、ヒロシって名前としよう。

※ヒロシ(仮名)について知りたければ、ここをクリック



女にフラレたって、オイラの家に押し掛けてきてさ。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


夜の12時にさ。パンチ

ベロベロに酔っ払ってさ。パンチ

2階のベランダをよじ登ってさ。パンチ





午前様に、ご乱心して、ご来訪さ。





薮から棒に、こんな会話だよ。


ハナユビっ!俺はモテるのか、モテねぇのかどっちだ?むかっ(怒り)

モテモテに決まってんだろぉ。たらーっ(汗)


じゃ、何でフラレんだよ?アイツは男だってのか??むかっ(怒り)

バカだなぁ〜、女の目か頭のどっちかが悪いだけさぁ。たらーっ(汗)


テメー!むかっ(怒り)自分が幸せだから、マジで聞いてねぇな!むかっ(怒り)





・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・






たち悪いヤローだよもうやだ〜(悲しい顔)




その時、真夏の真っ只中でさ。

クーラーが、ブッ壊れててさ。

ヒロシ(仮名)の奴、酔っ払って声がデケェもんだからさ。

窓も開けられられないから、部屋の中はサウナだよ。いい気分(温泉)



ひとしきり愚痴を聞いてたら、部屋が蒸し風呂みたいになってさ。

近所迷惑だけど、窓を開けたんだ。



大体テメーみたいなMr.不純異性交友が、何で幸せなんだ?むかっ(怒り)

何時からオイラは、そんな呼び名になったの?もうやだ〜(悲しい顔)


この前、女に貢がせてたの知ってるぞ。パンチ

ちょっと、飯をオゴってもらっただけで、ヒモ扱い?もうやだ〜(悲しい顔)


デートの時、俺の悪い噂を流して、笑いのツカミにしてるだろ?

スマン、それはやってる。ぴかぴか(新しい)



オイラに八当たりしたら、ガーガー轟眠爆睡眠い(睡眠)しやがって。



ベッドを占領されちまって、眠れやしねぇ・・・・・・。





最悪だな・・・・・・。たらーっ(汗)たらーっ(汗)





でも、次の日にもっと最悪になっちゃった。たらーっ(汗)


こう言う奴、身の回りに1人や2人は居るけどさ。

端で見てるのが、ちょうどいいね。

巻き込まれたら西郷〜さんるんるんときたもんだ!


携帯で書いてるから、疲れちまった。ー(長音記号1)

続く、だな!


ヒロシって名前はどうも、分が悪いね。
いい役どころがあまりないように思えるよ。
ど根性ガエルのヒロシもそう。
ゴリライモには喧嘩で勝てず、
お勉強では京子ちゃんに勝てない。
ないないずくしだな。
でも、そんなヒロシが好きなんだ。
きっとそうなんだ、うん。
posted by ハナユビ at 10:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

歩行者天国に思う…♪

歌ゾウさんのブログを見て、チト歩行者天国を思い出した。



歩行者天国…、略してホコ天…。




素晴らしいネーミングだよね。




1970年8月2日、都内で初めての歩行者天国が実施された時…、

オイラは幼稚園の年長組で、ちょうど新宿に引越した時期だよ!

つまりオイラは、歩行者天国誕生と歩行者天国デビューが同じっ。るんるん



都内初めての歩行者天国は、銀座、新宿、池袋、浅草だってさ。

その時代、オイラは新宿にいた事が、とってもラッキーだね。



当時は、新宿通りを都電チンチン電車:死語)が走ってたんだ。


t3.gif



だから、新宿通りは別名、電車通りと呼ばれてたよ。

※当時、子供の乗車賃は5円玉を使ってた記憶があるよ。ひらめき


オイラは日曜日に、親と一緒に車道のド真中を歩くのが大好きでね。ダッシュ(走り出すさま)

当時は、交通戦争(死語)なんて単語が、出始めてるからさ。

ガキが車道を、センターラインと平行に歩くなんて、考えられなかったね。ぴかぴか(新しい)




これだけでも、わくわくサ!






当時はまだ、大道芸人は少なかったな。どんっ(衝撃)


その代わり、マクドナルドの上陸で、ハンバーガーの食べ歩き晴れや、

カップヌードルの食べ歩き晴れなんか、よく見た風景だよね。るんるん


小学3年くらいになると、親の同伴無しるんるんで歩行者天国に行けるじゃん。

クラスの奴等が集まって、車道を利用した大規模なドロケイをやったりしてね。


歩いてるカップル(死語)の間隙を、縫って走るのが醍醐味になってたよ。


昭和を代表した歩行者天国と言う企画…、

交通渋滞を理由に無くなって行く。


ある時には感じないのに、無くなると妙に郷愁をそそるな。




歩行者天国…、略してホコ天。





死語になる日は近い気がする……………なっ。




路面電車ってのは、風情があっていいね。
走るのはトロいし、道路で乗車するから親近感あるし、
1輌しかないからバスっぽいし、車道からの景色が
見える。待ってる間、飽きないなど等、ビュテホ〜。
もう残り少なくなっちゃって…。
後、10年経ったら博物館でしか見れない、なんてな。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

昔の散髪屋を考察しよう♪

 
この頃、忙しくて散髪屋にも行けなくてさ。

かみさんにヘナで染めてもらった髪が、真っ赤に映えていい感じなのに、

髪の毛は伸びまくってボーボーでぇ…、


03.jpg




ライオン丸みたい。ぴかぴか(新しい)







んで、やっと散髪屋に行ったけど、今は安いのな。





1,000円……ふくろexclamation





カットも悪くないんだ。


これじゃ、近所の散髪屋が店を畳む訳よね。



オイラがガキの頃は、髪型はザンギリカリアゲじゃん。

b13.jpg

 バリカンが手動だからさ、ヘボい床屋だと髪が噛んじゃって、



イテェのなんの。たらーっ(汗)






イテェんじゃ、ボゲェむかっ(怒り)みたいなね。




 だから散髪屋選びは、バリカンの巧い店ってのが基本ね。


 バリカンがベボな店は、物心ついたガキは行かないもん。

 苦い薬飲むより嫌だったねるんるん


今や電動で、誰がやっても痛くないから、どこでもいいんだ。


昔、散髪屋(当時は床屋)に行く時は、親父が切るついでに行くんだ。

昔の親父達は、絶対に月に一度、決まった日に行ったもんさ。

今は、気分次第で不定期だろうけどね。

今の世の中、ロングでも問題ないから、月に一度行く必要なし。




これじゃ、今までの散髪屋じゃ、やって行けないさ。





オイラがガキの頃は、男のご法度で三戒ってのがあってね。

 髪を染める、パーマをかける、髪をロングにするとぉ、
t12.jpg

 女みてぇに、チャラチャラしやがって!むかっ(怒り)

 と、こう来ちゃう。exclamation


 ← こんなロングは、もってのほか(笑)。




気の合う散髪屋に、月に一度行って、一時間のお喋りを楽しむ。揺れるハート

町内の出来事や、スキャンダルの仕入先って感じだよね。



この調子だとさ…。

十年先には、頭洗ってくれる散髪屋が、なくなってたりしてね。


いや、マジで………☆



posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

バイト先でパチンコをしよう♪

 
オイラが学生時代に新宿のタバコ屋でバイトをしたのは、過去レスの通りね。

ハイライトが一箱170円 揺れるハート の時代さ。



煙草のバイトで、楽しかったのはね。

普段、言葉を交さない人類と知り合いになれるんだ。




まっ、その筋の裏側を見るとでも言いましょうかぁるんるん




いい思いしたって言ったら、パチプロのおじさんとの交流ね。


昭和58年の当時は、ハネ台セブン台が流行っててね。
※当時はフィーバー台はセブン台と呼ばれていたな。どんっ(衝撃)






主に、ハネ台を数人で回すんだ。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






ハネ台ってのは、零線の羽がブンって開いて、Vゾーンに入ると玉が出るヤツね。


ゼロタイガーとかキングスターとかだな。




プロは朝から並んで、開放台を買ったら、トコトン出しちゃう。




で、打ち止め寸前で、次の人に交代。




こうやってチームで回して、皆で儲ける訳ね。るんるん


間違って打ち止めしちゃうと、台を閉められちゃうから、要注意なんだ。


当時のセブン台は、一回揃うと打ち止めにされちゃう。


回して儲けるのが出来なから、やらないわけよ。

だからセブン台は、ピンの玄人か、おじさんやおばさんしか打たないのね。


ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)



オイラは時々、いい台をまわしてもらうのね。


結局、全員に回って儲かったら、その日は終わりだからさ。

残り台に座らせて貰うんだ。





ぴかぴか(新しい)そのお陰で、よく臨時収入をいただいたモンさ。ぴかぴか(新しい)







オイラのお返しは、競馬情報の提供ね。るんるん




競馬新聞を買いにくる客から、予想を聞くでしょ。


その結果を教えてやるわけ。

オイラは馬券だけは買わなかったから、結構みんな教えてくれたよ。グッド(上向き矢印)




ギャンブルもさ、バカ勝ちを狙わず、1日の粗利を2万5000円稼いでご覧よ。

月に25日で60万オーバー、一年で750万だよ。






なぁ〜んちゃって ぴかぴか(新しい)







…そんな上手くいったら、世話ないよな。







そうはいかないから、引き際が大事なのさ。


大事なことを、彼らに教わったよ。exclamation
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ガラクタ屋の大御殿へようこそ


オイラがガキの頃、近所にガラクタ屋のオッチャンがいたんだ。

新宿四丁目大京町通りね。



仲良しで、よく家に招かれたもんさ。揺れるハート

オッチャンは家のことを”大御殿”って言ってたよ。



オイラもよく分からないのに、


大御殿に行こうぜ!とか言ってたよ。





マァ、足の踏み場がネェってのは、大御殿のことだな。たらーっ(汗)





でも、小学生のオイラには、宝島ぴかぴか(新しい)さ。




こんなでっかい磁石ひらめきとか、スゲェ伸びるスプリングひらめきとかね。







オッチャンちに行くと、ガラクタもらって来るからさ。












お陰で、よくお袋には叱られたな。どんっ(衝撃)












まぁ、ガキがガラクタ屋とつるんでりゃ、叱るはなぁ。あせあせ(飛び散る汗)





オイラのオジサンは、近所で米屋をやってたからさ。

よく、米一表の麻袋を届けてやったもんだよ。

ガラクタ入れとくのに、使うんだ。



ある時、オイラが大御殿に行ってるって情報を、お袋がキャッチしてさ。

オヤジに連れ戻しに行くように、指令が下ったんだ。




オヤジが御殿にやってきたらさ。




ミイラ取りがミイラになっちゃってさ。わーい(嬉しい顔)





オイラより熱心にガラクタ物色してんだよ。たらーっ(汗)



心配したお袋がやってきて、その光景見てさ。

ブリブリに怒りながらむかっ(怒り)、オイラの耳つまんで連れ戻されてさ。もうやだ〜(悲しい顔)






まるで、サザエさんとカツオくんだよ。








家に帰ったら、オヤジとオイラ…、ダブルヘッダーで叱られた。



とどのつまり、大人も子供も関係ないんだ。






ガラクタには、人を引き付ける何かがあるのかも…。




今も、こういうオッチャンには居てほしいもんだな。るんるん


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

法定伝染病になろう♪

うちの娘(5歳)の友達がオタフク風邪たらーっ(汗)らしい。

予防接種したのに、なる時はなるらしいな。


オイラがガキの頃は、病気をもらいに行ったもんさ。わーい(嬉しい顔)




わざわざ、うつりに病人の家に押しかけるんだぜexclamation&question








変だろう…、普通バッド(下向き矢印)








ダレソレちゃんが水疱瘡(みずぼうそう)だって聞きゃ、お袋が…



そら、ダレソレちゃんちに行っといでどんっ(衝撃)




うつるまで帰って来るんじゃないよ!むかっ(怒り)



・・・って、追い立てられてさ。


ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



ハイ、2日後には晴れて法定伝染病にご案内〜揺れるハート

2週間、学校はお休み…、みたいなねぴかぴか(新しい) 


オイラの時には、水疱瘡、オタフク風邪は順調にもらったんだ。

麻疹(はしか)がなかなか、うつらなくてさ。


うつしてもらいに行ってさ、発病しないとさ、お袋が怒るんだよむかっ(怒り)



なぁ〜んで、うつして貰って来ないんだよぉパンチ




麻疹は、大きくなってやると重いんだよっ。




目の中とか、喉の奥とか、お尻の穴の周りとか…大変なんだっどんっ(衝撃)










…こんなに、脅さなくたってたらーっ(汗)








とにかく、近所で法定伝染病が流行った時、お祭り騒ぎだったよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


なぁ〜んか、レトロって言うのか…、乱暴っていうのか…。

結構、子供心には楽しんでたけどね。ひらめき
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

遅報!神宮プール閉鎖せよ!

昨日、クソ暑いさなか、営業で外回りをしてたんだ。

八王子から秋葉原に移動する時、千駄ヶ谷と信濃町の間…電車



あぁ〜、
神宮プール
も小麦色のギャルで彩られて、



な〜んて思いながら、神宮プールを見上げてみるとさ。







…閉鎖 !○×♂※↓たらーっ(汗)







閉鎖って…!?、しかも今は、フットサルコートぉ??どんっ(衝撃)

しかも、2002年度からぁ???グッド(上向き矢印)




オイラの思い出が満載している、ランドマークがまた消滅しちまった。




オイラはガキの頃(小学生)、このプールで泳ぎを覚えたんだ。

しかも、周りに黙ってプールの中で、オシッコだってしたんだぞパンチ



屋外プールに入れる年齢になってからは、

本当にマブイ(死語)小麦色ネエチャンを観察しに行ってたんだ。

ハイレグ(死語)ネエチャンの傍に、モッコリ(死語)ニイチャンがセットでさ。


首には喜平型のブっ太い金のネックレスをしていたもんだ。

プールに来ているのにグリース(死語)ベタベタのニイチャンもね。


オイラはこのプールで、如何わしい男女の構成を勉強したし、 

プールサイドのナンパのバリエーションを勉強したんだ。 


冬はスケートリンクになり、夏冬と本当にお世話になったんだよ。







閉鎖かよぉ………。たらーっ(汗)






一言いってくれよ、って感じだよ。

まぁ、とにかくお世話になりました、ってことで。



※インターネットで調べたら、結構有名なのな、神宮プール。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

アナログ時代の貸借り♪

オイラがガキの頃、近所で他愛のない、貸し借りがあったよ。

そうねぇ、5歳〜7歳くらい揺れるハート 昭和40年代中旬……




貸してくれの (ビニール袋に入れて持たせてた)るんるん

醤油貸してくれの(醤油ビンごと持ってかれちゃう)るんるん

お膳貸してくれの(当時テーブルとは言わない)るんるん

背広貸してくれの(お隣は大工で、背広持ってない)るんるん



多分、中途半端に貧しかったんだな……。たらーっ(汗)


今みたいにカードなんてないから、現金ないと買物できません。

  給料は現金支給!必要経費家賃は、待ったなしで徴収されちゃいます。

    リボ払いなんて、夢のような仕組みはございません。

      現金あっても、七時過ぎると店が閉まっちゃいます。



そもそも、余分な物を買う余裕な〜い  …です。










洗濯機まで借りてたもんな。










今から考えても、不便この上ないね。


だから、近所で助け合わないと生活無理。

ガキとしては、楽しいよ。

だってさ、いつもいつも千客万来だからね。



ある意味、人んちの台所事情や、持ち物事情を良く知ってたな。

プライバシーや個人情報なんて言葉、ろくすぽ使わない時代。

アナログな時代も悪くないよ、多分。 ……☆


posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

あぁ、初恋の人を思い出そう

オイラがガキの頃、道と言えば道路塀の上があったんだ。





まさに立体交差まさに3次元殺法パンチ






よく街中をショートカットして移動したもんさわーい(嬉しい顔) 


いつも歩く塀に、垣見さんっていう金持ち(だと思う)んちがあったんだ。

※そう言えば昔、金持ちの事をマル金って言ってたっけ



体が弱いのか、友達がいないのか……小娘が1人。



いつも、塀の下の駐車場でサ、座ってお人形遊びをしてたのね。

当時、自分ちに車があるなんて、金持ちの道楽でサ。ぴかぴか(新しい)

ましてや、自分ちに駐車場があるなんて、ブッ飛ばすぞって感じだぃパンチ



ある日、オイラは駐車場に降りて、その娘に聞いたんだ。




”何やってんだオマエ”

”君、だぁれ?”




オイラは”君”なんて呼ばれたの初めてだから、痛烈に覚えてんだよな。

それ以来、その子を見かけると、塀から降りて遊んだんだ。ぴかぴか(新しい)

殆ど、ディズニーゲームだったけどね。わーい(嬉しい顔)


特に、ダイヤモンドゲームね。黒ハート



1回やって、また塀を登って帰って行くのが、オイラの日課になっちゃってね。ダッシュ(走り出すさま)


あんまり潔く帰るからだろうな。

ママ(お母ちゃんって感じじゃないんだ)が、これでも食べてって。

見たこともないクッキーとか出てきちゃうから、しばらく遊んじゃうんだ。るんるん


ダチも連れてってやったんだけど、あの娘と仲良くなるのが癪でね。

その内、1人で行くように戻っちゃった。あせあせ(飛び散る汗)


いつの間にか離れ離れになっちゃったけど・・・。

    多分、アレがオイラの初恋揺れるハートだったら・・・

        物語っぽいから、そう考える事にしてんだ。どんっ(衝撃)


オイラの初恋の子は、オイラを”君”って呼んでたんだぜ ってね。







五月雨は、緑色〜♪
やっぱり、初恋といえば村下孝蔵でしょ。
透き通った感じが、オイラの初恋色とベストマッチさ。
三田寛子に申し訳ないけど、本家の貫禄勝ちだね。
初恋が成就し、人生終わる時に昇天する。
なぁ〜んてことがある人、凄いと思うよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

豆腐屋と夕飯の微妙な関係

オイラのウチの夕飯はさぁ、必ず豆腐屋で売ってるものが出るのね。

親父が豆腐屋で売ってるものには目がなくてね。

おかげでこっちまで豆腐好きになっちまった。


昔、豆腐ってのは買いに行くものじゃなくて、

売りに来るモンだったんだ。


豆腐屋がチャリンコでさ”パァ〜プゥ〜”ってラッパ吹いてくるの。

TVとかでやってる、そう…あのまんま。


豆腐屋は必ず内の前にチャリンコ置くから、

   オイラは自分ちの塀越しにボールを渡して、

      豆腐を入れてもらうんだ。


近所の人も買いに来るから、人ンちの夕飯と好みが想像できちゃうよね。


例えば、シラタキ買ってったらすき焼きだなとか、

   ガンモとコンニャクだったらオデンだなとか。

      あそこは木綿豆腐が好きとか、絹ごしがいいとかさ。


普段買わないもんだと、次の日の予約入れとくのね。

”明日は、厚揚げ3つ残しといて!”とか。


買い忘れちゃうと、豆腐屋さんの止まるルートが判ってるから、

   先回りして知らないおばさん達に混ざって買ったりして。

結局、顔見知りになっちゃうんだよね。



あれ、何でこの頃ないのかな。

豆腐屋さん売りに来ないモンね。

スーパーとかで買っちゃうからかなぁ。



オイラは、豆腐がどうのこうのと言うよりさ、

   豆腐屋さんが売りにきて、みんな集まって、

      一言二言交わして・・・とかいう雰囲気が良かったんだけどなぁ。


今だと、

ハンドル握ってた汚い手でお豆腐取らないでよね!

とか言われちゃうんだろうな。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

懐かしきかな…紙芝居

紙芝居って、みんな知ってると思うけど、体験者って少ないんじゃない?

オイラは昭和40年の生まれだけど、ギリギリじゃないかなぁ。


よく、公園とかにチャリンコに乗った、紙芝居屋のオヤジがやってくる。

そんな映像を見るけど、ウチの近所にゃ、いなかったなぁ。



ウチの方では、紙芝居屋が体ひとつで、駄菓子屋にやってくるのね。

そこで、設置されてる紙芝居で語るってのが習わしさぴかぴか(新しい)



料金は別に取られたな。




高くなかった記憶があるけど。





駄菓子屋で砂糖紙を買って、噛みながら見るんだ。

砂糖紙ってのは、A3くらいの紙に、

   ニッキと砂糖を混ぜたようなものを塗ってある紙なんだ。


食紅みたいので、月光仮面とか黄金バットとか描かれてあってさ。

ビリビリ破いて口に含んで、砂糖の味がなくなったらペッって吐き出すのね。

お陰で、紙芝居終わる頃には足元は、唾液まみれの紙が散乱しちゃうんだ(笑)

その他、チューブに入ったチョコとか、ぽんせんふ菓子ソースせんべいとかね。


GEOさんが、懐かしいHPを教えてくれたぞ!ポチッとな


当時は子供のテレビ番組 が面白くなってきたから、

   紙芝居から遠ざかっちゃってね。

今、見たら結構ウケるかも知れないな。



特に40歳以上のにはねぴかぴか(新しい)




ちなみに、オイラが紙芝居を見た駄菓子屋は、

   新宿通りと外苑東通りの交差点にあった、飛鳥って駄菓子屋さ。

もう、在るわけねぇよな。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

プライベートのない時代

オイラがガキの頃、隣近所のオバサン達は、お袋の同級生ばっかりでさぁ。

プライベートってのは無かったなぁ。たらーっ(汗)

ウチは私道にあったもんだからさぁ、ある意味 治外法権だよね。

例えば、近所のおばさんが買い物行こうとすると、ウチの前を絶対通るのね。

すると、ウチの塀越しに顔をヒョイと出して、

   ”居るのぉ〜?”

と、声がかかったときにはウチに上がりこんで、お茶飲んでる。


話し声が私道にこだまし始めると、ワイワイガヤガヤ……。

私道のおばさん達が、ウチに集結し始めるんだ。るんるん


子供達が帰ってきてカアチャンがいないもんだからさ、

そいつらもウチに来ちゃう。るんるんるんるん


買い物忘れちゃうもんだから、みんなのウチにある残り物を集めて、

プチ宴会 が始まるっていうのが、結構多かったんだ。いい気分(温泉)


でも、時代がら夜の7時には帰宅してさ……、

風呂入って、布団敷いて、寝るんだよな。いい気分(温泉)





今の、生活サイクルじゃ考えらんないよねたらーっ(汗)






次の日も同じことをさ、別のウチでやってんだぁ。






バカだよねぇ〜。







昭和40年代・・・、おおらかな時代。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

駄菓子屋見る社会勉強

オイラがガキの頃、お菓子屋駄菓子屋は似て異なるもの。



お菓子屋は、大人のお使い物であり、単価が違いますな。

カッパえびせんやら、カール、ポテトチップはお菓子屋さんで買う物。


ツナピコにいたっては、子供にとって3大珍味の一つでさ。

口に入れたら、なかなか噛まなかったもんだよ(笑)。



それに引き換え、駄菓子屋ってのは、子供のサロンであり、オモチャもある。

ふ菓子、ソース煎餅、鈴カステラ、酢イカ、ベビーラメッツなどで、

単価が5円〜10円で推移しますな。

ベビーラメッツにいたっては、ベビースターラーメンが20円のところ、

5円で買えるからさ。



イミテーションだって買っちゃうよ。るんるん



ガキの汚ねぇ手でベタベタ触った食いモンを売っちゃうんだ。

だから、駄菓子屋で買い食いすれば、親は良い顔しなかったよな。





実際、汚かったしな。






駄菓子屋には、ガチャガチャとか、10円ゲームとかも置いてあってさ。

これにガキは金を落としていくんだよな。

ちなみに、10円ゲームの草分け的なゲームが掲載されたHPを見つけたので、
g1.bmp
昭和40年を懐かしみたい人…行ってみてチョ!

← 見たい人はポチッと






駄菓子屋はさ、ある意味では教育の場だと思うよ。






駄菓子屋の婆ちゃんとのやり取りは、大人との関わりを学べるし、

小物の買い物は、お金の計算を学べるし、

近所のガキどもは、知らない友達の作り方を学べるし、

汚ねぇ食いモンは、身体を丈夫にするし。



おいおい、良いことだらけじゃねぇか。パンチ




オイラ的には、駄菓子屋が少なくなっちゃってさ。

タムロするガキ共を見なくなったのも寂しい。たらーっ(汗)


やっぱり、あのヤバそうな色した怪しげな食いモン。

あの風景こそ、ガキの時に経験しておくべき、社会勉強だよ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

縁側というサロンに集まれ

オイラがガキの頃、縁側ってのは地域のサロンでさ。


よく近所の人と、集まってたよ。


昔の家は、まず縁側があって、その前に小さいながら庭があってね。

特にこの季節はさ…、

   子供は、落ち葉を掃いて集めてさ…、

      アルミホイルに来るんだ芋と一緒にさ…、

         一ト缶にぶち込んでさ…、


縁側でさ、焚き火ぴかぴか(新しい)をやりながら、焼けるまで皆でダベったもんさ。



今は、季節が後ずさりしてるよな。



まだ、落ち葉が大量にでる季節じゃないもんな。



縁側は、雨の日の遊び場でもあるんだ。

誰かンちの縁側に上がりこんでは…、

   日がな一日オシャベリしたり…、

      同じ本を広げて読みっコをしたり…、

         ボードゲームをしたりさ。るんるん



行商のオバサン、保険のオバサン、御用聞きの兄ちゃん、

近所のお巡りさん、植木屋のオジサン 云々かんぬん。

み〜んな、縁側に座ってさ、ちょっとした世間話をしてたんだ。





だから縁側は、貴重なサロンなのさ。ぴかぴか(新しい)






今では、都会の住宅に縁側はないし、マンションじゃなお更ね。




人とのつながりが、段々ムヅカシクなるね。




寂しいこった……………。バッド(下向き矢印)



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ガラスを割ったその後は?

オイラがガキの頃、キャッチボールをやれる所が、

少なくなってきてね。


昭和40年代後半だね。

  通りでは車の量が増えてきて、

    公園はお取り潰し…、道路に変身。

      お陰で、ちんまいスペースで、ちまちまやってたなぁ。

だから、人ンちのガラスもよく割ってねぇ。



まるで、サザエさんちのカツオくん状態(笑)。

でも、カツオくんと違うのは、あまり怒られたむかっ(怒り)記憶がないんだよな。





ガシャ〜んっどんっ(衝撃)






   すみませ〜ん、ハナユビで〜すたらーっ(汗)

      ガラス割っちゃいましたぁたらーっ(汗)

         すぐにガラス屋サン呼んできますったらーっ(汗)




帰り際に、ガラス屋サンに行って、

    XXXさんちのガラス割っちゃた

      入れ替えお願いしま〜す。




手配した後、家に戻ってお袋に、

    XXXさんちのガラス割っちゃったから、謝りに行ってexclamation

お袋が、菓子折りもって謝りに行く・・・・と、


   こんな、すんぽうで殆ど流れ作業(笑)。


でも、一回さ、神宮外苑絵画館の裏でやっててさ。





そこのデッカ〜イ窓を、割ったことがあるんだ。






・・・・・・・・・・さすがに逃げたよダッシュ(走り出すさま)




絵画館の人・・・・ごめんなさい。 バッド(下向き矢印)



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

昔の電柱は木だったよね

ぼ〜くは3丁目の電柱ですぅ〜るんるん 

   あ〜めの日、かぁ〜ぜの日、街角にぃ立ちィ〜るんるん 

      とぉ〜くを見ぃ〜てます、眺めていますぅ〜るんるん
 


東京電力化なんかのコマーシャルソング。






懐かしいぞな。







昭和40年代前半は電柱に が使われててさ。

結構、虫とかの住まいになってるのが、たくさん立ってたな。


今の電柱と違ってさ、登る時に使う 杭 が下の方からついてたんだ。

お陰で、オイラ達は電柱に登って、

遠くの方まで眺めることが出来たんだ。




そう言えば・・・、

誰も遊び相手がいなかったんで、1人で電柱に登ってさ。

ボケッとしてたんだ。

そうしたらさ、何を思ったのか、電線をさ・・・・、



           
ワ ッ シ ッ どんっ(衝撃)




と、掴んででさ、揺らし始めたのねたらーっ(汗)

そうしたら、電線て程よく重くて、揺れる感じが良かったもんだから、





ちょ〜しに乗ってユラユラ・・・






やがて、グワングワン・・・






そうしたら、近所のおばさんたちが道路に飛び出してきてさ。



ナニなにNANIexclamation×2
 



そうしたら、オイラのせいでさ、

が倒れるかと思うほど揺れたんだってさ。


電柱に登って、まだ揺らしてるオイラは、

    おばさんたちに囲まれてさ、

          引き摺り下ろされてさ、

                思いっきりとっちめられたよ あせあせ(飛び散る汗)


今となっては、懐かしい思い出の中にいる、木 の電柱・・・。

木の電柱・・・・・・・・あるところには、あるんだろうなぁ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

貸し本屋さんに感謝


オイラがガキの頃、貸し本屋にはお世話になったんだ。



今はもう、見なくなったよな。たらーっ(汗)




何でかってさ、ガキの頃のテレビの占有権は、家長に委ねられちゃうよね。

当然、オイラ達ガキの見たいアニメはプライオリティ(優先順位のこと)

が、低いわけだ。


大体、週刊誌も、単行本も、アニメも、ジュッパヒトカラゲで漫画と呼ばれ、

罪悪とされていたからね。


当時、親が公認で、見ても良いアニメは ”文部省推薦” ってヤツね。

”マンガ日本昔話” ”マンガ初めて物語” ”一休さん” とかね。るんるん


これ以外は罪悪なわけだから、テレビにありつくのは、大変だったな。

だから、逃げ道としてマンガ本があるんだ。


”勉強してくる”と言って部屋に隠っちゃえば、読み放題のコンコンチキだよ。

当時は、”机に座っている””勉強している” は同義語だったからね。




問題はマンガ本の調達さぁ。





お小遣いがあんまり無いから、真面目に単行本なんて買ってたら、


極貧状態だよ。



そこで、登場するのが貸し本屋。


レンタルなんて言葉は日本語として存在なし。

当然、レンタルビデオもなし。


オイラは、”人造人間キカイダー”とか梅図かずおの恐怖漫画は、

全部貸し本だモンね。


今は、貸し本屋なんて成り立たないと思うけど、便利だったよね。

ま、今なら古本買って、終わったら売りゃいいのか。


やっぱり、いろんなことが変わったなぁ。

昔に戻って、本借りたいかって言ったら、ゴメンこうむるけどな。 たらーっ(汗)

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

緊迫!立ち読み決行


立ち読みって、何であんなに楽しいんだろうな。


サザエさん8(*^^*)8によく出てくる光景でさ、

立ち読みしてると店の人が出て来て、ハタキでおっばらわれる、みたいなね。


オイラがガキの頃は、TSUTAYAみたいな大型書店はなかったんだ。

だから、TPOに合わせて立ち読み場所を選ぶのね。


例えば、週刊誌は本屋より酒屋の方が立ち読みしやすいだとか。

月刊誌は、読むのに時間がかかるから、人通りの多い道ぞいの店だなとか。





怒られる頻度が、少ないからね。






同じ店には、頻繁に行かない様に、ローテーションも組まないとな。

毎週行ってたら、そりゃヤバヤババレバレだよ。

いつも危険に晒されているから、読みたいものから読むし、

斜め読みで早く切り上げるんだ。


いつ、つまみ出されるかわかんないからねもうやだ〜(悲しい顔)


そんのくらいは、ガキでも機転は利くさ。ダッシュ(走り出すさま)

お陰で、抜粋、早読みは得意になっちゃったよるんるん


今は、コンビニとかで気軽に立ち読みできるから、楽になっちゃったナァ。



ゆ〜くり読めるから緊迫感無いよねぴかぴか(新しい)




本屋さんアガッタリだな、気の毒ぅ。



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 場所…ご近所さんと昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。