2007年05月25日

26才の転職日記

なかなか仕事が、上昇気流グッド(上向き矢印)に乗れないや。どんっ(衝撃)



こりゃ、長丁場になりそうだよ。たらーっ(汗)




こんな時、いつも転職を考えちゃう訳よ。

まっ、いつも考えてるけどな(笑)。




いわゆる、現実逃避眠い(睡眠)ねっ揺れるハート





前の転職の時は、ぴかぴか(新しい)バブルの真っ只中ぴかぴか(新しい)でさ。


辞めるのに、半年もかかっちゃたの思い出しちゃったよ。もうやだ〜(悲しい顔)




当時、26才の小僧でさ…。





偉い人達に引き止められて、気持ちよ〜か〜よ〜るんるん、だったんだ。



けど、常務とか、専務とか、支社長とかさぁ……、


テッペンに近い人々と、ピンで話すのはきつかったなぁ。



来る日も来る日も来る日も、来る日も、来る日もでさ。ダッシュ(走り出すさま)


ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)



本社の専務から、直接オイラに内線でさ。


30分以内にさぁ、俺の部屋に来てっ!なっ!




ガチャどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)





えぇ〜、ヤァ〜ダァ〜よぉ〜。



んでさ、限りなく爽やかにさ。


何?オマエ辞めたいんだって?




……はい。




声のトーンが一瞬変わってさ。



辞めるなっ!むかっ(怒り)



……?



……?



……はぁ?たらーっ(汗)



……?



……?




俺の話はこれだけ。黒ハート


帰って、仕事を続けてくれ。悪かったな、呼び出してるんるん





ウソォ〜〜!乱暴過ぎでしょぉぉぉぉ!たらーっ(汗)





いえ、もう決めた事なんで。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




何?俺のお願いが聞けないの?


あっ!分かった!今の仕事に飽きちゃったんだ?


よしっ!今度の新しいプロダクト、そっちに行け、なっ?るんるん




………… いえ…、そういう事じゃないんで……。たらーっ(汗)




あっ!ちょっとしたスランプか?そうか?

よしっ!アメリカのサンノゼの支社に転勤させるからさ。

1年ちょっくら、息抜きしてこいよ、なっ?るんるん




………… いえ…、そういう事じゃないんで……。たらーっ(汗)




じゃ、どうゆう事なんだよ!?むかっ(怒り)




とにかく俺は、認めネェからな!今日はもういい、聞きたくないっ!!むかっ(怒り)





キレちゃったよぉ……。たらーっ(汗)





これから、半年の間、色んな人に、同じこと言って、同じお願いして…。



来る日も来る日も来る日も、来る日も、来る日もでさ。ダッシュ(走り出すさま)



もう、何で辞めるのか、分からなくなっちゃってさ。るんるん




オイラ…、何で辞めるんだっけか?

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





もうこうなると、色恋揺れるハートの別れ話でさ。

くっ付くより、分かれる方が3倍の労力使うよね、ホントさ。もうやだ〜(悲しい顔)



もし、今の会社で辞めるって言ったら…、

ブルブルブルブルブルブルブルブルブル


考えるの止めとこ…。るんるん





サラリーマンやってて、転職を考えた事無い奴がいたら、
よっぽどの幸運な奴か、鈍感な奴か、ズーズーしい奴だと思うよ。
オイラも今に見てろ!
ウチのお偉いさんは、オイラが絶対に辞めねぇと思ってるだろ?
近々に逆ネジ食らわしたるぜ!!
ハッピービジネスライフのためにね♪うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

お金を考察しよう♪

昨日、久し振りに銭湯に言ったんだ。

入るのに、当たり前だけどキャッシュがいるんだよ。

オイラの財布の中って、いつも1,000円〜2,000円(笑)。

だって、殆どカード決済だもん。



晩飯の買い物も、スーパーではカード!!




たまに、現金だけしか使えない場所に遭遇すると…、





不安……。






そう言えば、金にまつわる色んな事が、変わってきた。

ちょっと、思い出してみようじゃネェかるんるん



例えば、給料日…。

当時、親父の給料は現金支給でさ。

お袋が、深深とお辞儀をして受け取ってたよ。


よく、給料袋が縦に立ったらいいのにね。

って、言ってたよ。


紛失や盗難が、振込みになって減ったのは確かだけど…。

家庭のイベントが一つなくなったのも確かだな。



例えば、金の呼び方…。

うちは、親父が金のことを、お足(おあし)って言ってた。

お陰で、オイラもお足って言っちゃう。

金ってのは、足が生えたみたいに、どこかに行っちゃうってんでお足ね。

今や、カードのお陰で、現ナマが目の前を通過しネェんだな。

変な感じだよ。



例えば、一万円の呼び方…。

昔は、一万円のことを”聖徳太子”とか”軍艦”とか呼んでたよ。

特に、聖徳太子版一万円札は、大きさも、絵柄もグレードが高かった。

そこへ行くと、今の一万円札は有難味が薄いよね…。



例えば、500円…。

500円が伊藤博文の札から、500玉になった時に、

日本中が、ガクッ! っときたもんさ。

有難味が急降下したもんな。



例えば、財布…。

昔は、カードを入れる機能なんて、いらないからね。

おかあさんは、ガマ口って相場が決まってたよ。

いまや、電話が財布だよ。

極端な話、黒電話がお財布になっちゃったってことだよ。



これで、世の中変らない方が、変だよ。

オイラの年代は、変化を見てこれたけど…、

ハナユビ姫の年代は、いきなり便利な環境からスタート。



ちょっと、可哀想だよなぁ〜。





ここに登場する聖徳太子は怖いゾウ〜!
何てったって、超能力者だからな。
でも、うま〜く時代史実に融合しているから、
面白い事、この上ない。
学校の授業で教わると、聖徳太子の何が偉いんだか?
でも、コミックで読むと、何となく分るぞ!うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

災害時緊急避難報告♪

前回の記事で、キャッチバーの話がでたけどさ。



やっぱり、人生は経験だよね。




良に付け、悪に付けね。




※マァ、細かい状況は、ここ見て!(カミさんが書いた、その時の記事さ)



実はこの時、オイラのダチが、キャッチされたんだ。

言わば、呼び込みに付いて行けば、ハマるのは分かってた訳よね。


オイラ的には、3つの選択肢があったんだ。

1番・オイラも一緒に行って、危険なファンタジーを楽しむ。

2番・身を呈して、ダチを連れ戻し、親の代わりに叱る。

3番・ダチを見捨てて、夜の歌舞伎町をエンジョイする。


今回、2を選択したら、1になっちゃった♪

で、スッテンテンで禁煙を余儀なくされた。



…………と、したら自分自身の為に、






友を見捨てるのも、アリっ!






…………だってさ。




そこらのボックスで、トラブってるし、たらーっ(汗)

ヤバい従業員出てくるし、たらーっ(汗)

カラオケむやみに高いし、たらーっ(汗)

お姉ちゃんは時間と共に、減ってくし、たらーっ(汗)

お会計は見ると、気絶しちゃうし、たらーっ(汗)


恐怖による緊張で、筋肉痛さ(笑)るんるん



チト大袈裟。




この時に得た教訓は、

自分の為に、ダチを見捨てるのは、災害緊急避難と変わらない!


遠慮しないで、見捨てるぞ!


そうさ、鬼になるんだ。うん。







歌舞伎町って懐が深いと思うよ。
上っ面でも面白いし、深くなればおっかない。
風俗も、飲食店も、コマ劇場も、何もかもゴッタ煮ね。
オイラは小学生の時からの遊び場。
だから、安全なわけじゃないんだ。怖いのや、痛い思い
したくなければ、守るのは自分自身だよ、うん。
posted by ハナユビ at 02:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

禁煙決意の時 2

続き………。


当時オイラは、給料180,000円/月給でさ。

その中から、家に50,000円入れてたのね。

残り130,000円が、オイラの懐に入る粗利と言う訳。



キャッチバーに払った勘定は、粗利を軽く吹っ飛ばすパワーがあったよ!




もう、半月も誰も食わない仕出弁当食ってさ。爆弾

定期券を使える駅だけ往復してさ。爆弾

休日のレジャーは、本屋で立ち読みするくらいでさ。爆弾

飲み屋だって素通りしてさ。爆弾

お茶菓子は、親にねだってさ。爆弾





自業自得とは言え……、






キャッチバーが憎いっっ……。






ある日、会社の煙草の自動販売機の前を、通りかかってさ。

取り出し口と、お釣の口に手を入れて、まさぐってみる。





煙草も、釣銭も……ない。






ハァ……。(海より深いため息)






そこに、ちょうどオイラと同じ年で、営業管理やってる女性が、

通りかかってさ。

見られ、聞かれ、声をかけられたんだ。



”煙草が欲しいの?”かわいい

”…………(頷く)。”たらーっ(汗)

”お金がないの?”かわいい

”………………(頷く)。”たらーっ(汗)

”買ってあげようか?”かわいい

”………………………(頷く)。”たらーっ(汗)

”1箱でいいの?”かわいい

”………………………………2つ。”たらーっ(汗)






とりあえず、二日間分の煙草はゲットしたんだけど……。

鼻の奥が、焦げ臭くなるほど……、





惨め。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)






この時に、思ってんだよ。

煙草なんて吸ってるから、惨めになるんだってね。

本来、ここでキャッチバーに気をつけるってのが、筋ってもんだろう。



判断能力も、思いっきり鈍ってたと思うよ。




でも、この決意のお陰で、禁煙に成功したんだ。



禁煙は本当に大変だったよ。

特に、決意、実行に移した直後の3日間は、地獄だね。



そのうち、気が向いたら、禁煙ドキュメンタリーを書くよ。




そうそう……、

この時の女性が…、オイラのカミさんになるには…、もう少し…後の話ぴかぴか(新しい)




じゃね。





オイラの経験上、禁煙は最初の7日間が地獄…。
ここを、どう乗り切るか…、方法の引出しが成功の決め手?
でも、最も重要だったのは、辞めるんだと言う意思さ。
健康の為、小遣いの為、子供の為、ローンの為…。
とにかく、成功しなくちゃいけない絶対的な動議付け。
コイツが禁煙のキーワードだと思うよ、うん。
posted by ハナユビ at 02:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

禁煙決意の時 1

オイラは20歳前(厳密にはヒミツ)に煙草を覚えて、

23歳で禁煙に成功し、現在にいたってるんだ。


6年間とは言え、ニコチン中毒になるには充分っ!!


禁煙は、やっぱり大変だったよ。たらーっ(汗)



何で、禁煙に至ったかって言うと、情けない話なんだけどね。


給料日すぐに、新宿でキャッチバーに引っ掛かっちゃってさ。むかっ(怒り)

給料のキャッシュ、全部持ってかれたんだ。もうやだ〜(悲しい顔)





今月0円の生活(緊急警報発令)






会社に行くには、定期があるし、

飯を食うなら、給料天引きの仕出弁当がある。

ただ、この弁当は気が遠くなるくらい不味い。

まぁ、いい………。たらーっ(汗)たらーっ(汗)


飲み会は先輩に借金すれば何とかなるし、

付き合い麻雀は、勝てば復活、負ければ地獄…。

…………、誘われたらやろう、月末払いで…………。たらーっ(汗)




いづれにしても、ノンキャッシュでも何とかなる…、と思ったのね。


でも、何とかならない物があったんだ。





そう……、煙草。






このシナリオが出来ない……。



うちの家族は煙草を吸わない。

よしっ!って訳で、会社に朝早く行く事にしたんだ。

目的は、机の上に置きっぱなしの、他人の煙草ね。


ここから、1本だけ失敬し、10本キープがノルマね。

※これは、犯罪です。良い子はマネをしないで下さい。

これは、家で吸う分の貯金ならぬ、貯煙草さ。


終業時間中は貰い煙草でしのぐのね。

オイラは1日1箱だったから、計算は合うはずなんだね。わーい(嬉しい顔)


でも、1ヶ月続けるのは中々、バカバカしくてね。

部長とかにもバレてさ、”金貸そうか”とか言ってくれたんだけど。




丁重にお断りしたよ…。ぴかぴか(新しい)





新宿(地元)のキャッチバーに、掛かった自分を戒める為にもね。


でも月半ばで、禁煙を決意する出来事が起きたんだ。


………続く。





喫煙者は、いじめられっ子である。
吸う場所がないんだからね。でも、喫煙されると、非喫煙者は
被害者である。だって、他人のお陰で健康を害する。
要は、自分の身体は自分の責任で、喫煙すればいい。
しかし、喫煙者はそこまで思考しないんだ。少なくともオイラは
周りの人のことを考えなかった。だからこうなったんだ、うん。
posted by ハナユビ at 14:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

車の運転はちゃんとね♪

前回の記事は、バイクの購入だったね。


今回は、車の運転の話さ。


オイラの免許証は、ゴールドカードなんだ。

何でかってぇと、20年以上も運転してないからね(意味無)。


オイラ、若い頃に1日に3回も事故しちゃって。


新宿の駐車場で物損 → 横横道路でカマ堀 → 駒沢通りで激突


横横で、チェイサーにぶつけた時は、バンパー代8万円!

駒沢通りで、レオーネにぶつけた時には、XXのバンパーが空中に飛んだよ。





その時に、初めてバンパーってウレタンだって、知ったんじゃ(笑)。






バイト料に、羽が生えたのが見えたね(ヒラヒラ)。






挙げ句の果てに、会社の車を2回もぶつけちゃって。


新横浜のロータリーで、駐車していた車に擦っちゃってさ。

ガリガリガリガリ……、とか音がしちゃってさ、

一瞬、逃げちゃおうかと思ったけど、目撃者多数のため…、



断念!




まぁ、お陰で始末書くの、上手になっちゃった。

保険会社に出す、状況報告書まで書かされるんだぁ。

もうしません、ごめんなさい…、とか書いちゃうんだ。





当然、社用車の運転禁止!






当然の処分だな。






それ以来、オイラの免許証は、身分証明書の代わりさ。

高くて、面倒な証明書だよ、ホント。



ちなみに、教習所のトレーチャーの結果はってぇとぉ、

めいってる時や、憤慨してる時は、運転を控えましょう。

だったの思い出したよ。


当たり〜〜〜。


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

勤労感謝の日…今昔♪

 
今日は勤労感謝の日…キャホ〜イ!


日がな一日、ダラダラダラダラダラダラ〜っと、しちゃったよぃ。



オイラがガキの頃、勤労感謝の日は、年末に向けての第一歩だったんだ。


オイラのおじさんが、近所で米屋やっててさ。

当時、米屋の年末は餅の配達で、殺人的な忙しさでね。

オイラの一家は、手伝いで駆り出されるんだ。どんっ(衝撃)



年末は、お袋もオイラも、米屋に入りびたりだったからさ。

大掃除は年末にできないんだ。バッド(下向き矢印)


そこで大掃除のスタートは勤労感謝の日さ。

まだ、クリスマスも来ないのに、大掃除スタートだよ。










気分出ない…。たらーっ(汗)










とっかかり、家中の障子の張替えね。

最初は、パンチとかしてビリビリに引っぺがすから、楽しいんだ。

そのあと、水洗い、陰干し、糊を作って、貼りなおし…。



当時の家ってのは、廊下と部屋の仕切りと、窓には障子があったからさ。

結構、いっぱい貼らされたもんだよ。もうやだ〜(悲しい顔)



この作業は、親父と2人きりでやるんだけどさ。

一年中通して、この日が一番、親父と会話する日なんだ。





でも、毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年…同じ話をするんだよ。





”お前サァ、いつもお母さんと何話してんだ?俺の悪口とか言ってネェだろうな。”

”もちろん、お母さんが悪口言ってるよ。当然、告げ口できないけどね。”

”何っ!どんな悪口だ?親にも言えネェ事なのか!!”




お袋が言ってる、親父の悪口を教えてやるんだ。

そうすると、いちいちオイラに言い訳をするんだよ(笑)。





オイラじゃなくて、お袋に言いなよっ!むかっ(怒り)





って、何度も進言させていただいたもんさ(大笑)。

そんなこんなで、綺麗になった障子を眺めると、妙な達成感を感じたなぁ。



今は、障子がついてる家が少なくなったよね。

畳だってなくなって、みんなフローリングだしね。

こう言う、面倒なのなくなっちゃってきて、便利なんだけどね。

当り前の作業を通して、当り前の事を教わってきたような気がするね。



あと、ガキの頃の勤労感謝の日ってば、すんげぇ寒くてさ。

水洗いなんて、手がカジカんじゃった記憶があるんだけど……。








苦行?修行?








今、この時期ならそんなに寒くないよね。



やっぱ地球の温暖化は、進んでるんじゃないかな。 ぴかぴか(新しい)


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

タバコ屋のバイトで道案内♪

学生の時にやったタバコ屋のバイトについては、過去レスの通り。

場所は新宿の三越裏手なのね。

場所が場所だから、よく道を聞かれるんだ。

んでぇ、日本人ならいいんだけど、外国人まで聞きに来んだよ。





やっぱり地球全国、タバコ屋ってのは道案内なんだな。わーい(嬉しい顔)






それでも、アメリカ人やイギリス人は、聞きやすい英語だからいいんだ。






○×∵♂☆…ヨドバァ〜シィexclamation&question








あぁ、ヨドバシカメラでございますね。揺れるハート ハイハイって感じ。







×♂□ж♀・・・オォウトォゥexclamation&question







モア イ〜ズィ〜 エンド モア スロゥリィ〜 プリーズたらーっ(汗)
 





×♂□ж♀・・・オォウトォゥどんっ(衝撃)






……………………………………





…… アルタexclamation&question








オォウ、イェェス!




他の国の人は、チト訛りがありましての。

ってか、発音が良すぎってやつ?ふらふら



こんな出来事が多いもんだから、外国人に慣れちゃってね。

大体、慣れてくると日本語で対応するのね。





結構、通じるんだよ、これがまたるんるん






やっぱり、人類のコミュニケーションの基本はハート揺れるハートだよな。

ちなみに、大磯ロングビーチに行きたいって言ってきた、アジア人には



相当、悪戦苦闘したけどねどんっ(衝撃)




いわゆる、人生経験ってヤツかな 


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

パブの女 S江のこと

パブには、S江って言うのがいてさ。

エアロビクスのインストラクターやってる女でね。

職業柄か性格なのか、うるさくて、動作がダイナミック。





つまり、うっとーしいってこと。たらーっ(汗)






歌謡曲歌ってんのに、エアロビクスダンスするなパンチ、みたいな。





この、セッカチなオイラですら、落ち着けって言うくらい。





年はオイラより二つ上で、当時22才ね。

そのS江にダチが惚れちまった。


でも、ダチも二人きりだと、間が持たないから、オイラがパブに呼び出されるんだ。もうやだ〜(悲しい顔)


サービスボトルとテーブルチャージで三千円を自前で払い、二人の会話を牽引してね。

雰囲気が乗ってきたら、さりげなくフェードアウトするんだ。るんるん



で、二人の雰囲気が暗いと、またフェードインして盛り上げるのさ。







ぴかぴか(新しい)エッヘン、オイラ馬鹿みた〜い。ぴかぴか(新しい)








このS江、アウトローがお好みでさ。

ヤパそうな客と付き合っては、ボロ雑巾みたいになって別れるのが恒例行事でして。

その度に、店の止まり木で、半ベソかいてさ。







ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)いつも、いつも、いつも、いつも、いつも。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)








泣いてる時も、ダイナミックだから別れたのがすぐ分かるんだ。


その度にダチが、美味いモン食わして、慰めてな。


マァ、オイラも片足突っ込んじゃたからね。


S江に言ったんだよ。

オマエさぁ、少しは懲りろよ。

2ヶ月以上もったためしが、ネェじゃねぇか。
ってさ。



そしたらさ、懲りようとしても懲りないから、懲りようと思うのやめたっ。



って、迷演説揺れるハートこきやがってさ……。




でもまぁ、よくよく考えてみればよ。





ヤバい男に、懲りずにフラレる女がいて。たらーっ(汗)

その懲りない女に、懲りずに惚れてる男がいて。たらーっ(汗)

その懲りない男に、懲りずに肩入れするオイラがいて。たらーっ(汗)





夜の巷には、懲りない面々に溢れてるわけだな。






で、次に会った時には、うっとーしいS江に戻ってんだ。

なんだかなぁ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

A子のこと(完結編)

…続き

オイラは20才で就職してさ。

やっとA子と同じ土俵に上がったんで万感胸に迫ったもんさ。



その頃、こう見えて几帳面でね。

手帳に仕事からプライベートまで予定を書いてたんだぴかぴか(新しい)

その日の天気晴れまで書いてたよ(笑)。


ある日、手帳を会社に忘れたんだ。

先輩に手帳を見られて、A子の存在知られちゃってさ。たらーっ(汗)



お姉さんのような感じでだったから、普通に本名書いたのが敗因だな。

そのうち会社の先輩達が、見せろってことになっちゃった。がく〜(落胆した顔)







見せろって、パンダでもあるまいし。あせあせ(飛び散る汗)








マァ、ツケがきく飲み屋で、いい格好したかったのもあったけどね。

とどのつまり、パブに連れてくハメになったんだよ。



2件目だったから、先輩たちベロベロに酔っ払っちゃっててさぁ。







もう、すっかり暴れん坊将軍だよたらーっ(汗)







先輩が入り口から叫び始めた。パンチ





A子ぉ〜、ハナユビ様のお出ましだぁ〜、出て来ぉ〜い!





なんてこったたらーっ(汗)、品位も礼儀もモラルもあったもんじゃない。



A子が席についたんだけどさ。


早速、先輩の酔っ払い質問攻撃が始まった。



A子ぉ〜、ハナユビとはどこまで行ってんだぁ〜



やっていいことと悪いことがあるから、言ってみろぉ〜



ハナユビなんかヤメテ、俺と付き合えぇ〜





オイラは片手で拝みながら、心で謝ってたけど…、生きた気がしない。



先輩が乱暴な質問をしてさ、



A子ぉ!だいたいハナユビと、どうしたいんだぁ?







A子がさぁ、”結婚したいっ!!”って元気よく言ったんだよ。




もう、座が大爆発状態で、その日最高の盛り上がりになったんだ。








ところが、オイラは… ○▲♂〜?↓。









テンションが盛り下がりバッド(下向き矢印)、大いにぐったりしちゃってね。

何故か、オイラは結婚は35才過ぎたらと決めていたし、
まだ20才でご家庭にご案内ってのもリアルじゃないしなぁ。



その日を境に、1年かけてゆ〜くり収束 していったんだ。



冷静に考えれば、A子が言った言葉は洒落だと思うけどさ。





20才の小童には、荷の重い台詞だったってことね。もうやだ〜(悲しい顔)





イヤハヤ…、普通の話になっちゃったぜ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

パブの女 A子のこと

初めて行ったパブは、幼なじみのC子が居たのは過去レスの通りね。

その他にA子ってマブイのがいたんだ。

いや、洗練されているってのかな。

オイラの周りは、学生ばっかりだったからね。






別世界の人って感じぴかぴか(新しい)






 晴れ 彼女21才、オイラ18才。

 晴れ 彼女型、オイラ型。

 晴れ 彼女は一人暮らし、オイラはスネかじり。

 晴れ 彼女はOLだし、オイラは高校四年生。

 晴れ 彼女のお召し物も、シックな黒を基調にした、素敵なもの。
    オイラの物着は、Tシャツにジーンズねっ。





どう見ても、社会人としての純度グッド(上向き矢印)が違うのよ。






オホホのホっ、笑うしかないねっ。るんるん





どう見ても、一昨日おいでって感じね。失恋




だからか、オイラは瞬時に憧れてね。


ダチとかが、気安く接近する度にイエローカード出してたよ。


  気安く触るなむかっ(怒り)


    一メートル以上近寄るなむかっ(怒り)


ってうるさく言ってたんだ、迷惑な話だよな。たらーっ(汗)




そう言ってるオイラは、満更じゃなくなってね。

しかも、初めからさぁ、惚れた腫れたの対象外と思ってたからさ。


気安さもあって、仲良くなってさ。

休みの日に、遊ぶようになったんだよな。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)



土曜日の夜なんか、彼女がバイト終わってから、ファミレスで明け方まで、盛り上がったりね。








今にして思えば、幼い倶楽部活動だけどね。るんるん








当時、パブに通う男共は、店外で会いたいとか、電話番号を聞きたいとか。

そのハードルを越えるために、大枚叩いて通うのさ。







それに比べりゃ、究極のショートカットだよ。パンチ






でも、電話代は半端じゃなかったな…。

当時、家電は居間か、廊下が基本中の基本。


親の目をかいくぐるために、外に出て公衆電話にしがみつくじゃん。

当時、世の中に出始めたテレフォンカード握り締めてさ。





冬場は最悪だよ…たらーっ(汗)





訳わかんねぇ、パワーで乗り切ってたよ、ホントパンチ






バイト代9万円のうちさぁ……、

電話代3万円、彼女と遊び代4万円(割勘の時もある)、食費2万円…。







何の為のバイトexclamation&question みたいなバッド(下向き矢印)








この体験があったから、

 綺麗なお姉さんも、パブのお姉さんも、若いお姉さんも、コンパニオンも…


普通のお姉さんなんだって、身をもって学んだんだな。どんっ(衝撃)




お陰で、その後の人生では、男子校の不遇の時代を穴埋めするかのように、



頑張っちゃったよ♪




って、何を?





……続きは、またのお話 ★★★
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

オカマさんに誘われちゃった♪

オイラは学生の頃、新宿駅の中央口のタバコ屋でバイトしてたんだ。





まだ、ハイライト¥170の時代ね。揺れるハート





場所は、新宿駅か伊勢丹に抜ける道の、最初の交差点ね。

タバコ屋って言ったって、場外馬券売り場や飲み屋、名画座があるもんだから、










ガラの悪い客ばっかり…。もうやだ〜(悲しい顔)









いつものようにバイトの前に、近所のパチンコ屋で小遣い稼ぎしてたんだ。

ハネ台(ゼロタイガーのような役モノ)に座って打ってたらさ、





むっさいアンちゃんが、オイラの横に座ったんだよ。








そう、大学生くらいで、バッグを肩から斜めにかけて、無精ヒゲバリバリ。






つまり、きたねぇんだ。むかっ(怒り)







このアンちゃん、しばらくオイラの横に座って何もしない。








?????




?????




?????








しばらくしたら、オイラの太ももに手を置いて、



ボクと冒険しませんか”って囁いた…。あせあせ(飛び散る汗)







……………???







オイラのコメカミに”ピシッ”って、緊迫の音がした。どんっ(衝撃)

鼻の奥がキナ臭くなって、心臓が音を立てて動悸した。黒ハート






…オカマかも。







バイト先の場所が場所だからさ。



ヤクザの人も見慣れてる。るんるん

 浮浪者の人も問題なし。るんるん

  酔っ払いにからまれても、ノープロブレム。るんるん

   斎藤清六だって、志村ケンだって相手にしたことがある。るんるん
   ※スタジオアルタが近いから、タバコ買いに寄っただけだけどね

    ガラの悪い輩だってヘイチャラさっ。るんるん



でも、同性愛者の方とのお付き合い方法は、知らなかった。たらーっ(汗)







名画座で一緒にポルノ映画を見ませんか?







って誘われたんだけど……。



すっごい時間をかけてお断りさっ。



詳細は当然ヒミツってことでるんるん






オイラはノンケなんだけど、モノ欲しそうに見えたのかなぁ…。








結構、嫌な汗をかいたな……







ちなみに、この話……
あんじーさんのみんなちがってみんないい を見て思い出したんだ。


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

クレジットカードで後悔したこと

今日は、名古屋から美濃加茂にかけて出張でさ。
※今日の名古屋⇔岐阜の 猛暑 は半端じゃねぇぞ。あせあせ(飛び散る汗)


なのに、財布の中には2千円 あるのみexclamation





昨今の学生より、少ないかも……。たらーっ(汗)





どだっ恐れいったかむかっ(怒り)








でもぉ、カードがぁ、あるからぁ、ビビりませんなぁ〜。揺れるハート







新幹線タクシー昼飯全部カード カード カード








イッツアノープロブレムさ。黒ハート








思い起こせば、カードデビューは、高校2年の時、丸井のカードだな。


赤いスィングトップ揺れるハートを2万円で買っちまったよ。
※今もスィングトップって言うのexclamation&question



万単位のプライベートウェアを、自分の意思で買ったのは、これが初でね。






月々2千円の返済だったけど、心臓バクバク失恋さ。






で、バイトはしてたけど、返済が結構辛くてさ。


気持がフェードアウトしてるのに、払い続ける黄昏感


花より団子、洒落気より食い気が本心なのに、洒落気を選んだ後悔感




それ以来、カードはパッタリ使わなくなっちゃった。

おかげでカード地獄に、堕ちずにすんだよ。




今じゃ、スーパーマーケットで納豆買うのも、カード使っちゃうけどね。


片手のサインが、ますます上手になっちゃって、困ったモンだぜ。位置情報



続きを読む
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

パンツには派閥がつきもの♪

男のパンツには、二種類の派閥があるよな。





そう、ブリーフ派トランス派さ。






オムツがとれて、パンツデビュー時は、全員グンゼのブリーフなのにな(笑)。



……… オイラはトランス派。ぴかぴか(新しい)


     ………………デビューは、高校一年の時だな。ぴかぴか(新しい)



とにかく、体育会系の悩みは、インキンでさ。

もれなく、オイラも悩んでたゾナ。たらーっ(汗)


オマタの風通しが悪かったりすると、一発さ。 

道場の畳からも、移るしな。 


よく一年の時、先輩のマタとタマ付近に、薬を塗らされたよ。


ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)



そういえば、ブリーフ派閥は、よく安定感を主張してたな。

確かに、トランスは座りが悪いからな。



トランスの場合、、上向き格納か、下向き格納かも悩むな。






オイラは断然、上向き格納派さ。グッド(上向き矢印)






初めてのメーカーはDVD。
※オーディオ機器じゃないよ、メーカーの名前揺れるハート


トランスを見せながら、クラスの奴らと議論したっけ。






派閥についてさ。たらーっ(汗)







アァ〜、パンツ一つとっても平和な時代。


そう、昭和55年。



山口百恵が、しなやかに歌って(80年代に向かって)を歌ってたころさ。


それはおそれは、昔の話…… 

posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

トイレット博士

 
オイラはガキの頃からマンガ、TV、映画が大好きでさ。

特に少年ジャンプはメチャメチャ好きだったんだ。


今にして思えば、人気漫画の排出率は圧倒的にジャンプだったと思う。
※身びいき爆裂!



特に、印象なのは”トイレット博士”!



t1.gif


当初は、”ウンチの研究に一生をささげる博士”の話だったと思う。


オイラが熱狂したのは、その後の主人公”スナミちゃん”率いる、”メタクソ団”の話だ。





実にくだらないんだけど…面白い。






”メタクソバッジ”を手にして”マタンキ!”と叫ぶ、

下品極まりないストーリーに、子供心はグラグラきてたんだ。


よくよく考えてみると、後半は”こち亀”のウンチクマンガ路線に

入っていたような気もしたりして。


特に、覚えているのが”コックリさん”の巻きさ。

スナミちゃんが取り憑かれちゃうストーリ。


ジャンプの巻頭カラーでコックリさん用の50音表が付いていて、

クラスの奴らとコックリさんをやったもんだ。



”コックリさん、コックリさん、いたら鳥居のところに来てください!”






な〜んてね。






先生に見つかって、没収されてゲンコツもらった。

近頃、マンガもリアルすぎて、あそこまでくだらないの出てこないなぁ。



子供には、最高だったんだけどなぁ。



posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 近況…備忘録(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。