2009年11月29日

オイラのプロレス感

そろそろ、二代目タイガーマスクこと、三沢光晴さんの死も

落ち着いてきたよね〜〜。(悲)


んだもんだから、素人のオイラから見た昭和プロレス感を

書いちゃうかな〜〜。(封印を解いてみよう



Pro-000.jpg





オイラがガキの頃には、よくプロレスを見てたんだけどさ。TV

昨今は、あまり見なくなっちゃったな〜〜〜〜。いい気分(温泉)

今のプロレス人気は、どんな感じなんだろう…?


続きを読む
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

金木犀の思ひで

岸根公園には、ぴかぴか(新しい)金木犀(キンモクセイ)ぴかぴか(新しい)が咲いているぞ。

この香りに遭遇すると、秋かな〜〜何ぞと黄昏るんだな〜。ムード


Kinmoku_000.jpg





オイラは金木犀の香りが大好きなんだ。ひらめき

世間じゃ、便所の芳香剤臭とか言って嫌うけどな。むかっ(怒り)


オイラがガキの頃、貧乏だったからさ〜。

便所に芳香剤なんて贅沢の極みだし、金持ちアイテムですから〜、

我が家には当然のことございません。たらーっ(汗)



オホホホのホ〜〜〜〜いい気分(温泉)




でもガキの頃、我が家の便所こそ、芳香剤が必要だったんだ。



うちのさ〜、オヤジのさ〜〜、引出物はさ〜〜〜〜。

気体(オ●ラ)、固体(ウ●コ)の分け隔てなく、

異臭を放ってたからな〜。むかっ(怒り)どんっ(衝撃)



飯の前に用を足されると、ダイエット効果抜群だったよ。

食欲が氷点下まで落ちちゃうね。(爆)


臭いを嗅ぐと、目から涙がジャブジャブ流れるって言うの?もうやだ〜(悲しい顔)

そんな、凶器とか、兵器に近かったな〜。(泣)



オイラの家の、お向かいの庭に、金木犀があってさ。

この時期は玄関からくる金木犀の香りとさ〜、

便所からくる異臭に季節を感じたな〜〜。(しみじみ…たらーっ(汗)



今では、外で金木犀の香りも、なかなか香らないんだな。

オヤジの引出物臭もなくなって、痛み分けかな〜。

何か物足りないんだけどね。



そう言えば…、

堀内孝雄の「君の瞳は10000ボルト」にも、金木犀がでてくるな。

資生堂のCMソングか…。


これも、黄昏るぜ、うん。



 君の瞳は10000ボルト 歌詞 → ここ

 堀内孝雄 Wiki → ここ

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ガラスの仮面…のこと

何か忙しなくて、更新ができんよ〜!もうやだ〜(悲しい顔)


と、泣きを入れつつ、ここ最近のビッグニュースは…、





ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ガラスの仮面 新刊43巻 購入! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





GARAKAME_002.jpg





8年ぶりだとよぉ〜!むかっ(怒り)

オギャア!と生まれた赤ちゃんが、小学2年だよ?パンチ



こんなに時間が空くんじゃさぁぁ、ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)



晴れ 電話して…、


 晴れ 告って…、


   晴れ 恋愛して…、


     晴れ 結婚して…、


       晴れ 離婚できちゃうぞっ!たらーっ(汗)





いい加減にせんかぃぃぃ!!むかっ(怒り)





思えばオイラが「ガラかめ」に出会ったのはさ。

忘れもしない、19歳の時…。(何年前だ?



男子高校生の忌まわしい環境から脱却し、

男女共学の、素晴らしき調べの園に立ち入った時にだよ。ー(長音記号2)ー(長音記号2)


同じクラスにいた3つ年上のお姉さんに、

面白いからって借りたのが、最初の出会いだよ。ぴかぴか(新しい)



あの、若さみなぎり、共学を謳歌した…、

あの頃から、どんどん話が盛り上がってるのに…、グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)






何で、こんなにスツとろいんじゃ!むかっ(怒り)







まぁ、いい……。







これからは頼むよ、ほんと………。たらーっ(汗)


これ読んだらぁ、ますます消化不良になっちまったよ。


オイラだって、何時までも真澄さんの味方してらんねぇぞ〜。

ん…?美内すずえさんって…、お幾つで??




この調子だと、命のあるうちに完結しないぞっ!むかっ(怒り)




まっ、いっか、………うん。たらーっ(汗)



 ※ ガラスの仮面のウィキ → ここ
 ※ 美内すずえのウィキ → ここ
 ※ 北島マヤのウィキ → ここ
 ※ 姫川亜弓のウィキ → ここ
 ※ 清水真澄のウィキ → ここ
 ※ 美内すずえオフィシャルサイト → ここ
 ※ 
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

赤塚不二夫さんへ…

西暦2008年8月2日 16:55…


赤塚不二夫さんが死去した。


 
※赤塚不二夫さんのHP → ここ





昭和の流行語製造機…。ぴかぴか(新しい)




天才ギャグ漫画家…。ぴかぴか(新しい)





偉大なるトキワ壮出身者…。ぴかぴか(新しい)




実写版バカボンのパパ…。ぴかぴか(新しい)






彼を表現する言葉は数々あれど、

どんな言葉を使っても彼を表現しきれない。



あの、ギャグ漫画という精神的、肉体的に過酷なジャンルを、

脳内出血で倒れるまで排出していたこと事態、奇跡なんだ。




これは結構 凹むな〜。





ガキの頃、ニャロメや、ケムンパスを

教科書の端のスペースに書くのは、授業の基本だったよ。


イヤミのシェーは、ゴジラにも採用されたし、

ココロのボスが言う「XXのココロよ!」は、

子供心にインパクトがあった。(変なやつだもんな)


天才バカボンは見てても頭を使ったしな。

いきなり、「賛成の反対」って言われて、「No」を直感できんよ。



bakabon_001.jpg





柳の下〜に猫がいるるんるん

だぁかぁ〜ら〜 ネコヤナギ〜るんるん




スゲェ歌だけど、ネコヤナギを知ったのは、この歌が初めて!



語れば、一晩以上語れもするが、

そろそろお暇することとしよう。


ご冥福をお祈り申し上げます。



平成の世に、彼以上の才能をもったギャグ漫画家の降臨を祈るよ、うん。




あんじーさんに教えてもらった、お宝映像だよ。

「赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!」

お宝映像だけどさ、YouTubeで消されちゃうかも。

見たい人は、すぐ見ろや〜♪



akatuka_001.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!1/8 → ここ


akatuka_002.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!2/8 → ここ



akatuka_003.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!3/8 → ここ


akatuka_004.jpg

 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!4/8 → ここ


akatuka_005.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!5/8 → ここ


akatuka_006.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!6/8 → ここ


akatuka_007.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!7/8 → ここ


akatuka_008.jpg
 ※ 赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!8/8 → ここ


オイラはこの年になって、久しぶりに涙したよ…。

うん。








赤塚不二夫という記号だけで、いろいろなレッテルを思い出す。
ギャグ、タモリ、バカボン、酒飲み…。
漫画家なのに、本人のキャラが立ってる人は、古今東西見たことない。
オイラは、偉人といってもいいと思うよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

縁日のお楽しみ♪

昨日、近くの公園で盆踊りがあったんだ。ぴかぴか(新しい)



PM7:00から始まってるってんでさ〜、

オイラはPM8:00頃に行ったんだよ。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



したらば、焼きそば焼き鳥かき氷しか、残ってないんだ。






がっくし…。たらーっ(汗)







オイラがガキの頃の縁日って言えばさ、三毛作だったよん。るんるん


一毛作目は、学校終わってすっ飛んで行くんだ。

すると、「ガムの型抜」や、「射的」とか少しだけの街商がいてさ。


002_katanuki.jpg

※画像は「ガムの型抜」さ。難易度毎に金の換金率が違う。




ほとんどの的屋は、準備で忙しいんだ。あせあせ(飛び散る汗)


お囃子は流れているんで、その雰囲気を缶けりしながら楽しむわけ。



二毛作目は、夕方から夜にかけてのメインディッシュさ。

焼き鳥や、トウモロコシ、水あめ、ソースせんべいを食いながら、

飴細工の玄人芸を見入るわけだ。


004_socesenbei.jpg

※「ソースせんべい」は、ルーレットで枚数とソースの種類が決まる。




003_amezaiku.jpg

※飴細工の技術は、圧巻だった。親父が妙に誇らしげなんだ。




親父も、サクラがいないと売れねぇもんだから、

むしろガキでも、歓迎されちゃうんだな〜。揺れるハート



「ハッカパイプ」なんてのもあったな。

チャチなパイプで、吸うとハッカの味がするんだ。


005_hakkapaipe.jpg

※「ハッカパイプ」は、楽しみの割に、高価かった気がする…。




梯子だるまを、延々と見続けるとかも、日課だったな。


001_hasigodaruma.jpg

※「梯子だるま」を見ている最中、無心になれる。




射的、輪投げ、ガム割といった街商おやじ相手に、技を競う。

「山吹鉄砲」や「吹き矢」も、明日の遊び道具として欠かせない。


006_yamabukiteppou.jpg

※山吹の弾をなめてこめる。横丁は鉄砲の弾だらけさ。








もう、時間が全然足りない…。むかっ(怒り)








三毛作目は、静かになっていく縁日を、最後のほうまで見てるの。

結構、胸がキュンってなるんだよ。


縁日最終日は、本当にブルーでさ。




あぁぁ、次は1年後かぁぁぁ。




…と、感じる郷愁は正に、夏休み最終日と同じ郷愁だったよ。もうやだ〜(悲しい顔)






そんなだったからさ……







両手に持ちきれないほどの、食べ物が調達できないなんて……。




寂しすぎるな。たらーっ(汗)




お陰で、かき氷を2杯も食っちまったよ。もうやだ〜(悲しい顔)


また、メタポが悪化しちまうな、うん

posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

昭和47年…暑い日の事

暑くて、暑くて、グータラしちゃうね。

姫は小学2年生で、めっぽう暑さに強いのさ。

しかも、昨日から夏休み始動だよ〜。たらーっ(汗)



ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)



この暑さの中、オイラが小学2年生の頃…。

あれは、昭和47年という高度成長期時代のモーレツ時代ダッシュ(走り出すさま)さ。



どうだ!モーレツって台詞が時代を感じるだろうぜ。

丸善石油のコマーシャルで、小川ローザのこのポーズが猛烈なのさ。バッド(下向き矢印)



Ogawa_Roza.jpg




当時は、この程度の露出で十分に「モーレツ」だったもんだよ。

女性がヘソ出して歩いてたら、絶対に近所のジジィに注意されてるね。るんるん

 ※小川ローザのウィキは → ここ




どの家庭でも冷蔵庫の中にゃ、1L瓶に入った麦茶が鎮座している。

当時の麦茶には、砂糖を入れて飲むのが昭和流だよ。ふらふら

牛乳にも砂糖を入れるのが、基本流儀だしな。がく〜(落胆した顔)




何故、砂糖を入れるのか……、




それは……、




男女の色恋と同じで謎だよ……。たらーっ(汗)






カルピスは、白とグレープがあったら、白から飲み干すのが礼儀だし。

氷が欲しけりゃ、包丁でガッ!ガッ!と自分で割らんとね。




何故、カルピスを飲むと……、




口の中に固形の沈殿物が残るのか……、




オイラのボスのヒステリーと同じで謎だよ……。たらーっ(汗)






暑い日には、水鉄砲で遊ぶか、水風船で遊んで涼しくなるわけだ。

水風船ってのは、小型の風船に空気の代わりに、水を入れて膨らます。

こいつをたんまり作って、雪合戦のようにぶつけまくるわけさ。




当たるとムカつくが、弾けると水をかぶって涼しい〜。揺れるハート




当時は田中角栄が首相になったり、ぴかぴか(新しい)

カシオが世界初のポータブル電卓「カシオミニ」を発売したり、ぴかぴか(新しい)

コンコルドが日本の空港にやってきたり、ぴかぴか(新しい)



世の中は、日本列島改造論で大騒ぎさ!

 ※日本列島改造論のウィキは → ここ



今、ハナユビ姫の目に映る風景は、

幼い頃、オイラが見た風景とは同じかもしれないけど…。


ただ、世の中の賑やかさが、あまりにも違いすぎるかもね。



暑くても家に入ればクーラーがある風景。

風鈴の音が「涼しげ」ではなく「うるさい」と思う風景。

水遊びに興じるほど、近所でガキが集まらない風景。

流れるプールが、初めから存在している風景。



当時のオイラが、今の風景を見たら、絶対に羨ましいと思ったよ。

でも、今のオイラが見ると昭和47年の風景は…、

最高にエキサイティングだったよ、うん。


続きを読む
posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

愛と誠で思い出す…♪

この前、「麻丘めぐみ」を記事にした時、

次は「愛と誠」だな!…って、思ってたんだ。ぴかぴか(新しい)

 ※過去ログは → ここ(浅丘めぐみを考察しよう)

 ※愛と誠ウィキは → ここ


aitomakoto003.jpg



これを記事にしているHPはゴマンとあるし、

分析し始めると、このテーマだけで1つのブログができちゃう。

そのくらい、深いのだよ…、この漫画について語るのは…。





だからぁ、作品を振り返るのは止ぁ〜めた〜♪






オイラは、小学生のくせに少年マガジンを小脇に抱えた、

クソッたれ坊主むかっ(怒り)でね。(笑)


「あしたのジョー」の連載は終わっちゃってたけど、

マガジンは相変わらず、大学生のバイブルパンチと化してた記憶があるよ。

 ※過去ログは → ここ(明日のジョーを見よう♪)



当時まだ、アニメ(これもマンガ)っていう単語は生まれてないし、

漫画は俗悪と言われていたね。もうやだ〜(悲しい顔)



でも、我々小学生は将来の夢は「漫画家」が上位を占めてたよ〜。

まぁ、うちの学校だけかもしれないけどね。



オイラも実は、丸ペン、Gペン、サラペンを持って、

クラスの漫画家志望有志で「同好会トキワ」を運営していたんだ。

 ※トキワは当然、「トキワ壮」から引用したんだ。

 ※トキワ壮ウィキは → ここ



後に、小学校で漫画クラブが発足したよ。




スゲェと思わね? ー(長音記号1)ー(長音記号1)




しかし……、   ー(長音記号1)ー(長音記号1)




あまりにチャラいんで、すぐに辞めちゃったけどね〜。爆弾





そんなオイラが漫画家の中で崇拝していたのが、「ながやす巧」なの。

そう、「愛と誠」の作画を担当していた漫画家ね。

 ※ながやす巧のウィキは → ここ


当時は、まだ少年漫画は「漫画…」が描かれていたの。

「劇画」(リアル)ではないってことね。


例えば「北斗の拳」の原哲夫とか、「コブラ」の寺沢武一は、

後の後のほうで活躍するわけ。

 ※北斗の拳のウィキは → ここ

 ※コブラのウィキは → ここ

 ※過去ログ → ここ(コブラ【劇場版】を見よう♪)



その時代にオイラは、愛と誠の作画に狂ってさ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

来る日も来る日も、愛と誠をトレースしてたよ。


おかげでリアルな絵が上手でさ。

小学校4年生の時に図工で描いた、「秋の防災ポスター」がさ、

東京都で2位で表彰されるという逸話つきさ。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




プチ自慢……。





 晴れ愛と誠を語る数々のHPは、梶原一騎に言及したり、

 晴れ岩清水君の「君のためなら死ねる」に議論したり、

 晴れ蔵王ゴン太の身長5mを超す、怪獣ぶりを笑ったり、

 晴れ太賀誠が額の傷だけで、あれだけ落ちぶれた社会を批判したり、

 晴れ早乙女愛のマゾぶりを検証したりね。





ほらぁ…、数え上げると止め処もないんだよ、この漫画はさ〜。





poppoya.jpg
 それから、「ながやす巧」は近年、健さんが主演した

 「ポッポや(鉄道員)」を書いているんだ。

 まぁ、近年って言っても、結構前だけどね〜。



 実写では表現できない、漫画ならではの表現が盛りだくさん。

 彼の描く「乙松さん」は、本当に泣くよ!絶対に泣く!

 「小林稔侍」じゃ出せない味を、漫画ならではで表現しているんだ。

  ※ポッポや(鉄道員)ウィキは → ここ



Dr_kumahige.jpg

 他にも、「Dr.クマひげ」ね。

 医者の漫画なのに、ほとんど治療シーンはなし。

 舞台が新宿歌舞伎町ってこともあって、リアルで面白いんだ。

  ※Dr.クマひげのウィキは → ここ







愛と誠から話はズレたが、特筆すべきはさ。

あのクソ重い題材を支える、彼の画力にあると…。


オイラは声を大にして言いたいんだ!!


そうそう、今回は実写版「愛と誠」に言及するのは…止めておこう。


晴れ例えば、夏夕介(TVの誠)が合わなかった訳じゃない。

晴れまた、池上季実子(TVの愛)が、棒読みだった訳じゃない。

晴れまた、西城秀樹(映画の誠)が、………な訳じゃない。

晴れまた、早乙女愛(映画の愛)が、騒ぐほど美人に見えない訳じゃない。


でも、だってなんだか…、だってだってなんだもん。たらーっ(汗)


うん。



最後に、「愛と誠」ニコニコ動画 実写版OPでお別れだ〜。

若すぎる池上季実子に乾杯(完敗)〜♪

→ ここをクリック





実写版の愛と誠…。
特に西條秀樹さんには申し訳ありませんが、
なじめないのです。
と、言いながら全編見ました。
私のような輩が、ノスタルジーに浸る。
秀樹さんの大ファンが過去を振り返るには最高です。
早乙女愛さん(女優の)は今、いずこ…?
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

インベーダーを偲ぶ…。

心が動く、ノスタルジーグッズを見つけたぞ〜。


ぴかぴか(新しい)その名も「スペースインベーダーLEDウォッチ」。ぴかぴか(新しい)


500個限定でシリアルNo入りだぞ。



inv0001.jpg





18、690円……。





欲っすぃぃぃぃ♪





ビジネスには、不向きだけどね〜。たらーっ(汗)







オイラの年代で、スペースインベーダーってのはさ。

九九を覚えてるのと同じくらい、肌身にしみこんでるんだ。


多分、ブームのでかさでは、ムシキングなんてもんじゃないよ。




ー(長音記号1)ー(長音記号1)天変地異的な衝撃!ー(長音記号1)ー(長音記号1)





中学生のオイラも、ゲームセンターに行くのが楽しみでサ。

楽しみと言うより、ドキドキ揺れるハートに近い感覚だったよ。





サウンドも侵略者っぽい緊迫感!







燃えるぜ〜ぇ!







それまでは、ブロック崩しをベースにしたテニスゲームとかさ。

とにかく、長方形のラケットでドットを打つ。




超ワンパターン。たらーっ(汗)





ドッコイこいつは、もたもたしてると侵略されちゃうんだ。

地球の平和のためにも、しっかり戦わないと!って思っちゃう。


一戦100円は、当時のおいらにとっては、キツかった。

一ヶ月1000円のお小遣いは、月曜に貰った瞬間……、




スッテンテンさ。もうやだ〜(悲しい顔)





でも、全然 後悔しなかったな〜。






ただ、小遣い持ってインベーダーハウスに行くとさ、




見るからに…、たらーっ(汗)




っていう悪そうな人々がいるのには、閉口したもんだよ。




名古屋打ちとか、バックブリーカーって言う、攻略方法を覚えるとさ。

ゲームオーバーにならないから、お小遣いを使わなくなるんだ。グッド(上向き矢印)


でも、会得するのにお小遣い使っちゃうから、あんまり意味ないの。

オイラも、名古屋打ちをマスターしちゃったよ。



でも、だんだん飽きてくるんだ。

難易度が変わらないからね。



そのうち、学校からハウスの出入り禁止令が発令されて、

ハウス周辺に生活指導の先生がうろつくから、フェードアウトしちゃった。




inv0002.jpg



この時代、オイラの遊び心を巣食うインベーダー。

30年の時を越えて、オイラのハートに火どんっ(衝撃)をつけたよ。


やっぱり、あの時代にインプリメントされてたのかも知れないな。

正にオイラは侵略されちまったよ、うん。

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ラジオ世代の物思い

受験を向かえる頃、オイラの深夜ラジオデビューだったな。

よく、海援隊の”贈る言葉”、

甲斐バンドの”HERO ヒーローになる時、それは今

ばんばひろふみの”SACHIKO

円広志の”夢想花” が流れてたもんさ。






ジュリー西城秀樹も健在さるんるん







当時は、お陰様でオールナイトフジは出現してなくて、

深夜番組という単語はラジオにのみ、使用されてたもんさ。


テレビと違うから、見入っちゃう事は無いからさぁ…、

そこは、ラジオのいいところだったよね。

特に、音楽がメインのFMは、お喋りが少ないから、





効率が悪くて、はかどらない勉強には欠かせないアイテムさ。ぴかぴか(新しい)




時は、高校生に進むとバラエティー番組を聞くようになってね。


ラジオからは、色々な文化が輩出されたと思ってるよ。

特に、歌には変なパワーがあったよね。



例えば、吉田照美さんの”ルミちゃん音頭”ね。




てんるんるんてんるんるん天気の良い時はぁるんるん テルミ〜るんるんテ〜ルミ〜るんるん

ルンるんるんルンるんるんルミちゃんスキップでぇ〜るんるん テルミ〜るんるんテ〜ルミ〜るんるん




確か、こんなような歌詞だったね。揺れるハート

もう、聞くに堪えない歌で、音痴にも程がある感じが良かったよ(笑)。たらーっ(汗)

不良少年探偵団付属幼稚園に応募した事もあったよ。

不採用だったけどね。たらーっ(汗)



あと、さいたまんぞうの”なぜか埼玉”ね。



何故か知ら〜ねどぉ〜るんるん 夜の埼玉はぁ〜るんるん



もう、一度は聞いて欲しい。

最高のバカバカしさなんだけど、味がある不思議な曲だよ。

確かこの頃だよ、埼玉Vs茨城論争で埼玉が敗北したの。


お陰で”だ埼玉”→”ダサイ”→”ダセエ”と全国区の新語誕生だよ。



あとは、大御所のビートたけしの”いたいけな夏”だね。



そうさベイベェ〜るんるん 海を見せて〜おくれ〜るんるん


どこが”いたいけ”なのか、よく分らないけどレコード買っちゃったよ。

オールナイトニッポンのデカ頭コーナーガッツ石松コーナーは、




深夜だってのに、腹抱えて笑ってたよ。





今は、深夜と言えばテレビの事だし、結構面白いのやってるじゃない。

若者はラジオとか、聞いてるんだろうか………。

面白いラジオは放送されてるんだろうか………。

2011年デジタル放送化されても、生き残るんだろうか………。



ぴかぴか(新しい)たまには、ラジオも聞いてみっか!……なんてな。ぴかぴか(新しい)



posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

昭和40年生まれの芸能人♪


昭和40年生まれの芸能人、寄っといで揺れるハート

一覧にすると、壮観だな。



田中裕二 爆笑問題 1965年 1月10日
太田光  爆笑問題 1965年 5月13日

   へぇ〜、結構、歳食ってんだぁ〜って感じ!?

ヒロミ  失業? 1965年 2月13日
松本伊代 歌手? 1965年 6月21日

   伊代はまだっ、16だぁからぁ〜…ヒロミって何してるの?

南原清隆 ウッチャンナンチャン 1965年 2月13日
勝俣州和 タレント 1965年 3月12日

   おっと、ウリナリペア。勝俣のキャラってオイラ好みなんだよなぁ。

古田敦也 プロ野球選手 1965年 8月6日
中井美穂 アナウンサー 1965年 3月11日

   好感が持てる2人ですが…、それだけです。悪しからず。

竹本孝之 俳優 1965年 4月28日

   日当たり良好の実写版に出演してなかったっけ? 照れてジンジンみたいな。

野村宏伸 俳優 1965年 5月3日

   教師ビンビン物語でははまり役でした。キャバレーは出来すぎ??

吉田美和 ドリカム 1965年 5月6日

   すげぇヤツが同じ年だなぁ。

さくらももこ 漫画家 1965年 5月8日

   ちびまる子ちゃんを見てりゃ、年代がかぶってんのが一目瞭然!!

錦織一清 少年隊 1965年 5月22日

   髪の毛が薄くなってきてると思うぞ。気をつけろ!!

ダイアン・レイン 女優 1965年 1月22日

   ストリートオブファイヤーはもう最高。オイラの好きな外人女優ベスト3!

江頭2:50 お笑いタレント 1965年 7月1日

   別にいいや…。

中森明菜 歌手 1965年 7月13日

   自殺未遂さえ起こさなきゃ、オイラはファンでいたのに…。

藤田朋子 女優 1965年 8月3日

   オイラは彼女の気持ちがわかりません。全体的に…、友達になれないと思う。

布川敏和 俳優 歌手 1965年 8月4日
本木雅弘 俳優 歌手 1965年 12月21日

   美しい汗をかこう〜♪ギャッツビー…、マンダム

佐竹雅昭 格闘家 1965年 8月17日

   北斗の拳がすきなところに親近感覚えちゃうんだよ、彼に。

吉川晃司 歌手 1965年 8月18日

   TVに出てきた時には、カッコイ〜って思ったんだよなぁ。

堀江しのぶ 女優 1965年 8月18日

   ご冥福をお祈りします。

石井明美 歌手 1965年 8月26日

   男女7人夏物語というブーム。熱病みたいだった。

その他にも、こんなにもいらっしゃいますよ。

チャーリー・シーン 俳優 1965年 9月3日
仲村トオル 俳優 1965年 9月5日
岡本夏生 タレント 1965年 9月12日
柏原芳恵 歌手 1965年 10月1日
大澄賢也 俳優 タレント 1965年 10月26日
高嶋政宏 俳優 1965年 10月29日
秋篠宮文仁親王 皇族 1965年 11月30日


ビバぴかぴか(新しい)揺れるハート昭和40年生まれ揺れるハートって感じぴかぴか(新しい)
 


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

70年代は、女性上位だとさ

オイラのお袋は12人兄弟でね。

その子供は総勢10全員女…女ばっかり。もうやだ〜(悲しい顔)

お陰様で、ガキの頃から、


 ぴかぴか(新しい)女性のトイレは長い。

 ぴかぴか(新しい)女性は喋りだすと止まらない

 ぴかぴか(新しい)女性はよく”男のくせに”と言う

 ぴかぴか(新しい)女性はよく、集団で攻撃を仕掛けてくる



…等、イヤって言うほど身に沁みててね。




男なんだからXXXしなさいよexclamation的な攻撃にも慣れてたよ(笑)。








……悲しい習性だけどね。もうやだ〜(悲しい顔)








小学生の低学年の頃、女性上位の時代が到来さ。






ウーマンリブの上陸だよ。





よく、クラスの男子が女子に囲まれてさ、とっちめられてんだよ。パンチ



これからは女性上位の時代よ、ウーマンリブを知らないのexclamation&question


とか、言われちゃってね。たらーっ(汗)



男子なんて、情報に疎いからウーマンリブを知らない。バッド(下向き矢印)

まっ、女子だって本当の意味を知ってるとはだけどな。バッド(下向き矢印)


ウーマンリブを持ち出されると、男子が黙る…。

そんな光景が、しばらく続いたな。



オイラはって言うと、従姉で鍛えられているからね。

今日、耳、日曜状態さ。


  ※今日、耳、日曜:耳が日曜だから聞いてないって事。
   ザ・ボンチがコマーシャルで言ってたよ。



今でこそ、女性の職場進出、海外進出、芸能界デビューも一般的になった。

お陰で、セクハラという言葉もできた。

これも、当たり前になって死語と化していくのかな。


まっ、昭和40年代、遠い昔の出来事さ。ぴかぴか(新しい)


ちなみに、お袋にウーマンリブって何って聞いたら、





強い女のことさどんっ(衝撃)






って言ってた。乱暴むかっ(怒り)な教え方だよな…。


※ウーマンリブ: Woman's Lib
         liberation(解放の意)の短縮形。

posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

昔の風呂場って…きたねぇよ

オイラが昔、住んでた家の風呂の汚ねぇったらたらーっ(汗)なかったな。

昭和45年から昭和55年にかけてはさ、

ユニットバスなんてなかったもんでさ。バッド(下向き矢印)



ユニットバスは、汚いもの何にも見えないじゃん。




当時の風呂はサ、風呂桶は床タイルの上に板敷いてさ、たらーっ(汗)

その上にドンと置いてあるだけじゃん。たらーっ(汗)

風呂桶の下なんて、カビるは、変な虫の宝庫だわ…。


湯沸器なんて、裸のマンマ外に出てるじゃん。

奥の方なんて何がいるか分かったもんじゃないよ。もうやだ〜(悲しい顔)


何故か、洗濯機も風呂場に同居しててさ、これまた床には隙間だらけ。

当然、床はタイルなんだけど、コレがきれいに洗っても汚い。




つまり何処をとっても…………、








汚いむかっ(怒り)







風呂場は、カマドウマ(俗に言う便所コオロギ)とゴキブリねずみの宝庫。揺れるハート

特に夏場は、いつ何時、何処からこいつらに襲われるか。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


口火を付けに行くのもイヤだったし、風呂場に入るのもイヤだったなぁ。

気が散る中で、よく身体を洗ったもんさ。いい気分(温泉)



安全地帯(よく安全陣地と言っていた)は、風呂桶いい気分(温泉)の中だけ。




一回、天井からゴキブリがオイラの肩にボトっと落ちてきてさ。がく〜(落胆した顔)





意識は黄泉の世界に行って、周恩来に会っちゃったよ。





お陰で、タイル張りの風呂は苦手になっちゃたな。たらーっ(汗)




変なトラウマ抱えちゃったもんさ。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

マッチと死語の関係が♪

オイラがガキの頃、家庭には必ずマッチがあったんだ。

何故って言うと、口火を付けるからな。






口火・・・・








多分、死語だな。たらーっ(汗)






昭和40年代のガス給湯器はさぁ・・・・・・・・・、




蛇口を捻ればお湯が出るってモンじゃねぇんだよ。パンチ



ガス栓捻ってさ、マッチで点火すんのさ。

風呂も台所も沸かす機器は全部ね。いい気分(温泉)



この口火への点火の役割は、ガキの仕事でさ。


小学校の理科の授業で、マッチの擦り方を教わるよりさ、




家庭デビューが早かったよ。るんるん





ガス栓を捻って、マッチ擦るのモタモタしてると、ガスが出まくっちゃうからね。




トットと手際良くな。揺れるハート





時々さ、火を付ける時に、グァンどんっ(衝撃)って爆発音がするんだ。





スリル満点でさ(笑)。たらーっ(汗)






もう、マッチも口火も死語化してるな。


でも、こういうレトロな装置があるほど、ガキの仕事が増えるもんさ。


便利な環境は、ガキの仕事場を剥奪バッド(下向き矢印)してるのかもね。


良いか、悪いかはともかくとしてさ。


posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

昔の規則は・・・、厳しいのぅ

オイラがガキの頃、ジイちゃんの友達で、うるせぇ爺さんがいてさ。もうやだ〜(悲しい顔)

暇になると、ウチに遊びに来て、言いてぇこと言って帰って行くんだ。

この爺さんが、近頃の若ぇモンはと言って、憤怒していた事を思い出した。
※昭和40年前半ね


 パンチ人前で化粧するな(化粧をする所作は、排便をしている所作に匹敵)

 パンチ歩きながらモノを食うな(モノを食うのを外で見られることは恥)

 パンチ歯茎を見せて笑うな(つまらない事で笑わないのが大人)

 パンチ男が化粧をするな(女じゃねぇんだからってこと)

 パンチ太ももが見えるスカート履くな(女性の太ももは今のオッパイに匹敵)

 パンチ女が肩が見えるシャツ着るな(女性の肩は今のオッパイに匹敵)

 パンチ男がパーマネントをするな(パーマのことね)

 パンチTVに出るな(売られてしまうと言っていた)

 パンチ目上の者より先に歩くな(なんかムカつくんだろうな)

 パンチ妊婦と老人は無条件で労われ(判りやすい教えだな)

 ・・・・・・・・・・・・・・・など等


一通り言い終わると、俺が戦地に行ってた頃は・・・・、

と、戦争体験話が始まるのが基本中の基本だなぴかぴか(新しい)



昔は厳しかったんだなぁ・・・・・。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

風邪をひいたらバナナでしょ

風邪よひけひけるんるん  クシャミで吠えろるんるん  ワクチンないぞるんるん 
※サスケのテーマでメロって下さい


風邪ひいたぁ・・・お久し振りって感じだな。

休めねぇのになぁ、会社・・・・・・・。たらーっ(汗)



ガキの頃、風邪と言えばバナナでサ。

記憶が不確かだけど、当時まだバナナが高価だったんだと思うんだよ。




メロンなんか論外でなexclamation×2





木の箱に入って売ってるフルーツなんザ、パンピー(一般人)とは無縁バッド(下向き矢印)


だもんだから、バナナだって嬉しいさ。

年がら年中、食えるモンじゃねぇ訳だし。


結構、ガキの頃は身体が弱っちくて、熱をしょっちゅう出してたからさ。




強くなっちまうんだよ、熱に黒ハート





だから、バナナとプリンのために風邪ひきてぇ…、って思ったモンだよ。


ちなみに、うちの親父はサ。


風邪ひくとニンニクをオイルで煮たヤツを、ビシバシ食って……、

   マフラーして厚着してさ…………、

       湯たんぽ抱えて布団で一日中丸まってんだよ。


大量に汗かいて風邪を治すって、民間療法だな。いい気分(温泉)


これやられっと、周りのモンはさぁ、


臭ぇの臭くねぇのって、鼻がヒン曲がっちまう。どんっ(衝撃)


風邪の時のイヤァ〜な思い出だな。






民間療法の中には、怪しいのもあるけどさ。
親父の対策と、完治に至る過程を見てると、
薬ばっかりが、治療じゃないと思えちゃうんだ。
オイラは、ガキの頃から薬漬けだけどさ。
飲まないに越したことはないんだよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

大掃除から消えた風景

オイラがガキの頃の大掃除ってのは、年末のイベントの一つさ。


ほんとぉ〜に真面目に掃除をするのさ 晴れ晴れ



で、掃除のついでに家のチューンナップもやるから、大変だよexclamation

家族全員に役割があってさ。

ジイちゃんは、神棚と仏壇周りの掃除ね。

   燭台とか、線香立てとか小物が多いんだ。


親父は、大物かチューンナップ系だな。

   障子紙や襖の張り替えや、

      ドアのネジやらなんやらの締め直しとかね。

   ベランダとかもメンテナンスしてたな。


お袋は、家の中全般。

   最も過酷な作業を担当するのさ。


子供は、オプション関係の掃除ね。

   例えば、自転車とか、外に置いてある物置とかね。

       風呂場も子供の役割ね。




一番もめるのは換気扇ね。




だ〜れも、やりたくねぇんだよな。たらーっ(汗)




今ほど洗剤も良くないからさ、落ちなくて悲しくなってきたもんさ。

大概、オイラなんだけどね たらーっ(汗)



今の大掃除は、襖や障子の張り替えが無いだけでもラクだよ。

チャリンコも掃除なんてしないしな。



正月が昔、昔、昔に感じた、厳かさっていうのかな・・・・、揺れるハート

    特別なっていうのかな・・・・、揺れるハート

        一年の計っていうのかな・・・・、揺れるハート

             なくなっちゃったよな。揺れるハート



御節だって、頑張って作んなくたって、コンビニやってるしな。

凧揚げや独楽回しやんなくたって、ビデオ借りてこれるしな。

オイラが知っている正月は、都会にはもう無いよな。 もうやだ〜(悲しい顔)


posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

テレビにドキドキしない時代

オイラがガキの頃、テレビ TVってのは重要なイベントだったんだ。

それは、遊びと同じくらいさ(つまり、そうとう重要ってこと)。


子供番組の時間帯域は決まっていたし。

親のチャンネル権をかいくぐらなきゃならないしね。


太陽にほえろ傷だらけの天使探偵物語、ぴったしカンカン・・・。


でも親はこんな番組、見たくなかったもんだからさ、

   見るのにそれはそれは 苦労したもんさ。あせあせ(飛び散る汗)



それが、今じゃテレビに対してドキドキ黒ハートしなくなっちゃた。

いろんな事が、良くなりすぎたんじゃないかと思うんだ。


例えばさ、

ビデオによって、時間の束縛がなくなったよね。

昔は、番組が始まる時間には、テレビの前で正座してなきゃいけなかったモンね。





だもんだから、時間管理には今より ドキドキさ。






テレビ放映が24時間体制になりました。

昔は、夜の10:30過ぎると番組自体が面白くないし、

 12:30くらいには砂の嵐
 
 ※12:30頃に放送終了だったと思う。
 ※砂の嵐は死語


12チャンネルの朝は、たしか8時とか9時頃に開始じゃなかったっけ(笑)。

つまり、テレビにありつける時間帯そのものが少なかったんだね。



放送事故って言う、究極の邪魔が入るんだな。

番組の途中に、





しばらくお待ちください






ピーーーーーーーーーっ






とか、テロップが表示されてさ。



長けりゃ30分以上も放送中止。もうやだ〜(悲しい顔)



好きな番組にありついても、

放送事故で見れないなんてこと年がら年中さ。



こんな、粗悪な状況でテレビにしがみついていたわけだから、




今の環境なんてテレビ天国






でも、最後に言えるのは……、ドキドキする番組が少ないのかもなぁ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

野球と言えばマニエルかな

オイラがガキの頃、野球には 白熱 したな。


今でも、大阪なんかは凄いファン達の映像が、
  お茶の間を飾るけどさ。


ああいった光景が、日本全国日常茶飯事なわ〜けだ。

ちなみにオイラは元ドラゴンズファン

その前はヤクルトファン



オイラの家は神宮球場の近くだったから、当然かな。

ファンクラブなんかも入っちゃってね。

当時の神宮球場は、外野が芝生でさ。



グローブ持って入れば、キャッチボールもできたもんだ。



記憶があやふやだけど、クラブ会員であれば7回を過ぎると、




外野にロハで入れたんだ





当時、外人選手でさマニエルってのがいたんだけどさ。

ファンクラブ開催日に神宮球場行ったらいたんだよ。

思わず駆け寄って”サインくださいっ”って言ったのね。

そしたらさ、

マイニチ、マイニチ、シャイン(サインの意)”

  ”タクサン、タクサン、シャイン

    No〜、シャインむかっ(怒り)

と、憤怒パンチして去っていたんだ。


ハナユビ少年は、かなり心に痛手を負ったんだよ。たらーっ(汗)


でも、その次の神宮球場は中日戦。


高木谷木井上、マーチン、星野木俣・・・。


往年のドラゴンズ最強チームにコテンパにやられてさぴかぴか(新しい)

それ以来、ドラゴンズファンに大変身るんるん


ヤクルトファンクラブは脱会し、中日ファンクラブに入ろうとしたけどさ。

当時の少年は、名古屋の球団ファンクラブに入る術を知らなかった。

お陰で、球場で野球を見ることは殆どなく、

小学校以来で次に球場に行ったのは東京ドームだからね。

かなり、時間が経ってるよね。


今は、野球を見なくなったな。


興奮しないんだな。



例えば、当時の星野、長島対決などは、傍で見てても喧嘩腰だもん。

そりゃ見てて興奮するよ。いい気分(温泉)




格闘技と同じだもんな。





あの頃の、興奮をお茶の間に与えてくれよ。

少しは、視聴率が上がると思うよ。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

洋式便所の思い出

この前の健康診断の検便で、血便反応が出てさ。

再検査通知を受けたんだ。

もともと痔の気があるから、心配はしてないけどね。



洋式便所だと、採取も大変でさ。




出物が水に沈まないように、前のほうに座ったりしてね。

なんて、悪戦苦闘むかっ(怒り)をしてたら・・・・・・・・、





そういえば、洋式便所デビューっていつだったっけ?






と、記憶の引き出しを開け始めたんだ。


確か、小学校3年の時で、親戚の公団住宅で入ったのが最初だな。

そこの娘(2才年下)に、やり方を教えてもらったんだけどな。

初めてやったときには、この行為を座ってやるというのが、

どうもいけない気がしてさ。

お陰で、なかなか出なかったのを覚えているよ。


それとさ、和式便所はしゃがんだら自動的に、

お口が開くから臨戦態勢パンチになるんだけどさ。



洋式は自分で能動的に踏ん張らないと、なかなか出ないんだ。ふらふら




慣れと言えば、慣れの問題……だけどな。





出した後もさ、拭くのにオイラは「後ろから派」だったんだけど、


洋式だとどうもね。たらーっ(汗)


お陰でそれ以来、洋式の場合は「前から派」になっちゃったよ。

あれから、30年たってさ、水でケツ洗う時代だよ。ひらめき

ウォシュレットついてないと物足りないモンな。


世の中変われば、変わるもんだぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

かけ算の先生はウルトラマン!


今、レコードを聞く人なんて、いるのかな

オイラがガキの頃、チャチなレコードプレイヤーがあったんだ。

一時期、コイツが大活躍したことがあってさ。


何を隠そう、かけ算の九九を覚える時ね。


小学校何年生の何月号かに、九九を覚えるソノシートが付録でね。




溝が擦りきれちゃうほど聞いたよ。ぴかぴか(新しい)





ソノシートってのも、もうお目にかかれないね。



知らねぇか・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



マァ、いいや。あせあせ(飛び散る汗)




内容はと言うと、

       2の段はお化けのQ太郎、

                  3の段は仮面ライダー、

みたいに、テレビの主人公が九九を教えてくれてるんだ。


なんで 燃えたかって言うとね。

5の段が

帰ってきたウルトラマン


                                なんだ。

コイツ・・・、5の段を日本語で喋るもんだから、

パンピーのオイラはクラクラさ。


u2.bmp



ウルトラマンが喋ってるよぉ………、みたいな。



5の段聞くのに1の段から聞かにゃ〜なんねいから、

早い早い、覚えるの。


本当に助かったよ。



その代わり、7の段は苦手だったなぁ。

飽きちゃってね。



でもさ、皆が苦戦してる時、肩で風がブンブンうなってたね。

トータルタイムじゃ、マッハだったよ。

今にして思えば、やり方が良けりぁ、勉強なんて簡単かも。


オイラのかけ算の先生が、ウルトラマンってのもオツだぜ!

posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景…昭和の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。