2009年01月18日

赤影よ…、永久に…

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 赤影ぇ…参上ぉ…… ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




TSUTAYAで「仮面の忍者 赤影」を借りてきた。ムード

お陰で、遠い昔…、忍者ゴッコに励む思い出に浸れたよ。揺れるハート

 ※仮面の忍者 赤影のウィキ → ここ
 ※坂口祐三郎(赤影役)のウィキ → ここ
 ※過去ログ「仮面の忍者 赤影を見よう♪」 → ここ



  晴れ 背中に木の枝(刀ね)を括りつけてさ、次項有

  晴れ お袋のスカーフを首に巻きつけてさ、牡牛座

  晴れ 紙の仮面を顔に貼り付けてさ、フリーダイヤル

  晴れ 人んちの塀の上を、迷惑かえりみず練り歩く。ダッシュ(走り出すさま)


  これが当時の忍者ゴッコの基本中の基本さ。いい気分(温泉)



キラ〜リと光るぅ〜 涼しいぃぃ眼ぇ〜♪




少年の頃見た「赤影」さんの眼は、マジ涼しかったな〜。ー(長音記号1)ー(長音記号1)

「赤影」さんに憧れたガキは、絶対に正義に目覚めてたよ。ひらめき

涼しい眼の「眼力(めちから)むかっ(怒り)」のお陰でね。



見てくれ、当時の「赤影」さんの涼しい眼を!バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

この目の前では、当時のガキ共は嘘をつけなくなる。バッド(下向き矢印)



001-akakage.jpg

一応、クリックすると拡大するようにした




仮面を取った「赤影」さんは、思いっきり青年だった。バッド(下向き矢印)

当時のオイラは、素顔の「赤影」さんを見た記憶が無いぞ。もうやだ〜(悲しい顔)



002-akakage.jpg

一応、クリックすると拡大するようにした





こいつは、大発見だよ〜、ホント。 ひらめき




当時は特撮技術がチャチだったと思うんだけど、ふらふら

そんな事は、微塵も感じられない程、映像自体にパワーがあるよ。パンチ

今の映像とは違う、カッコ良さ、憧れ、ワクワク、ドキドキだらけさ。


このポーズを見たら、真似したkなるに、決まってるよな。バッド(下向き矢印)



003-akakage.jpg

一応、クリックすると拡大するようにした




多分それは、発展途上の日本のパワーだったと思うし、ちっ(怒った顔)

超能力みたいなのに憧れてた、オイラ自身の願望パワーだと思うね。



 晴れ オイラの住んでた砂利道の横丁が、整備されたのもこの頃だし、

 晴れ 汲み取り便所から、水洗便所になったのもこの頃だしね。

 晴れ カラーTVの普及も、急速に進んでたのもこの頃だよ。




ちなみに、貼り付けた画像なんだけどさ〜。がく〜(落胆した顔)

かなり、補正をかけたよぉぉぉ。あせあせ(飛び散る汗)


何せ、古い画像だからさ〜、荒れちゃっててさ〜。ふらふら

でも、そのくらい古い時代で、このクォリティ。ぴかぴか(新しい)




ぴかぴか(新しい) 驚かされるよ、こいつにはさ〜! ぴかぴか(新しい)





そう言えば、「赤影」を見てオイラがたまげたのは、

竹中半兵衛役が里見幸太郎揺れるハートだったんだよ〜。バッド(下向き矢印)


takenaka_hanbee.jpg

一応、クリックすると拡大するようにした






若いっ!若すぎるっっ!ムード






「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃…、」

って、ナレーションが入るくらいだからさ〜、

時代考証的には良いんだけどさ〜、



里見幸太郎に忍者の手下がいるとは、恐れ入ったよ…。るんるん




ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) とにかくっ! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





遠い昔のオイラに会って来た〜〜。揺れるハート

その記憶は全く、色あせることなく、消えることなかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ちょっとしたアミューズメントで遊ぶより、

エキサイティングな一時だったよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

秘密戦隊ゴレンジャーです♪

超力戦隊戦隊オーレンジャー


オーピンク/さとう球緒ちゃん握手記念企画!


※さとう珠緒ちゃん握手の詳細 → ここ





「秘密戦隊ゴレンジャー」を語ろう!




001_gor.jpg




何せ、スーパー戦隊シリーズのファーストリリース。

当時のオイラは10歳(小学4年生)さ。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



これは、当時のオイラにとっては、超豪華絢爛ぴかぴか(新しい)な番組だった。

正義の味方が5人もコラボするなんて…。揺れるハート




何てリッチな子供番組!?ぴかぴか(新しい)





例えば当時、ウルトラマンを見ても、

ウルトラマンの最終回に、ゾフィーが出演したきりだし、もうやだ〜(悲しい顔)

帰ってきたウルトラマンで、1度だけウルトラセブンが出演したり。たらーっ(汗)



例えば、仮面ライダーを見ても、

1号と2号が共演するのは稀だったし、もうやだ〜(悲しい顔)

V3誕生の時、1号と2号のコラボは奇跡に近かったもん。たらーっ(汗)



学校でも、誰がどの役をやるかは、議論を呼んだしな。

「五人そろって、ゴレンジャーっっ!」バッド(下向き矢印)




001_gor_001.jpg




って、キメのポーズもカッコよかったし。揺れるハート

今、大人になって見れば、超ベタたらーっ(汗)な演出だけどね。




ポーズは学校に行って、練習、練習♪ぴかぴか(新しい)





問題は、モモレンジャーの人選ね。もうやだ〜(悲しい顔)

参加してくれる女子は、当時はいなかったのよ。

…で、ジャンケンで負けた男が、モモレンジャーになるハメに…。爆弾



悲惨なもんだよ…。たらーっ(汗)




あと、アメフットのボールのような爆弾は、

猛烈に練習しないと、上手に蹴れなかったもんさ。サッカー

勉強よりも、塾よりも熱中したもんだよ〜。




赤レンジャーより青レンジャーの方が、人気があったっけ。

荒鷲のケンより、コンドルのジョーが人気があった、

ガッチャマン現象が起きてたね。がく〜(落胆した顔)



そもそも、出演者も要石の2人が引き締めるぜ〜。



赤レンジャー役誠直也氏は、「ファイヤーマン」でも主役だし、

 「仁義なき戦い」にも出演してたし、何といっても

 「特捜最前線」の吉野刑事では、超演技派だったね。


 うちのお袋が大ファンでさ。

 二谷英明なんて、眼じゃねぇと言ってたよ(笑)。


 奥さんは「ベルスター」の早川絵美さんだよ。

 ある意味、究極の職場結婚揺れるハートだよな。



青レンジャー役宮内洋氏なんて、凄いよ〜。

 「キイハンター」に「仮面ライダーV3」だしょ?

 「怪傑ズバット」に「ジャッカー電撃隊」。

 「Gメン’75」もだし、書き切れねぇよぉ…。


 丹波哲郎氏に師事していたことは、あまりに有名だよ。

 これだもん、純血度が違うよな。


 

今はシリーズも恒例化してさ。

今は「炎神戦隊ゴーオンジャー」、…オイラの年齢40余歳。もうやだ〜(悲しい顔)




30年以上のロングラン!





素晴らしいぞっ!






付録として、ヒロイン役の厳選画像をどうぞ。揺れるハート

当時と、現在のビフォーアフターだよん。いい気分(温泉)



「秘密戦隊ゴレンジャー」モモレンジャー役 小牧リサさんバッド(下向き矢印)

 ※小牧リサのウィキ → ここ


001_momo_002.jpg




001_momo_001.jpg



「科学戦隊ダイナマン」ダイナピンク役 萩原佐代子さんバッド(下向き矢印)

 ※萩原佐代子公式ブログ → ここ


002_dyna_002.jpg




002_dyna_001.jpg




「超獣戦隊ライブマン」ブルードルフィン役 森恵さんバッド(下向き矢印)

 ※森恵オフィシャルサイト → ここ


003_dor_002.jpg




003_dor_001.jpg




「鳥人戦隊ジェットマン」ホワイトスワン役 岸田理香さんバッド(下向き矢印)


004_swan_002.jpg




004_swan_001.jpg




ついでに彼女たちが、当時を振り返るトーク番組が、

YouTubeにアップされてるぞ。

これを見ないと、スーパー船体シリーズを語る資格なしっ!



……… かもね。




 ※要確認「スーパーヒロイン図鑑」動画 → ここ

 ※スーパー戦隊百科「秘密戦隊ゴレンジャー」 → ここ

 ※誠直也のウィキ → ここ

 ※「宮内洋」ブログ → ここ





当時は、一大ブームが起きた印象があるね。
佐々木功と堀江美都子、コロムビアゆりかご会
の豪華コラボレーション。
ゴーゥ!ゴゴーゥ!!
と歌われると、居ても立っても居られない。
そう言えば、ミドレンジャーはいずこ……?



[秘密戦隊ゴレンジャー] ブログ村キーワード
posted by ハナユビ at 00:00| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

特撮ヒロインの好み♪

2008年上期 日曜日の朝8:00は




ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)仮面ライダーキバ タイムなのだ。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




kiba001.jpg




このブログでも幾度か語ったが、

オイラは仮面ライダーが好きなんだぁぁぁ。むかっ(怒り)


だから、キバも見ちゃうんだぁぁぁ。パンチ


それにしても、出演している女優がどいつもこいつもマブイ。





っくぅぅぅ…、素敵な世の中だよなぁぁ。いい気分(温泉)






例えば、ファンガイヤ族の処刑執行人。

真夜(クイーン)役こと加賀美早紀ちゃんね。揺れるハート

 ※加賀美早紀ちゃんプロフィール → ここ





001_Kagami_saki.jpg






何と、映画「プラトニックセックス」で主演デビューの実力派だよん。

これが、ファンガイヤの黒装束がよく似合うんだ。




マゾッ気のある男共っ!必見ですぞっ!!






それから、ファンガイヤハンターチーム。

麻生ゆり役こと高橋優ちゃんね。

 ※高橋優ちゃんブログ → ここ





002_Takahashi_yuu.jpg






役柄的にはファンガイヤと戦う女戦士で、犬が大の苦手。

本人は、掃除と歩くことが好きと、語っている。


このギャップを聞かされると、何でも買ってあげたくなっちゃうね。揺れるハート



『Cawaii!』専属モデルの肩書が、伊達じゃねぇぞ〜♪






とり急ぎ、麻生ゆりの娘役こと柳沢ななちゃんね。

 ※柳沢ななちゃんプロフィール → ここ





003_Yanagisawa_nana.jpg






結構、お茶目な雰囲気を醸し出す演技が、目をひくな。

大河ドラマ「利家とまつ」にも出演したらしいぞ。


こげな人が、ファンガイヤの鞭に叩かれちゃうのだ。もうやだ〜(悲しい顔)





つまり、仮面ライダーキバは贅沢な作品ぴかぴか(新しい)だと言いたい。





昔、ヒーローものでアクションが伴うとさ、

同じような女優がアサインされてたよね〜。



志保美悦子さん(人造人間キカイダー:ビジンダー役)とかさ。

二の腕を参照してくれ。

アクション女優としての誇りが垣間見えるぞ。バッド(下向き矢印)

001_Shihomi_Etsuko.jpg


 ※志保美悦子さんの詳細と画像 → ここ



牧れいさん(レッドバロン:松原真理役)とかさ。

素顔のままで、ビシバシパンチラっす。

こうなると、子供だって手に汗握っちゃうよ♪バッド(下向き矢印)

002_Maki_rei.jpg


 ※牧れいさんの詳細 → ここ



早川絵美さん(カゲスター:ベルスター役)とかさ。

見た目がダサいベルスターに…、

こんなにも感情移入できたのは、あなたのおかげです。バッド(下向き矢印)

003_Hayakawa_emi.jpg


 ※早川絵美さんの詳細と画像 → ここ



岡田京子さん(仮面ライダーストロンガー:タックル役)とかさ。

改造人間にも関わらず、人間並みの弱さです。

でも、苦悶に歪むその顔は、ヒロインの風格は十分でした。バッド(下向き矢印)

003_Okada_kyouko.jpg


※岡田京子さんのウィキ → ここ




あぁ〜、書いてるときりがないのだ。むかっ(怒り)






小学生のオイラ達ガキどもはさぁ




アクションシーンでさぁ、




パンツが見えたの、見えないのって話でさぁ、




盛り上がるのが日課だったのさっ。るんるん





当時は、アクションしようが、女はスカート!


…みたいな風潮が、根強くあったからね。





多分、子供に交じって、お父さんも楽しみだったと思うよ。黒ハート





今や、人気モデルや、AV女優、実力派舞台女優まで登場だよ〜。


変わったのは、お父さんの給料だけじゃないってことだな。


面白い世の中になったもんだ、うん。



報告するなら、高橋優ちゃんってマブイよなぁぁぁ。ぴかぴか(新しい)




posted by ハナユビ at 00:00| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ウルトラマンを見よう♪

今まで、ガキの頃に見ていた変身特撮ヒーロー記事の中で、

何故か、ウルトラマン関連記事を採用していないんだ。




単なる偶然だけどね。揺れるハート





そこでオイラの記憶で、ウルトラマンを再考してみようと思って。



ウルトラ兄弟の物語の中で、オイラの選ぶベスト3ってのがあってさ。

この3つは、幼かったオイラにインパクトのある映像として残したよ。




第3位は、初代ウルトラマンの最終回ね。

宇宙恐竜ゼットンとの戦いだよ。


z-1-001.jpg

※こんなに、電子的な顔してて「宇宙恐竜」ってのはなぁ?たらーっ(汗)




なんせウルトラマンが死んじゃうからね。もうやだ〜(悲しい顔)


そりゃ、摂氏1兆℃の火の玉いい気分(温泉)吐かれたら、勝てないと思うよ。


出演した星人・怪獣達の中には、バルタン星人ダダレッドキング…、





名脇役は沢山いたけどさ〜。





あんな、豪傑な奴は初めて見たよ。





ゾフィーの登場で、ウルトラマンが救われた時、

子供心に感じた安堵感は、代えがたいものがあったよ。




第2位は、ウルトラセブンのハリツケね。

ガッツ星人によって、透明の十字架に張り付けられたセブン。


u-7-001.jpg

※この悲惨な姿は、子供にはチョット…。




2回に分けて放映された前篇は、まさにハリツケで次週に…。もうやだ〜(悲しい顔)

オイラの少ない脳味噌では、次回セブンが助かると思えなかったな。


ウルトラ警備隊マグマライザーから発する光線で、

ウルトラセブンが復活した時、こんな事はコリゴリあせあせ(飛び散る汗)だと思ったもんさ。


あのハリツケのインパクトは、強烈痛烈猛烈…、だったなぁ。





第1位は、帰ってきたウルトラマンでね。

ベムスターにケチョンケチョンにやられちゃった時さ。


必殺技のスペシウム光線は、全部無効化され吸収されちゃう。

ウルトラマンが倒されて、ベムスターにストンピングされる姿は、


思い出す度、口惜し涙に暮れたもんさ。もうやだ〜(悲しい顔)


u-2-003.jpg

※全日本プロレスのブルーザーブロディ並の凶暴さ。(古っ)




でも、この放映の時のインパクトは、ここじゃないんだ。



ベムスターを倒すために、ウルトラマンは一人で太陽に向かう。

太陽に、ベムスターを倒す力を貰うためにね。


ところがドッコイ、太陽の引力に負けて、戻れなくなっちゃうんだ。

太陽に引き込まれる様は、本当に無抵抗…。


u-2-010.jpg

※まさに、無抵抗、ジタバタ、不可抗力…、ラララ〜







やばい…たらーっ(汗)






ヤバイ…どんっ(衝撃)






ヤッバ〜〜〜〜イ!あせあせ(飛び散る汗)





ってその時に、彼を助けにいく影が…。



u-2-011.jpg

※画像の左から、救援者が…。





なんとっ!ウルトラセブンだよ〜〜!(喜)





こうきやがったかぁ〜〜〜(泣)





セブンの姿を、オイラは一生忘れないぞぉ〜(凄)





セブンから受け継いだ「ウルトラブレスレット」で、

あっという間にブッ倒しちゃったよぉ。(狂気乱舞)


u-2-004.jpg

※この武器は、超万能。うちの猫より使える!







総括的にいうと、オイラは帰ってきたウルトラマンが一番なの。

って、本当にお洒落で、スマートで、物語があったよ。



晴れMAT(Monster Attack Team)なんて、スゲェ格好良いし。

晴れ変身ポーズも、アイテムもないのも新鮮だし。

u-2-001.jpg


u-2-002.jpg


晴れウルトラセブンってゲストまで出演するし。

晴れマットアロー2号の造形(円形翼)はUFOを髣髴するし。

晴れマットジャイロなんて、初めてのホバリング戦闘機じゃない?

晴れ特筆はマットビハイクル。マツダのコスモスポーツだぜ。

晴れあと、怪獣の着グルミに緻密性があったよ。


いっぱい、バッジ持ってたよ。

あの時代だからこそ、このドラマはインパクトがあったんだろうなぁ〜。




マットビハイクルの原型、コスモスポーツさ。
この車高の低さ。
造形の先進性。
滑る様な走行。
子供でも、ウットリしたもんだよ。
今の車は、どれもこれも同じに見えるよな、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

蘇るアマゾンの記憶

 shimon_masato001.jpgニコ動(ニコニコ動画)にハマっている。

 ツベ(YouTube)よりも、
コメが入る分、臨場感が違うね。パンチ


 その中に、子門真人さんが歌った
 主題歌集があってね。


 オイラにとって、子門真人さんは教祖。(拝)

 仮面ライダーアマゾンの主題歌にいたっては、
 鳥肌もんぴかぴか(新しい)なのさ。










K_amazon003.jpg



仮面ライダーアマゾンは、

子門真人さんの雄叫びから始まる。





アァァァ〜マァァァ〜ゾォォォ〜ン


アァァ〜マァァ〜ゾォォ〜ン


アァ〜マァ〜ゾォ〜ン





ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ウッヒョ〜!痺れるぜ〜ぃ!! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




K_amazon0000.jpg




この雄叫びは、実際の変身シーンでも使われてるぞ。グッド(上向き矢印)

主人公の生声使うより、全然ド迫力だよ!(涙)



仮面ライダーアマゾンは、シリーズの中で極限に異色でね。

初代仮面ライダーに見た、恐怖を再体験したよ。



だって、引っ掻く噛みつく血がドバー…、見たいなね。たらーっ(汗)



K_amazon0001.jpg




仮面ライダーシリーズで、実際にライダーの役をやってるのは、

東映の殺陣師さんなんだって。

アマゾンだけは、すんごく演技力を要求されたらしいよ。




何たって、獣の動作だもん。たらーっ(汗)




K_amazon0002.jpg





しかもっ!歴代仮面ライダーの中でも、ほとんど裸はアマゾンだけ。


お陰で、当時の女子大生にはデリシャス大人気だったとか!(笑)



とにかく、アマゾンに感じた魅力の一端は、間違いなく子門真人さん。




あなたの声だったのです。揺れるハート





今は、オイラの中で伝説と化している。

だから、カムバックしたらガッカリしちゃうかもね、うん。


ちなみに、仮面ライダーアマゾンのヨダレ出ちゃうグッズ見つけたよ。





仮面ライダーアマゾンのPCマウス揺れるハート




amamouse.bmp




こいつを使えば、PCを使う右手もアマゾン化して、動作が速くなるぞ。

これ、会社で買っちゃおうかな。

…と、企てている今日この頃なのさ。





当時のオイラは、この姿を初めて見たとき、
こいつは断じて仮面ライダーと認めない!!
と、思ったもんさ。
でも、動く背ビレ、噛みつく牙、獣の動作。
あっと言う間に魅了されたんだ。
こいつは、仮面ライダーの中で、最も洗練された獣。
だからこそ、伝説なんだ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

イナズマンを見よう♪

ネットを探索していたら、イナズマンのオープニングを見つけたぞ。



子門正人さんの美声をどうぞ!!





"イナズマンとは新人類と戦う自由の戦士なのだ"



おぉ〜、涙が出るほど懐かしいっ。たらーっ(汗)




オイラがガキの頃、数あるヒーローの中で、洒落てるヒーローベスト3に入るな。

y04.jpg


 時代考証はしてないから、不確かバッド(下向き矢印)だけどさ。

 確か超能力ってのが、世の中で認知された頃じゃないかな。




ユリゲラーとか来日して、




スプーン曲げをご披露していましたもの。


ちなみに、イナズマンはよく、チェスト〜!と叫んでいたね。

これ、九州は薩摩に伝わる、剣術流派の示現流の気合ですな。

猿叫むかっ(怒り)って言うんだって!あんまり関係ないけど…。

i01.bmp


イナズマンはをモチーフにしてるんだ。

能力のちょうと、ちょうを掛けてるらしいよ。

何せ蝶になるためには、サナギにならないとダメでしょ。




強力招来!





と、叫ぶとサナギマンになるんだ。

サナギマンは力持ちだが、超能力が使えないって設定なのね。

でも、実際にはバンバの手下に殴られる、いじめられっ子さ。


ボコボコにされると、ベルトのゲージが溜まってくるの。

今なら、いじめを増徴するとか言って、一発で放映自粛だねグッド(上向き矢印)



i02.bmp

んで、ナレーションが言うんだよ。


”サナギマンは耐える。サナギマンは耐える。”

で…、ベルトのゲージが頂点になるとさ。



超力招来!





って叫ぶと、そっからがスゲェんだ。



両手の中指からマユを作る糸が噴出して、全身を覆うのさ。ぴかぴか(新しい)

で…、でっかいマユが大爆発どんっ(衝撃)ぴかぴか(新しい)

中からイナズマンが出てくるんだ。






これが、カッコいいんだ。








何が良いって、カメラワークと構図が最高。

変身物は、世の中数々あれど、古今東西こいつが非凡ひらめき









……美映












って、長かったけど、オイラが思う洒落たヒーロー上位に位置する理由ね。

イナズマンは思い入れが強いんだよなぁ〜。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




映像が無かったのが残念だよ…☆



※室田日出夫さんも出演してるらしいぞどんっ(衝撃)







イナズマンは初代とフラッシュの2本立てなんだけど、
オイラのお薦めは、絶対に初代。
返信映像も、ナレーションも、少年同盟も全部いい。
超能力と言う単語が、リアルになった頃…。
そう、あの時代を体験していた人々…、見るべし!
posted by ハナユビ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

仮面の忍者 赤影を見よう♪

オイラが小学校2〜3年くらいの頃、忍者がブームになったことがあったんだ。

その時の草分けが”仮面の忍者 赤影”なのね。



a1.jpg



当時としては、凄く綺麗な映像が印象的で、大好きなTV番組だったんだ。

とにかく、赤影、青影、白影がそれぞれの色のスカーフをしていてさ、


カラーTVによく映えるんだ、これが。

何せ、まだモノクロTVが一般家庭には、いっぱいあったからね♪




それぞれ決めの言葉を持っててさ。

赤影は青影のピンチに登場する時、”赤影…参上!”と腕を組むんだ。


青影は任務を頼まれると”ガッテン、ガッテン、承ぉ〜知っ!”って、

首を左右に大袈裟にに振るし、”ダイジョ〜ブっ!”なんて言って、

鼻に親指を当てて開くんだ。


白影は必ず大凧にのって、手を振りながら”赤影どのぉ〜!”と言って、

参上するとかね。


たしか、4つの章立てになってたのも小粋だったけど、

特に”卍党編”はやたら怪物や超能力をもった忍者が登場して、

ハラハラさせられたもんだ。



でも、他の3つの章は忘れた(笑)。




オイラ達は、赤影のスタイルに感化され、ビニールでできたソフト刀をサァ、

背中にくくり付けて、忍者ゴッコを楽しんだもんだった。






手裏剣も忘れるなっ!






これポケットに入れたまましゃがむと、手裏剣が太ももに刺さってサァ、

痛い思いをするぞっ。


忍者ゴッコといっても、ヤッ!トウ!と刀で切りつけると言うよりも、

人ン家の塀つたいにコソコソと歩き、新しい道(人ン家だろう)を

発見する遊びだったな。


時々、窓がガラッと開いて、

”ここは通り道じゃないよ!!”

と怒られたもんだな。



でも、ガキにとっちゃ、知ったこっちゃなかったんだ。

だって、オイラ達は密命を持った忍者なんだから、

そんじょそこいらの一般人の言うことなんて聞いちゃいられないよ。


一回、お巡りさんに見つかって、家まで連行された時には、

忍者からガキに早変わり。


お巡りさんに怒られて、お袋にも怒られて、お仕置き食らって…、

とても忍者とは思えないだらしなさ。


でも、また刀を背中にくくり付け、忍びが通る新しい道を探すんだ。

そう、反省しないで悪戯を繰り返すことこそ、ガキの特権だ。

posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

変身忍者 嵐を見よう♪

来たね、来たね、来たね〜!変身忍者 嵐!!



オイラ、これ大好きでさぁ。




a1.gif


当時、特撮忍者ものって”変身忍者 嵐””怪傑 ライオン丸”だったんだけど、オイラ断然”嵐”派だな。


大体、江戸時代に”ライオン”なんて単語ね〜よ!!

とか、悪態をついたりして、ガッコで論争してたな。

h1.gif
オイラが圧倒的な嵐ファンだった要因の一つにはさ

”林寛子”


の出演もあったな。




可愛かったんだコレがまた。





あっなったっは〜♪ とくっべつぅな、おっとっこの子ぉ〜♪

わったっしっを〜♪ 自由ぅにできるぅ〜♪






歌ってっ時も、良かったなぁ〜。






途中でレギュラー降りちゃった時には”ウソでしょ?”みたな…ね。

現在については、多くはコメントしないけどねっ


変身の時の特撮もカッコ良かったしな。

”忍法、影写し!”ピカーッ見たいなね。

h2.gif

当時、変身サイボーグ1号ってのが流行っててさ。


まぁ、男の子版リカちゃん人形みたいなモンなんだけどね。


※表現がかなり、いい加減です。イメージは画像参照。


着せ替えには、迷わず”嵐”を選んでたな。

※知らない人は、全くわかんねぇ〜だろうなぁ・・・。


どうも、オイラは総合すると”石の森章太郎”の書いた原作に、

惚れちゃう傾向にあるようだな。


かがや〜く稲妻ぁ〜 とどろ〜く雷鳴ぃ〜

吹けよ嵐ぃ〜 飛べよ嵐ぃ〜
嵐よ叫べぇ〜

変身 変身 影写しぃ〜
正義の忍者ぁ、空駈けケンザンッ

嵐ぃ〜 嵐ぃ〜 我名は嵐ぃ〜
変身忍者 嵐ぃ〜 ケンザンッ



やっぱ、主題かもカッコイイっ!!


いいぞっ、嵐っ。





posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

マグマ大使を見よう♪

マグマ大使ぃ〜


ピリピピー、ピリピピー、ピリピピー



おぉ〜、マグマ大使だぁ。

オイラがガキの頃、何度も再放送を繰り返し、目に焼きついてるのがこれ。

m3.jpg
こいつら、親子なところがニクイ。


数あるこの手の番組でサ、

親子そろって悪党退治ってのはサ、

マグマ大使だけのような気がするな。



親の復讐ってのはあるけどね(ミラーマンね♪)。



オープニングの江木俊夫がガキなんだ、これが。
※オイラも言えた義理じゃなくガキなんだ(笑)。


マグマ大使を呼ぶのに、笛を吹くんだけど……、いいのか?

大事な笛を子供なんかに持たして!

と、思いながら見てたな、マジで。

羨ましさの反動かも知れんが・・・。


大人になって笑ったのが、ゴアの手下の戦闘員みたいな奴ら、

”人間もどき”って言うんだぜ。


いくら、ガキが見てるから分んね〜って、

”もどき”はね〜だろ、”もどき”は(笑)!


ちなみに、小学校に行く前、朝に再放送をやっててサ、

絶対に最後まで見てるはずなのにィ、


最終回が思い出せない!


悔しい今日この頃ですな。うん。


posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

大作少年とロボ♪

オイラがガキの頃、最もリアルな実写TVがコイツ、”ジャイアントロボ”。


g1.jpg


結構、子供ながらに???と思いながら見てたんだ。


それだけ、好きだったんだろうな。

ロボットだけど、心通じ合っているかのような、親近感に憧れたんだろうな。


草間大作くんの腕時計型リモコンも羨ましかったし、

ロボの手のひらにのって空を飛ぶのも羨ましかったぞぉ。


”ロボ!がんばれ!!”といえば、

”ブァッ!”と言って頑張ってくれるのも羨ましかった。

※ロボの返事は”マッ!”が正解か、
 ”ブァッ!”が正解か、学校でも意見が割れてたな(マジで)。


頑張れといわれたロボは、コンピューター的に何をしているのかもナゾだ。

命令すると、コンピューターのオープンリールが動くのも、

中々リアルだったけどな。





後で考えたら、戦ってる時、あんな遅い動きじゃ、やられちゃうな。






ユビから発射されるミサイルは、状態をゆすりながら打つもんだから、

的に当たらないと思うと、どっこい命中率は高い。


最後、大作少年の言うことを聞かず、一人去っていくロボに涙したオイラは、

今は既に純真さを失い、この番組の矛盾を追及する大人に成り下がったのさ。





でも、これ面白かったな。






ビデオあったら見よ。






オイラが知る限り、実写版ロボットの決定版だよ。
ロボットのように見える、ぎこちない動作は、
殺陣師の殊勲賞だね。
作成した時代を考えると、スゲェ作品だと思うよ。
ガキの頃、夏休みの午前注は、コイツに決まりだったな!
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

人造人間キカイダーを見よう♪

オイラは、変身特撮ものが大好きだったんだ。

例えば…、

トリプルファイター、仮面ライダー、魔人ハンターミツルギなど…、

数え上げればきりがないな。



その中でも、No2に位置するのがこ人造人間キカイダーぁなのだぁぁ。

k4.jpg


身体を真っ二つにぶった切り…、

正義と悪を象徴する青と赤で塗りたくった身体を披露しても…、

当時のオイラは狂喜乱舞したもんだ。




昭和40年代・・・、それは、何でもありの時代。

だってこれ、ヒーローとは思えんぞぉ。



ギルの笛を吹かれると、一発で悪者だぁ!!





ちなみに……、

高校になった時、同じクラスにジローと一緒に旅をしていた、

少年役の男と同じクラスになった。


彼はひどい不良に変貌を遂げていたが、

「グリーンマンティスと戦った不良は俺だけだ!」

と豪語していたっけ。





この、エピソードによってキカイダー好きに拍車をかけたんだ♪。






姉妹品にハカイダーってのがいるんだ。

これも、高校ではまったのだが、ハカイダーの跨るバイクはカワサキSS500。

伝説の曲がらない、止まらない、真っ直ぐ走らない…、三拍子揃ったマシンだぁ。



しかし…、




3本マフラーの2サイクルバイクとして、高校生のオイラを魅了したよ。



とどめを刺された。

・肩にあるアナログスイッチを押すレトロな変身。
・遠くでも聞こえるギターの音。
・見たこともない拳法を使う。
・ギルの笛の音でもだえ苦しむ。
・何故かサイドマシーン。

う〜ん、やっぱりカッコいいな。

 



良心回路が不完全…、正義と悪の青と赤…、サイドマシン…、
これがキカイダーの醍醐味…。
その時、XXの音がギルの笛を遮った…、で変身ね♪
志穂美悦子のビジンダーも良い。
ハカイダーも最高のデザインだ。
物語もしっかりしてる!絶対見るべし!見るべし!!
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

超人バロム1を見よう♪

マ〜ッハロッドでブロロロロォ、ブロロロロォ、ブロロロロォ〜!


b1.jpg


やばいっ。


オイラはまっちゃう、この泣く子も黙る超人バロム1っ。





昭和40年代後半だぞぉ〜。






オイラこういう、弱点抱えたヒーローに惹かれる傾向があるなっ。

なんてったってコイツ、2人の男の子がバロムクロスでバロム1になるんだ。

ガキだぜ、2人会わせて一チョ前(…悲)。



友情メータが満タンにならないとバロムクロスが出来ないの。

あとね変身の最中、頭脳担当の痩せッポッチとさ、

身体担当のデブが一緒になるんだけどさ、

バロム1の中で喧嘩すると分離しちゃうんだ(多分)。






もう、手かせ足かせの状態なんだな。






乗ってる車はマッハロッド!


いつもは卵のように小さくてベルトについてる。

バロム1が”マッハロッド〜っ”って言いながら、

ホッポリ投げると車が出てくんの。



いやはや、ガキの頃はガキ同士で”バロ〜ォムクロォ〜ス”って言いながら、

お互いの腕をガキッと絡めてたな。


今、これ知ってる人が少ないのは何故なんだろう?

結構、よく出来てたと思うよ。


※原作が、ゴルゴ13描いてる人だったっていうのは、昨今知ったんだけどね。
※誰か知ってる人・・・語ろうよぉ〜!

  



ちきしょ〜、こんなことならソフビ取って置けば…。
バロム1に出てくる着グルミは、グロテスクだった。
ちょっと、恐怖っぽくて大好きなんだ。
脳ゲルゲ、クチビルゲ…、センスが光るよ、マジで。
能天気な主題歌も、最高!最高だよ!!
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

キャプテンウルトラを見よう♪

とあるBlogでジャイアントロボで盛り上がっちゃた。

オイラの年代では涙もののキャラクターですが、

昨今の”懐かしの”といって取り上げられるキャラとの間に、

隔たりを感じるぞぉ。


オイラの年代でいう”懐かしの・・・”とは、

例えば、

・ジャイアントロボ   ・キャプテンウルトラ  ・ウルトラマン

・レインボー戦隊ロビン ・スーパージェッター  ・エイトマン

・赤き血のイレブン   ・アニマルワン など・・・。






しかし、世間様ではすでに…







・機動戦士ガンダム  ・エヴァンゲリオン  ・イデオン

・ドラゴンボール   ・キャプテン翼    ・宇宙戦艦ヤマト

・未来少年コナン   ・カルピス名作劇場 など・・・。


う〜ん、あれれのれ…



ジェネレーションギャップがひしひしと!!






オイラの中では、少年サンデーと言ったらスーパージェッター

少年マガジンと言えばエイトマンと言った、

二極対決の構図と共に、非常に熱狂した記憶が蘇るのだぁ。



キャプテンウルトラハックは、アメリカの未来映画の

キャラを髣髴させたし、

k3.jpg


ジョー役の小林稔侍は丸まると岩になっちゃうという、

素敵な設定でした。

※シュピーゲル号の容器のシャンプーもありましたよね。


ラッキーな事にTV創世記〜成長期〜成熟期〜慢性期→改革期までの、

昭和から平成にかけて、傍らにTVがあったことは、最高の

シチュエーションだな。





キャプテンウルトラの宇宙観は、ガキのオイラにとって、
憧れだった。宇宙人やロボットと旅をするのも、
バンデル星人をやっつけるのも、
シュピーゲル号を操縦するのも、大いなる夢だった。
今見ればチャチなのは知ってる。
でも、熱いハートはここに生きているんだよぉぉ!
posted by ハナユビ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

仮面ライダーを見よう♪

k2.jpg

オイラがガキの頃の定番ゴッコ遊びは、仮面ライダーゴッコだな。



”変身!トォー!!”
 



キメのポーズがカッコいい奴か、喧嘩の強い奴がライダーの役をやるんだな。




だから、仮面ライダーは見逃せない。





その時々の怪人の名前も覚えなきゃならないし・・・・・、

万が一”ライダーキック”以外の必殺ワザがでたら、次の日に活用しなきゃならないからね。




でも、ライダー役をゲットするために、2回ほど病院のお世話になったよ。


1回目は自転車事故。 

サイクロン号(時分の自転車)に乗って、都営バスの車庫の整備場にいってさ。

バスを整備するために設けてある坂道があってさ。

そう、車輪の間隔にデッカイ△形の台があるの。


そこを思いっきり漕いで・・・、



台を駆け上って・・・、



最先端でジャンプできた奴が、ライダー役をゲットする。


・・・オイラが一番目でやったのね。


そうしたら、ジャンプどころか前輪から落下しちゃって・・・、

気が付いたらブレーキレバーが膝に刺さっちゃって。

近所の人に抱っこされて病院へ。 



2回目は落下事故。 

アパートの2階に住んでる友達んちに遊びに行ってさ。

ライダーゴッコになったのね。




オイラがライダーね。





もう、なりきっちゃってるから、2階の窓から”トォー”っと飛び降りた!

周りで見てたら、自殺なんじゃないかと思うよね。 

あれ、飛んでる時、気持ちいいんだ。時間はちょっとだけどね。


地面についたら、キメのポーズをした。


でもその後、立ってられないのね。(当たり前だよ)

そのまま、友達のお父さんが自転車で病院へ。





両足打撲!





骨が折れなかったのは奇跡。

でも、全然懲りてないのね。



学校行ったら思いっきりライダーゴッコに参加してる。

これじゃあ、親もテレビ見せなくなるのも無理ないかな?


しかし、今日も今日とて仮面ライダーを見てた。

誰がなんと言おうと見てたよ。





見てくれ、このフォルムっ!カッコいいっ!!
当時、始めてみた時には、どちらかと言うと恐怖…。
前面に出ててさ。蜘蛛男、蝙蝠男、蛇男、サラセニアン。
こえぇ〜!あと、バイクアクションが凄い!
階段なんて、何のその。バイクの上に腹這にのる。
オイラも随分真似して、危険なことしたよ、うん。
posted by ハナユビ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV…特撮ヒーロー昭和篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。